おとなの恋の測り方の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

おとなの恋の測り方2016年製作の映画)

Un homme à la hauteur/Up for Love

上映日:2017年06月17日

製作国:

上映時間:99分

3.6

あらすじ

辣腕弁護士のディアーヌは、女たらしの夫と離婚して3年経つが、新しい恋は未だ見つけられず。仕事のパートナーでもある元夫とはしょっちゅう口論になり、今日もむしゃくしゃする気持ちで帰宅した彼女のもとに、一本の電話が入る。相手の名はアレクサンドル。ディアーヌがレストランに忘れた携帯を拾ったので、渡したいという。彼の知的でユーモラスな口調に気分も一変、ほのかなときめきを覚えたディアーヌは、さっそく翌日彼と…

辣腕弁護士のディアーヌは、女たらしの夫と離婚して3年経つが、新しい恋は未だ見つけられず。仕事のパートナーでもある元夫とはしょっちゅう口論になり、今日もむしゃくしゃする気持ちで帰宅した彼女のもとに、一本の電話が入る。相手の名はアレクサンドル。ディアーヌがレストランに忘れた携帯を拾ったので、渡したいという。彼の知的でユーモラスな口調に気分も一変、ほのかなときめきを覚えたディアーヌは、さっそく翌日彼と会うことに。久々にドレスアップをして、期待に胸を膨らませて待っていた彼女の前に現れたのはしかし、自分よりもずっと身長の低い男性だった。 当てがはずれた彼女は早めに切り上げるつもりが、茶目っ気たっぷりのアレクサンドルの話術にいつのまにか魅了されていく。リッチで知的で才能あふれる建築家の彼は、そんなディアーヌにいままで経験したことのないエキサイティングな体験をプレゼントしたいと申し出て、デートの約束を取り付ける。果たしてこの恋の行方は…?ディアーヌは周囲の目を気にすることなく、自分自身の先入観も克服して、アレクサンドルを受け入れることができるのか?

「おとなの恋の測り方」に投稿された感想・評価

ぱん

ぱんの感想・評価

3.5
素敵な偶然で知り合った男性と直接会ってみたら相手の身長が136cmだった。
まるで子供サイズな彼に驚きつつも惹かれていく主人公。
だってこのアレクサンドルが本当に素敵な男性なんだもん。
不自然さを感じなかったから、本当に小人症とかの役者さんなのかと思ったら、あのアカデミー俳優のジャン・デュジャルダン!
CGを使ったり体勢を工夫したりして撮影したそう。
「障害は君の心の中にある」ってセリフがしみたな。
うめ

うめの感想・評価

3.8
「障害は、君の心の中にある」
なるほどな〜ってメッセージ性が強い映画やね。
mynnnno

mynnnnoの感想・評価

3.0
フランス発!身長差40センチの恋
男の人は身長136センチ。
女の人は176センチってとこでしょうか。

男の人アレクサンドルは全くそんなことが気にならないくらい素敵な人です。
突然のスカイダイビング、港に寄港した船のコックさんがその日のコックになるレストランに連れてってくれるんですよね!

しかし周囲の目は……
この辺りは鑑賞しててなんかすごい嫌悪感に襲われました。
周りの人が自分たちの関係を築くための障壁になってるって結構辛いですね。

本当に136センチなのかなあと思って調べたら実際は182センチの長身の俳優さんということでした。遠近法やCGを駆使して撮影したようです。
(確かに所々、あれ?身長高い?って思ったり、スタイル良すぎる場面もありました笑)
最後は、おおーー?!成る程?!大人の解答の仕方はこれなのか?って感じでした。あとは突撃してくる犬が可愛いです。
ha7ta6

ha7ta6の感想・評価

2.5
最初は期待してたのですが…ありきたりな展開でした。
合成もいまひとつな感じで時々比率がおかしくなっていたような。
犬とのカラミは笑えました。
2MO

2MOの感想・評価

3.1
植え付けられた理想を疑うこともせず、甘いロマンチックな恋にすら他人の視線を介入させる。
何もかも、幸せの測り方も他人に委ねる人生でいいはずなかろうが、傷つくことは避けられる。抑圧にまみれて、自らを欺いて、“皆”と同じ常識に拘泥する。自己防衛のための非主体性。

愛なら、有形無形のそういった規範からはみ出したところにあるもの。
ロマンチック、そんなものは傍から見れば狂気。とんだ笑い者。
だけど、だからこそ、危険も滑稽も承知で飛び込む勇気は自由な人生を、自由は愛の人生を齎すはず。

「障害は、君の心の中にある。」
ユーモアとウィットに富んでるイケメンの人気建築家、たーだーし身長136センチ。との恋。

男の価値ってなんだろう、というラブコメテイストなんだけどその実「身障者とパートナーになること」「人は見た目が何割?」「元旦那の呪縛と決別すること」のメッセージを爆笑必至の演出でぐいぐい押し付けてくる、最高にたのしかった。

特筆すべきはDVD特典の演者インタビュー。騙された酷い!って還暦過ぎた母親はびっくりしてました。
よし

よしの感想・評価

3.6
逆身長差カップルの話。

偏見や先入観というハードルは想像する以上に高いんだろうなぁ。
それと戦って生きる当事者の心は本当にタフだと思った。
匿名

匿名の感想・評価

3.5
王道なラブストーリーながらコメディ感も上手に取り入れたバランスの良さが○
COCO

COCOの感想・評価

3.7
背がとても低いアレクサンドルと、背が高く美人なディアーヌの恋の物語。

人を好きになる上で何が大切なのか。ということを考えさせられた。
周りからの視線を気にしたり、自分の理想とは違うことに対しての葛藤はあるかもしれないが、1番大切なのはその人自身であり中身なのだと改めて気付かされた。
WOWOW 録画鑑賞,
コンプレックスは、時に武器になる。
ほとんどCGでしょうね。
本棚 スタンドライト 椅子 家具がおしゃれでした。