ジョニー・オクロックの作品情報・感想・評価

「ジョニー・オクロック」に投稿された感想・評価

出来がいいとは言いがたいか。たとえばドアを閉めて鍵が落ちるみたいなのは良かったんだけどそれが物語に絡んでこない。時計をいっぱい出すけど決定的な何かにならない。人物描写も足りてるとはおもわない。でも画面は悪くないしつまらないわけでもない。
女とお金と嫉妬と孤独。
映画の題材になるものがてんこ盛り。
贈り物の時計とメキシコのコインが事件の解決に導く。
うら寂しく、闇の世界を描いた。
話は面白くなかったな。悪女が黒すぎる。ヒロインも妹が死んだばっかりなのに、簡単に惚れた晴れたモードに入るのが薄情で香ばしかった。キザな台詞はジャンル感出てて嫌いじゃない。主人公と同居していた部下の男はもっと女嫌い感があると美味しいのに。
2016.7.30 WOWOW(録画)(字幕)
LEONkei

LEONkeiの感想・評価

3.0
ジョニーのキザで臭いセリフも最後の最後まで通し続けられると、そのセリフは自信と男の優しさが伝わってくる。

刑事役のリー・J・コッブの存在感は、どんな映画でも全体を引き締めるスパイスのような俳優。
myg

mygの感想・評価

3.0
信頼関係がキモなのに、リー・J・コッブの腹黒ちらみせ刑事からの路線変更になにそれー、と。悪女はずっとゲスくてえらいぞ。裏口の階段の会話の立ち位置やカジノ・イタリア野郎のリビングの見せ方よかったな。パウエルの伊達男嫌いじゃない
Marilyn

Marilynの感想・評価

3.0
元恋人が未練から
時計を贈ったことからの
男女3人のどろどろ劇
ha7ta6

ha7ta6の感想・評価

2.5
ジョニーがあまり格好よくない。
字幕で観たが!セリフがくさい…。
ロバート・ロッセンのデビュー作らしい。まぁまぁの出来のノワール。カジノの経営者が共同経営者の妻から時計を送られる。主人公がどう見ても冴えないオッサンなのにモテまくるのが理解できない。。。
撮影はバーネット・ガフィなので画面に間違いはない。