ワンダー 君は太陽の作品情報・感想・評価 - 52ページ目

ワンダー 君は太陽2017年製作の映画)

Wonder

上映日:2018年06月15日

製作国:

上映時間:113分

4.3

あらすじ

「ワンダー 君は太陽」に投稿された感想・評価

Junpei

Junpeiの感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

感動した。君は太陽という副題の意味が観る内にどんどん分かってくる。オギーを中心にいろんな人たちが変わっていくドラマを観れた。最初印象悪かった人もどんどん変わっていく様子が良かった。
firo

firoの感想・評価

4.3
字幕なしの英語で鑑賞
半分くらいの理解だが、とにかく感動した。色々なシーンに胸がいっぱいになる。
‪太陽がすべて照らしてくれる。‬
‪人は人と関わる事で成長していく。‬
‪各々のキャラクターが抱えているもの、それに向かう姿がとても魅力的だった。‬
‪ジュリアロバーツのビヘイビア、とんでもなく良かった。‬
あさ

あさの感想・評価

3.8
登場人物がみんな魅力的。こういう世界がいっぱいになると素敵だろうなあって思う。
Gorosuke

Gorosukeの感想・評価

4.5
なんか、いいなぁ、いいなぁ–ってずっと思いながら観てた。僕も映画撮る機会があったらこんな風に撮りたいなぁ、こんな構成にしたいなぁ、こんな砕けた感じがいいなぁ、そうだよこれなんだよ、ってずーっと思ってた。人生の酸いと甘いの配分はこれくらいがいい、人と人との距離はこれくらいがいい、希望と後悔があって、共感と報いがあるほうがいい。
今日は幸せな一日。好きに理由はない。『バーフバリ』を退ぞけ、今年のベストムービーにしよっかな?
…にしても、ジュリアロバーツが感慨深い、とっても。
Imymemine

Imymemineの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

「なんとしてでも観る!」と意気込んでいたのに気付いたらどこも上映が終了していたため遠出して滑り込みで鑑賞…。

予告編で号泣したので本編はもっと泣くだろうと覚悟していた。しかし観てみると楽しく温かくユーモラス。確かにつらいシーンも多いが、思わず笑ってしまうシーンのほうが多かった。オギーはジョークが上手だし、なによりお父さんがかわいすぎる。

「生まれつきの病気で辛い思いをして…ああオギー!なんて可哀想!」と主人公のみにスポットを当てるのではなく、その周りを取り巻く子供たちにもきちんとスポットが当たったのが良い。とくにお姉ちゃんが心配で仕方がなかったので観ていてわたしは安心しました。舞台、観てもらえてよかったね。めちゃくちゃ泣いてしまった。
子供には子供の世界がありルールがあり、子供ならではの葛藤がある。勘違いから素直になれないシーンなど、観ていて「こういうのあったなあ」と少し懐かしいような気持ちになった。こどもの世界の描写が上手な作品。

「ぼくは普通じゃない。なら、普通ってなんだろう?」
そう考えるオギーは、宇宙とスターウォーズと友達と家族が大好きな10歳の男の子。
他の方も書かれてたけど、自分に子供がいたなら絶対に見せてやりたい映画。
君の家族は地球だね
サンの周りを回ってるから
名言すぎました。
泣きすぎて帽子深くかぶったレベル。
ホントに考えさせられたし、素敵な映画でした。
アル

アルの感想・評価

3.2
すごくいい映画だった
けど事前の評価が高すぎて期待外れ感もある 泣きにいったけど泣くシーンはない
周辺人物の描写が中途半端にあったせいかなーと思う
とはいえ見て損はない作品です
ecoute

ecouteの感想・評価

3.8
色んな人の角度があった。お姉ちゃんの角度と名前忘れたけど親友のジャック?の角度が好きだったなあ
太郎

太郎の感想・評価

-
2018/07/31@ららぽーと #70
2018/07/14@ららぽーと #66
2018/06/23@AC新百合ヶ丘 #62
2018/06/16@AC新百合ヶ丘 #60