おとなの恋の測り方の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

おとなの恋の測り方2016年製作の映画)

Un homme à la hauteur/Up for Love

上映日:2017年06月17日

製作国:

上映時間:99分

3.6

あらすじ

辣腕弁護士のディアーヌは、女たらしの夫と離婚して3年経つが、新しい恋は未だ見つけられず。仕事のパートナーでもある元夫とはしょっちゅう口論になり、今日もむしゃくしゃする気持ちで帰宅した彼女のもとに、一本の電話が入る。相手の名はアレクサンドル。ディアーヌがレストランに忘れた携帯を拾ったので、渡したいという。彼の知的でユーモラスな口調に気分も一変、ほのかなときめきを覚えたディアーヌは、さっそく翌日彼と…

辣腕弁護士のディアーヌは、女たらしの夫と離婚して3年経つが、新しい恋は未だ見つけられず。仕事のパートナーでもある元夫とはしょっちゅう口論になり、今日もむしゃくしゃする気持ちで帰宅した彼女のもとに、一本の電話が入る。相手の名はアレクサンドル。ディアーヌがレストランに忘れた携帯を拾ったので、渡したいという。彼の知的でユーモラスな口調に気分も一変、ほのかなときめきを覚えたディアーヌは、さっそく翌日彼と会うことに。久々にドレスアップをして、期待に胸を膨らませて待っていた彼女の前に現れたのはしかし、自分よりもずっと身長の低い男性だった。 当てがはずれた彼女は早めに切り上げるつもりが、茶目っ気たっぷりのアレクサンドルの話術にいつのまにか魅了されていく。リッチで知的で才能あふれる建築家の彼は、そんなディアーヌにいままで経験したことのないエキサイティングな体験をプレゼントしたいと申し出て、デートの約束を取り付ける。果たしてこの恋の行方は…?ディアーヌは周囲の目を気にすることなく、自分自身の先入観も克服して、アレクサンドルを受け入れることができるのか?

「おとなの恋の測り方」に投稿された感想・評価

コメダ

コメダの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

背の低い男と付き合う
確かに嫌だー!わかるわかるって思った
回りの先入観、価値観とかを考えちゃうけど
それは自分と相手の問題であって回りは関係ないんだよね
パパの「君は心の障害~」のせりふ良い
ピノコ

ピノコの感想・評価

2.7
恋人の身体に障害があったら?

誰が何と言おうが問題じゃない。
自分の心に素直になろう!

周りからの偏見の目には、
どうせすぐ慣れるしね。

ーーーーーーーーーーーーーーー
それにしても。
アレクサンドル、かっこよすぎませんか?
低身長という障害を抱えていたとしても、
余裕でお釣りがくるくらいの良い男!

乙武さん、見習うべきだよ。
Oliver

Oliverの感想・評価

3.8
異性を選ぶ基準とは何だろう。
確かに潜在的に自分より背の高い人を自然と選んできた気がする。本来は一緒にいて楽しいかどうか、自分らしくいられるかが大切なのに、本質が見えなくなることがある。

主人公の母親はその典型。見た目が普通であることを強く強調した彼女に対して、障害があるのは君の心だと言い放った夫に拍手。

結局は恋愛も人生も自分の正直な心の尺で選ばないと後悔することになるのかもしれない。
ゴリッ

ゴリッの感想・評価

5.0
「障害があるのは君の心だ」って台詞にハッとした。
ディアーヌの葛藤も当たり前なんだけど、アレクサンドルがとにかく魅力的。明るく優しく自分の人生を受け入れているけど腐らずプライドもあるのが格好いい。逆境を乗り越えて人に優しくできる人っていいなあ…。強い。息子は働け。
あるか

あるかの感想・評価

4.0
身長136というコンプレックスがあっても、酷い態度を取られても明るく優しいアレキサンドルが素敵だった。本人が一番気にしているだろうに、何もしてないのに攻撃してくる人達にイラついた。見た目、性格、お金、頭の良さ、何が重要かは人それぞれだけど心が綺麗な人が良い。周りの人の目や、自分の中の固定観念に囚われないようにしたい。
O

Oの感想・評価

3.5
経済力とユーモア、おまけに紳士な男性。
しかし、彼には身長だけが足りなかった。
身長136cmのコンプレックスを
ものともせず、明るく素敵な笑顔で
生きる彼は、本当に魅力的。
彼が父親なら息子が素敵な
ハンサムさんに育つのも納得です。

そんな彼も恋をすることで
傷付き臆病になる、その姿は
私たちとなんら変わらないのだと
改めて感じました。

"障害は君の心の中にある"
私たちが永遠に、肝に銘じなくては
ならない言葉だと思いました。
Fuki

Fukiの感想・評価

3.7
前向きで明るいアレクサンドルに惹かれていく感じほっこりする感じかなー🎵
と思いきや人にどう思われるかとか、
自分の愛には何が大切かを改めて考えさせられる映画でした。

障害は君の心にある。ってほんとそうだなーと。アレクサンドルが
この身体にはうんざりだ。と
たくさん傷ついてきたんだろうなと思うと
切なくて、
ほんと幸せになってよかった!!
リッチで紳士で理想の男性が現れたのに、、背が小さいというコンプレックスのある男性に惹かれるが周りの人間の目がとても気になってしまって一歩先に進めない女性の話←


136センチのジャンドュジャルダンがキュートで!!でもどうしてもセクシーさも出ちゃうんだよね!!笑

ディアーヌはまずヒールを履かない方がいいとおもった←

あ!まんまと最後のインタビューにひっかかってジャンドュジャルダンの身長を調べてしまった←←
shiori☆

shiori☆の感想・評価

4.0
私自身172あって
自分より小さな彼氏とデートの時は
絶対ペタンコばかり履いていた。
普段はヒールしか履かないのに...
気遣ってた様で逆に傷つけてたかな。

周りが気になるのは
自分が一番気にしていたから

色々考えさせられました。

このレビューはネタバレを含みます

最後のスカイダイビング
要らん。

人は中身だと思うし、
中身で惹かれるけど
葛藤するのが素直し、
世間の目は気になるよね

誰が決めたでもなく
理想とか普通とかあるし
自分もその中に居るつもりだし。