おとなの恋の測り方の作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

「おとなの恋の測り方」に投稿された感想・評価

おしこ

おしこの感想・評価

4.0
私も主人公と一緒に悩みました。
それでいいのかなって思ったりしたけど彼女のガッツはカッコよかったです。
Cine子

Cine子の感想・評価

3.0
実際自分ならどうかなーって考えた時、踏みとどまっちゃうかもと思った。
Momo

Momoの感想・評価

3.0
え、人轢きましたよね?笑
その時点で、アレクサンドルがいくら正論言っても、ディアーヌが倫理観がどうしたこうしたって力説しても何も入ってこなくなり、一気にどうでもよくなった笑

CGのせいで、顔まで他の人より一回りくらい小さくて違和感があった。

ただ、仏会話の勉強になったのと、Au revoir のサウンドが心地良すぎたのでギリ3点台にしました。
ぺり

ぺりの感想・評価

4.1
始まってからフランス映画やって気付いた。笑
やーひさしぶりにフランス語聞いたけどいいないいなあ〜。
低身長の男性との恋、難しいよね。
けどアレクサンドルはユーモアあってハンサムでめちゃくちゃ素敵やった。
優しくて寛容で息子からもめっちゃリスペクトされてて、女性を喜ばせるのも上手。
例えば高身長にあぐらかいて努力しないつまらん男の人より100倍いいよね。
ただ冒頭の携帯拾って履歴とか電話帳とか見てわざわざ電話してきてとかはちょっと気持ち悪かったな。笑
他にも全部見られてそう。こうして「スマホを落としただけなのに」が始まるのか。(は
バツイチとか息子いるとかを全然気にもとめないのって年齢故なんかな?国風?羨ましいしいいなって思った。
ここまでじゃないけどわたしの好きな人もわたしと変わらんくらい背低くて気になることもあったけど、好きになっちゃったらどうしようもないもんねえ。
おかげでスニーカーよく履くようになってスニーカー愛に目覚めたりした。
悪くないよねそういうの。
自分が大柄みたいに感じちゃって嫌になるというかもやもやしたこともあるけど、好きには勝たれへんからなあ。
劇中でも言ってたけど、凝り固まった偏見ってほんと心の障害だよね。
意識するのもおかしいけど、できるだけフラットな人間でありたい。柔軟でありたい。
か

かの感想・評価

3.5
主人公とか、主人公のお母さんとか、周りの人とか、みんないい人だけど無自覚で人を傷つけてる。自分も人に優しくしたいと思ってはいても、無意識に差別的な目で見たり傷つけた人がいるかもしれない。秘書の人が「幼少期に植え付けられた“みんなと同じ”がいいと思ってる、それはナチスと一緒だよ」的なことを言っていてグサッときた。

飼ってた犬がうちで幼少期飼ってたイッヌと同じバーニーズで嬉しかった🐕
男性にとって、自尊心に大きく関わる「身長」を題材に扱った作品。ひいては「障がい」のある人と向き合うことについて触れた作品。

見やすいラブコメかなーと思って軽い気持ちで見たのですが、笑えるシーンの中に、深いメッセージ性があって、これはすごい作品だと気づきました。

コンプレックスをひた隠しにするのではなく、それをユーモアに変える切り返しのうまさを、アレクサンドルから学んだし、ユーモアだけでは中々うまくいかない部分も学びました。また、自分が相手を受け入れたつもりでも周囲の人の目や偏見に自分自身が向き合わねばいけないこと、周囲の目を気にせず自分の気持ちに正直になることがいかに難しいか、そしてその悩みを本人に伝えることの危険さ…様々な問題が描かれていました。

この作品のいいところは「自分のコンプレックスとどう向き合うか」だけでなく、「相手の抱えるコンプレックスとどう向き合うか」にも触れているところです。

恋仲になって親密になるとなるのと、相手のコンプレックスは相手のものだけではなく、自分自身の問題にもなってきます。「あなたの悩みだからあなたでなんとかして」とはいかないわけで、どう力になれるのか、ということについて触れていた部分がとても良かったです。

ふとした言葉が相手の自尊心を傷つけてしまう事実に気づかされたし、自身のハンデやコンプレックスをどう乗り越えていくか、そして周りの人がどう接すればいいのか、という人生最大とも言っていい問題についてヒントを与えてくれました。

特にこの作品は一目で見てわかる「身長の小ささ」ということを題材にしています。「外見」とは一番初めに目につくもので、分かりやすい。一方「内面」は長く時間をかけなければ知れないものだし、とても分かりにくい。ですから人が「外見」がその人を評価する基準にしがちなのは大いに理解できます。しかし、そこで人間関係にふるいをかけてしまっては、大きな財産を失ってしまうし、大切な人を見失ってしまうということを強く訴えかける映画でした。

ただ、内容は非常に映画的、ドラマ的です。ありえない出会い方、少し出来過ぎな展開、、、少し違和感を覚える人もいるだろうな思ってみていましたが、それでも見ないのは勿体ないと思わせる作品でした。

とても好きな作品でした。心に響きました。




心に障がいがあるようだ


っていうお義父さんの台詞が
素晴らしいと思った💭💭💭


いっしょに映画を観るシーンの
二人の心情が痛いほど分かって
しんどかった。わかるよその感じ。
小屋っ

小屋っの感想・評価

3.5
重い映画見た後あまりに落ち込んでしまうので鑑賞したらとってもちょうどいい

好きを否定したいきもちと、
でもそんな彼を人から否定されると逆上してしまうきもち
矛盾してるようなんだけど、わかるわかる

あれだけ紳士で楽しい人ならもういいじゃん素直になりなよ〜って思ってた笑
m

mの感想・評価

4.0
辛く悲しいテーマだったけど、
アレクサンドルの人間性のお陰で
悲しさを感じさせない凄さ。

ただひたすら強かった。
だからこそ息子の前で見せる弱さが
悲しくて......辛いに決まってるよね.....

軽く見られるけどメッセージ性があり
楽しめる良い映画でした。
鳩山

鳩山の感想・評価

2.5
最後が気に食わない。その登場…えっ…?って感じ
全体的に主人公の気持ちについていけなくてハマってこなかったな〜いろいろ複雑なのよっていう言葉めちゃくちゃイラッときたw複雑フクザツって言い訳するくらいの感情ならやめてしまえばええやん😡ってなっちゃったよ。
まあその域に達するまでの過程がこの映画なんだけどね。(生き急ぎすぎてる)