おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

Un homme à la hauteur/Up for Love

上映日:2017年06月17日

製作国:
  • フランス
  • / 上映時間:99分
    監督
    ローラン・ティラール
    脚本
    ローラン・ティラール
    グレゴワール・ヴィニュロン
    キャスト
    ジャン・デュジャルダン
    ヴィルジニー・エフィラ
    セドリック・カーン
    ステファニー・パパニアン
    セザール・ドムボーイ
    エドモンド・フランキ
    ブルーノ・ゴミラ
    カミール・ダムール
    フランソワ・ドミニク・ブラン
    エリック・ベルジェ
    あらすじ
    辣腕弁護士のディアーヌは、女たらしの夫と離婚して3年経つが、新しい恋は未だ見つけられず。仕事のパートナーでもある元夫とはしょっちゅう口論になり、今日もむしゃくしゃする気持ちで帰宅した彼女のもとに、一本の電話が入る。相手の名はアレクサンドル。ディアーヌがレストランに忘れた携帯を拾ったので、渡したいという。彼の知的でユーモラスな口調に気分も一変、ほのかなときめきを覚えたディアーヌは、さっそく翌日彼と会うことに。久々にドレスアップをして、期待に胸を膨らませて待っていた彼女の前に現れたのはしかし、自分よりもずっと身長の低い男性だった。 当てがはずれた彼女は早めに切り上げるつもりが、茶目っ気たっぷりのアレクサンドルの話術にいつのまにか魅了されていく。リッチで知的で才能あふれる建築家の彼は、そんなディアーヌにいままで経験したことのないエキサイティングな体験をプレゼントしたいと申し出て、デートの約束を取り付ける。果たしてこの恋の行方は…?ディアーヌは周囲の目を気にすることなく、自分自身の先入観も克服して、アレクサンドルを受け入れることができるのか?

    「おとなの恋の測り方」に投稿された感想・評価

    Ayumi
    3.0
    恋したくなる映画
    Yuki
    3.9
    かわいかった!
    ようやく観れた!

    好き!って気づいても、素直な気持ちを通すって簡単ではないと思う。だからこそ悩むし、通じたときにはきっと嬉しいんだろう。
    今回の障害は身長。でも、彼は全く気にしてないように見える。飄々としてて、素敵で、ジョークなんかも面白い。男らしいとこなんかもたまらないだろう。でも、完璧だからこそ気になってしまうところもあるのかな。観ているこちらとしては、彼がずっと優しすぎて、傷ついてるのでは?というシーンがいくつもあって、とてもつらかった。
    でも決めてからの行動力は評価すべきかな。めちゃくちゃだー!と笑ってしまったけど、落ちとしては真面目な彼女があんなことするなんて……!とオープニングをうまく使ったラストには微笑ましさがある。
    嫌な人がほとんど出てこなかったけど、元夫は本当におかしい。出てくる度に舌出したくなる。
    Shun
    3.8
    シンプルでちゃんとした、それでいて少しホッコリするフランス恋愛映画。
    この人の場合は身長だけど、誰しもコンプレックスってあるわけで、そういうものをポジティブに、そして楽しむっていうマインドをゆるく教えてくれる映画だった。何よりオープニングもやり口シンプルだけどオシャレだったな。好きな映画です。
    おとなの恋の測り方


    オシャレで楽しくて、尺も短くさらりと観られるので、フランス映画なれどデートに向いていると思います。

    見た目、内面、体裁、理想、現実、エトセトラエトセトラ…ほろ苦さも感じるラブストーリー。


    ジャン・デュジャルダンが小粋で、息子がナイス。
    t
    3.9
    こうあるべきとわかっていてもそれができないから難しいし悲しくもあり情けないとも思う。
    背が高くてイケメンだったら=良いというわけではないけど、そういう見た目の条件を望んでしまうのはまだちゃんと人を心の底から愛したことがないからだと思う。そんな風に想える人に巡り会えるかな?わからないけど人をそれほど深く愛せたら見える世界は変わるんだろうなぁ。

    アレクサンドルがとってもチャーミングで笑える楽しいラブコメでした!
    すn
    4.0
    2017年91本目
    アレクサンドルみたいに器のデカイ人になりたい‼️
    かれん
    3.0

    このレビューはネタバレを含みます

    ハートフルで素敵なラブコメ。
    しかしどうしても気になる点が!
    彼はあの容姿で巨大プロジェクトを任される気鋭の建築デザイナーであるわけで、普通に考えたら有名人なはず。道行く人から向けられるのは差別や好奇ではなく尊敬の視線のはずだし、隣にいる彼女はむしろ優越感すら感じるのではないかなぁ。
    身体のことだからセックスに難有りで悩むならとても理解できるけどどうやらそこはなにも問題がなかったようだし。
    いまいち入り込めなかった。

    …あと、2回目でインストラクター無しでスカイダイビング単独飛行は絶対にあり得ないw
    …あと問題ありすぎな家政婦の件どうなった?
    …卓球は⁉︎
    jonsnow
    4.3
    📽 2017.7.13