ジェーン・ドウの解剖の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

ジェーン・ドウの解剖2016年製作の映画)

The Autopsy of Jane Doe

上映日:2017年05月20日

製作国:

上映時間:86分

3.5

あらすじ

バージニア州の田舎町に住む経験豊富な検死官・トミーは、息子のオースティンと共に遺体安置所と火葬場を経営している。ある夜、地元の保安官から緊急の検死依頼が入る。それは、3人が惨殺された家屋の地下から裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の検死であった。いつも通りの検死だと思われたが、解剖を進めていくと、その遺体に隠された"戦慄の事実′′が判明し、怪奇現象が次々に発生!外では嵐が吹き荒れる中…

バージニア州の田舎町に住む経験豊富な検死官・トミーは、息子のオースティンと共に遺体安置所と火葬場を経営している。ある夜、地元の保安官から緊急の検死依頼が入る。それは、3人が惨殺された家屋の地下から裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の検死であった。いつも通りの検死だと思われたが、解剖を進めていくと、その遺体に隠された"戦慄の事実′′が判明し、怪奇現象が次々に発生!外では嵐が吹き荒れる中、遺体安置所という閉ざされた空間で、逃げ場のない恐怖がはじまろうとしていた......。

「ジェーン・ドウの解剖」に投稿された感想・評価

bowzZ

bowzZの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

サスペンスか何かかと思いきや結局ホラー、全く期待はずれ。
検死の人体解剖だなんて普通の医療モノも真っ青だけど、スプラッターホラーて事なら何てこたーないわな。
名演というのかどうか死体役の人は気になった。瞬きしないで長時間目を開けてるだけでも普通なら大変。楽に見えて実は一番苦労した難役では?
リコ

リコの感想・評価

3.9
映画合宿 2本目

ほんとに怖い すごい 久しぶりにホラー映画観てキャーッ!と叫んでしまった
ずっと気になっていて約一年越しにやっと観れました! 死体の謎を解剖して解明していく話かと思ってたのでこんなにホラー映画としてしっかりされていると困ります😣

欲しいところに欲しい怖さを持ってきてくれるから気持ちよく観れた!グダグダドラマパートもなく優良なホラー映画 また観たい
違和感は多いのでなにかが隠されていることはわかるが、暗闇に隠されてヒントがヒントとして機能していない
猫が傷つけられるシーンも、傷が暗闇に隠されて、以前父親が猫を邪魔だと避けた方が先に思い出されて本来のヒントであるべき傷が見えずに話がわからなかった
話の超展開もヒントさえ一つ一つ分かって入ればわからなくはないものの、あまりに論理展開に凝りすぎて逆にただのホラーとなった印象
ふふい

ふふいの感想・評価

3.8
8/17 映画合宿2本目

初めて人間の本質系以外の洋画ホラーで怖いと思いました
特に脚本について語ることはありません、とにかく怖いので怖い映画が観たい人は観てください
美人なジェーンさんのエロティック要素ありーの、ほのぼの解剖グロ映画か〜って観始めたら…ホラー映画でびっくりしました。
壮大なスケールでもないのに、あの一軒家でここまで怖い状況になるとは…
鈴の音めっちゃ怖い。めっちゃハッッとするじゃん!死体という物理的に存在してるのに、霊的現象起こすなんて!

ひたすら解剖だと眠くなるなと思ってたけど、ドキドキして最後まで観れました。
宣伝文句もなく、棚に地味にあった映画でしたが、めっちゃアタリでした。
kime

kimeの感想・評価

4.0
いやあ、面白かったです
彼女の不可解な死因を探るというのでミステリものか?とも思ったんですが、いやあしっかりホラーしてくれてましたね。
個人的に海外のホラー映画って最終的に劇場霊みたいになるので少し苦手だったんですが、今作はしっかり意味のわからない超越的な怖さをしっかりえがおてぴたので個人的にはすきでしたねえ
あと、ほとんど密室劇近い構造になっているんですが、しっかりと人間ドラマもあって(ほとんど二人しかでていないのに!)最高でした!
サンシャーインって耳に残る映画です
みや

みやの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

家族全員が惨殺された家屋の地下から発見された身元不明女性の死体を検死解剖した親子が様々な怪奇現象に襲われるホラー。

ジェーン・ドウとは身元不明女性のこと。
初めて聞いた言葉だった。

物凄く面白かった。
特に映画の大部分を使っていた死体解剖場面が素晴らしい。
美しいグロ。凄く好き。
どんどん体が開かれていくにつれて、どんどん謎が増えていく。
皮膚の内側に呪いの言葉が描かれているのは特に最高だった。
他の死体もリアル(見たことないけれど)で、動いてからも良い感じ。
前半で伏線が貼られていた鈴の音にはワクワクした。

死体に対して平然と対峙する検死官親子が前半で描かれるからこそ、後半で怯えだす彼らを観ると、恐怖が倍増する。
息子は可愛いらしいし、彼女も美人さん、パパも優しさに溢れていて、どの人物も魅力的だった。
だからこそ、この結末は救いが無くて寂しい。
kazuuu

kazuuuの感想・評価

3.5
夏にぴったりの背筋の凍る不気味なホラー!
葬儀屋兼検死官の親子が、身元不明のやばい遺体を解剖する羽目になり、遭遇する怪異。地下室、不気味な死体という既にホラーな状況で、説明不能な出来事が起こるので、心臓に悪い。
死体の正体はやっぱりかあというものだったが、前半の不気味さが際立つ良作!

死人につけるベルはトラウマレベルの恐怖で、夢に出て来た。
ARICHE

ARICHEの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

元凶が死んでる上に殺せないならどうしようもないじゃない!
バッドエンド不可避。

しかしテンポ良く進んでいった感じがしますね。
話の内容も後半にかけて謎解き出来て、私的には納得の作品でした。
最後ジェーンドゥが良いところまで復活してきてたから、逆に生き返るのかとワクワクでしたがそうはいきませんでしたね。
まあ生き返ったら今度は別のジャンルの作品になっちゃいそうだしな。
怖かった!不穏な前半は特に怖かった!
お化けの無慈悲感も、被害者達の可哀想さもフルスロットルでした。なぞときがシンプルなのも良かった。

しかし外国は個人宅で遺体安置所兼検死所運営とかあるんですかね…?
ほんとに…?怖すぎませんかね…?