宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」の作品情報・感想・評価

宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」2012年製作の映画)

製作国:

上映時間:86分

3.8

『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」』に投稿された感想・評価

ファミリー劇場HDの録画

先日、「劇場版宇宙戦艦ヤマト4Kリマスター版」を劇場でみて懐かしかったので、2199を見返そうと思って見返してみました。
シリーズ第二弾です。


以下、ネタバレありで書…

>>続きを読む
dune

duneの感想・評価

3.5
リメイクなのに相変わらずノリが昭和臭いが、役割や立場がハッキリしたことによる船員のドラマの面白さが生まれてるし作戦行動もサスペンスとして上手く機能してて良い。
反射衛星砲がカッコよかったなぁ。
戦闘シーンは迫力があって好き。
Sankawa7

Sankawa7の感想・評価

4.0

3-6話は木星、土星、冥王星基地攻撃がメイン。
世界観深まる。波動砲という究極兵器の破壊力に艦長が悩んだり、ガミラス帝国の冥王星基地は被征服民達が中心だったり、歴史的な深みが見えた。
また、冥王星基…

>>続きを読む

BGMが「ヤマト渦中へ 」しか勝たん、ほんと
スタッフ陣がほぼヤマトファンガチ勢で構成されてるから優勝しかせん

木星浮遊大陸基地艦隊戦の三式弾のゴゴゴーンッがたまらんすぎて200回は観たし泣…

>>続きを読む
やたら色気のあるデスラー総統が出てきた

サントラの中でも「ヤマト渦中へ」が大好きで、たぶん三回以上流れたよね

機関始動、錨上げ~!


出渕裕 監督、脚本 出渕裕・大野木寛 2012年製作
声優 菅生貴之、小野大輔


勝手にお知らせシリーズ「今日は何の日」
本日、2月18日は「冥王星の日」です。
つい先日…

>>続きを読む

38年ぶりの完全リメイク新作テレビシリーズの劇場公開版。

第2章では3〜6話を収録。
冥王星編までを描いている。


旧作の劇場シリーズを制覇してからのリメイク版を観たが、
お、お、お、おもしろい…

>>続きを読む
明

明の感想・評価

3.1

真田「ワープは次元の波から波に移るからちょっとでもズレると次元の狭間に閉じ込められる」
ワイ「ほうほう」
沖田「今だ!ワープ!」
島「ワープ!カチッ」
ワイ「絶対ズレとるやんけ!!」

のくだりをや…

>>続きを読む
PIXY

PIXYの感想・評価

3.7

細かい部分は昔の作品と違うのか?あまり覚えていないので新鮮な驚きはある。
キャラクターがブラッシュアップされて美形になってるのはいいかな、特に女性はエロい、ただ艦の風船のような動きは無重力空間を意識…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品