堕ちるの作品情報・感想・評価

堕ちる2016年製作の映画)

上映日:2017年04月08日

製作国:

上映時間:32分

3.7

「堕ちる」に投稿された感想・評価

ひろむ

ひろむの感想・評価

3.5
公開最終日に偶然見れた!

劇中歌にとても中毒性があったり、主演俳優の演技力が凄く、期待以上だった!

しかし、アイドルヲタクがイマイチ…監督はもっとヲタクを研究すべき
みーこ

みーこの感想・評価

3.3
面白かったです。
すごく物足りなかったけど、上映後監督のお話を聞いて納得。
尺は映画祭用に無理やり縮め、長編をやれるポテンシャルがあることをみせたかったとのこと。
めめたん。
siori

sioriの感想・評価

3.5
中村まことさんとても良かった。めめたん…
SHINPAにて。
おっさんがアイドルに恋をする話。
よく分かんないけどグワッと来た。
下北沢でまたやるらしいから観に行ってグワッの正体を探しに行く。
ysm

ysmの感想・評価

3.5
30分の濃密映画。予想以上に面白くて一瞬だった。
でも映画後のトークショーのが映画よりおもしろかった。
sk2

sk2の感想・評価

4.1
コウヘイさんが最後のほうまで喋らないという演出がすごい。
オレも気をつけようと思いました
CCC

CCCの感想・評価

4.1
すごい。ある程度の偶発性も孕みつつ、それが功を奏していて、30分とは思えない濃密な映画。
hyak

hyakの感想・評価

-
アイドルにはまる高揚感めちゃくちゃ再現されてて、うっかりめめたんに堕ちそうになりました。ひどいよめめたん…。
一言でいうと最高でした。監督、撮影、TO役の方のトークショー付。
髭

髭の感想・評価

4.0
1週間限定リバイバル上映で鑑賞。
地方の工場職人があるきっかけで地下アイドルに嵌っていくお話。
アイドルより、嵌ってくおじさんコウヘイさん(55)がかわいい。
希望からの絶望、短編だからなのか際立って良かった。

タイトルの堕ちる、アイドルにハマるっていうことが堕ちるなの?
って思って観てたが納得。

アイドルだけってことでなく、信じてた何かを失うということがテーマだと思いました、本編は短編ですが、もっと長尺で打ちのめされたいと思いました。
アイドルに関しては、なんかいろいろノンフィクション、ドキュメンタリーみすぎたからか、この映画にタイトル程の「堕ちる」という感覚はなかった。
30分の短編というのもあるけど、こじんまりこぎれいにまとまってて、上演後のトークショーの都築響一さんの話の方が地下アイドルの現場のもののあわれがあった。
めめたんの「wonderland」って曲のミュージッククリップとしてつくられてたら、おもしろかったとおもう。
アイドルに堕ちた中年男役の中村まことさんがものすごくよかったので、逆にこの短さじゃなく、映画の尺でじっくり見たかった気がしている。