おとなの恋の測り方の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

おとなの恋の測り方2016年製作の映画)

Un homme à la hauteur/Up for Love

上映日:2017年06月17日

製作国:

上映時間:99分

3.6

あらすじ

辣腕弁護士のディアーヌは、女たらしの夫と離婚して3年経つが、新しい恋は未だ見つけられず。仕事のパートナーでもある元夫とはしょっちゅう口論になり、今日もむしゃくしゃする気持ちで帰宅した彼女のもとに、一本の電話が入る。相手の名はアレクサンドル。ディアーヌがレストランに忘れた携帯を拾ったので、渡したいという。彼の知的でユーモラスな口調に気分も一変、ほのかなときめきを覚えたディアーヌは、さっそく翌日彼と…

辣腕弁護士のディアーヌは、女たらしの夫と離婚して3年経つが、新しい恋は未だ見つけられず。仕事のパートナーでもある元夫とはしょっちゅう口論になり、今日もむしゃくしゃする気持ちで帰宅した彼女のもとに、一本の電話が入る。相手の名はアレクサンドル。ディアーヌがレストランに忘れた携帯を拾ったので、渡したいという。彼の知的でユーモラスな口調に気分も一変、ほのかなときめきを覚えたディアーヌは、さっそく翌日彼と会うことに。久々にドレスアップをして、期待に胸を膨らませて待っていた彼女の前に現れたのはしかし、自分よりもずっと身長の低い男性だった。 当てがはずれた彼女は早めに切り上げるつもりが、茶目っ気たっぷりのアレクサンドルの話術にいつのまにか魅了されていく。リッチで知的で才能あふれる建築家の彼は、そんなディアーヌにいままで経験したことのないエキサイティングな体験をプレゼントしたいと申し出て、デートの約束を取り付ける。果たしてこの恋の行方は…?ディアーヌは周囲の目を気にすることなく、自分自身の先入観も克服して、アレクサンドルを受け入れることができるのか?

「おとなの恋の測り方」に投稿された感想・評価

みお

みおの感想・評価

4.0
改めて人は見た目じゃないなーと。
周りの目を気にしてしまう、、でも幸せになるには自分の思いが大切なんだな
もる

もるの感想・評価

2.7
中身を好きになるってこういうこと。

でも周りに好きな人を馬鹿にされ続けるのはどうしたって辛い。好きな人を傷つけるのはもっと辛い。
だから疲れて離れて……って考えちゃうけど、それすら上回る好きがあれば、周りなんか気にしないでその人を抱きしめることができるのかも。

ちょこちょこ主人公の女性の気持ちが??ってなったりしたけど、良い映画でした。
ヒー

ヒーの感想・評価

3.8
以前劇場で、鑑賞。
身長差なんて、関係無いと、鑑賞して思いました。
じえり

じえりの感想・評価

3.1
フランス語が一層オシャレにしてる映画
でも所々違和感ある映像
本当は136CMじゃないから仕方ないけど…
mazinbooh

mazinboohの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

予告編を観れば大体想像が出来る映画。

実際そんな感じでした。

彼女のお義父さんの台詞がポイントでした。


実際見た目は普通でも、気が違った人はいくらでも居ますからね。

空港での親子シーン、あのエピソードは良かったです。
Aya

Ayaの感想・評価

3.9
好き!実はシリアスなテーマなはずなのに可愛さを加えた映画。

みんな違ってみんないい。

主人公のお母さんが、
あの人障がいがあるのよ?
って言った時
旦那さんが
君は心に障がいがあるんじゃないか。
って返した時にこの映画はなんて素敵なんだろうって思った。
はる

はるの感想・評価

5.0
人がどう思うかは関係ない
誰を愛するかは私が決める私の人生よ

それが分かって自由になれた



この言葉が今の私と重なって、状況などは全く違うけど、とても心に響いた。

どんなに明るい人でも悲しみを必ず背負っていて、悩み苦しみ生きているんだって。

自分の気持ちや相手の気持ちを話し聞きながら、知りながら理解しあっていく大切さ、素晴らしさを実感しました。
自分の感じたこと、思ったことは、素直に相手に伝えていいんだって。そうやって相手と向き合っていくんだなって、学びました。
K

Kの感想・評価

3.0
身長170cm超えのバツイチ女性と身長140cm未満だけれど知的で優しくて魅力的でお金もある男性の恋愛物語。

普通とちょっと違う恋愛を描く、フランス映画っぽさ満載の「差別と偏見」ロマンス映画。

惹かれ合う2人の障害は、小柄な彼を馬鹿にする周りの視線だけでなくて、小さな彼を持つことをどこかで気にする女性側の心の狭さ。

周りじゃなくて自分がその人といたいかどうかが大事で、理想の王子様像じゃなくて目の前の大切な人とちゃんと向き合わなきゃいけないってこと。

周りの目を気にしてしまうことは恋愛以外でも多々あるけど、そこに切り込んでくるセリフが印象的。
OkaYuna

OkaYunaの感想・評価

3.0
旦那と離婚して3年も経つのに新たな恋を見つけられずにいるディアーヌ。でも元旦那は仕事のパートナー。ある日口論し、携帯電話を忘れて帰ると拾い主から電話が。
知的でユーモアが溢れる見知らぬ男性だけど、直接会う約束をする。

久しぶりのドキドキ感で、その彼がいざ登場。自分よりかなり背丈が低めの男性だった…予期せぬ展開ので早めかその場をしのごうとするもアレクサンドルの知的で話し上手な彼に完璧魅了されちゃう。

あれはね、しちゃう!だってどこから見ても魅力的。ジャン・デュ・ジャルダンだもんな〜夢みたいな人です。

主人公が秘書に言われる一言
「あなたは心が小さいのよ」ってそうなんだよね。結局あれだけ愛されて愛せる人を見つけたら逃しちゃダメ!周りがどう見ようと周りからも愛されてる人ならなおさらだ!
Yumi

Yumiの感想・評価

-
ディアーヌを演じたジルジニー・エフィラが綺麗だった。弁護士の仕事の時とデートの時の服装の使い分けも好き。
アレクサンドル(ジャン・デュジャルダン)が住んでる家は豪華で品があって本当に最高!!
曲も好き。