氷菓の作品情報・感想・評価

氷菓2017年製作の映画)

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:114分

2.8

あらすじ

「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」をモットーとする“省エネ主義”の高校一年生、折木奉太郎(山﨑賢人)。神山高校でも安穏とした灰色の高校生活を送るつもりだったが、姉の命で廃部寸前の古典部に入部することに。嫌々部室へと向かった奉太郎は、一身上の都合で古典部に入部してきた少女・千反田える(広瀬アリス)と出会う。一見清楚なお嬢さまといった印象の美少女だが、「わたし…

「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」をモットーとする“省エネ主義”の高校一年生、折木奉太郎(山﨑賢人)。神山高校でも安穏とした灰色の高校生活を送るつもりだったが、姉の命で廃部寸前の古典部に入部することに。嫌々部室へと向かった奉太郎は、一身上の都合で古典部に入部してきた少女・千反田える(広瀬アリス)と出会う。一見清楚なお嬢さまといった印象の美少女だが、「わたし、気になります!」となると誰にも止められない、好奇心のかたまりのような少女だった。中学からの旧友、伊原摩耶花(小島藤子)と福部里志(岡山天音)も入部し、新生古典部が発足した。えるの好奇心に巻き込まれるうちに、学園で起こる不思議な謎を次々と解き明かしていく奉太郎。そんな奉太郎の推理力を見込んだえるは、彼にある依頼をする。「10年前に失踪した伯父がえるに残した言葉を思い出させてほしい」― それは33年前に学園で起きたある事件へとつながっていたのだった。彼らは、33年前に発行された古典部文集「氷菓」と歴史ある学園祭に秘められた真実を解き明かすべく、歴史の中に埋没し、伏せられてきた謎に挑んでいく。

「氷菓」に投稿された感想・評価

本題より入りの方が面白いなって思ってたら、終盤でとりこまれてた。
macom

macomの感想・評価

3.0
期待ゼロで見たので、思った以上によかった。
推理会のはじまりのシーンがすき。
原作を読んでいたので興味本意で鑑賞。
軽い気持ちだったからか、冒頭の姉の手紙の読み方がアナウンサー?みたいな感じだったからか、序盤で観る気をなくし、色々作業しながら観ていた。いや、ほぼ観ていない。
小説に忠実にやってるなぁ〜という感想しかない。映像化する必要あった?

いや、もっと真剣に観たのなら面白かったのだろうか…
そうは思えないけどそういうことにしておきます。
ももこ

ももこの感想・評価

3.0
アニメが最高なだけに低評価はしょうがないのだけど、オチも含めて改めて映画向きじゃない。せめてクドリャフカくらいまでをドラマでゆる~くやって欲しかった。


個人的には福ちゃん大好きなのでもうちょいイケメン配役して欲しかったかな。(笑)
Shun86gt

Shun86gtの感想・評価

3.3
評価が低く、心配だったが、まぁまぁ面白かった。

ただ映画向きの話ではないと思った。

2018年 49本目
ことい

こといの感想・評価

4.5
わたしはかなり好きですけどね。
原作見てるときから折木奉太郎は山﨑賢人しかいないと思ってたから実写って聞いて嬉しさしかなかったし、見ても理想通りだった
toilet

toiletの感想・評価

2.7
原作は何度も読んでるくらい好きな作品で、アニメも視聴済み。

というところから、実写化否定派だったのですけど、やはり思った通りでした。

映画にはたぶん向いていない。
さすがにキャストに違和感ありすぎる。

この2点に尽きます。
漫画原作は神木くんに全部任せればいいんじゃないかな笑
あおい

あおいの感想・評価

3.2
死んだまま、生きてたいか…?

米沢穂信原作、山崎賢人主演の謎解き学園ドラマ。なんか「評価」低いけど、問題なく楽しめました( ^ω^ )ちょっと推理がめちゃくちゃやったけど!

◎ストーリー
折山奉太郎は、あまり誰とも話さず灰色の高校生活を送っていた。そんなある日、海外に住む姉から手紙が届き、高校の古典部に入るように指示される。仕方なく古典部の部室に訪れた奉太郎は、そこで千反田えると名乗る謎のお嬢様に出会う。
この出会いが、この高校に隠された秘密を解く鍵になる…

最近は、冴えない感じの役もする山崎賢人。今回も良き感じの読書男子でした。そこにコンビを組む広瀬アリス。高校生でも違和感のない演技。やっぱり広瀬すずより好きです( ^ω^ )

その友達に、岡山天音と小島藤子。学園モノでよくある4人組の完成です( ^ω^ )でもメインは推理なので、余計なラブコメ要素とかなくて興ざめせず見れます。

肝心の謎解きですが、序盤から中々しょうもないです( ^ω^ )おぃ、それ推理じゃなくて、事実言うてるだけやんみたいなんばかりで、多分高度な推理期待する人はキレると思います( ^ω^ )

それで話の根幹に関わる推理へ。結局推理というより知ってる人に聞いただけなのですが( ^ω^ )まぁそれでも「氷菓」の意味までは分からんかったし良いでしょう。しかし、分かったところで、過去と特に繋がりないし、言葉遊びという程でもないかなというのは言ってはいけないことでしょうか( ^ω^ )

米沢穂信もこれを思いつきいたときは、「ウホッ」ってなったんでしょうね( ^ω^ )

学園モノ特有のウザいノリもないですし、登場人物少なめで、話も分かりやすいので、サラッと見る分には全然アリです( ^ω^ )

次は「ボトルネック」とか実写化どうかな?むりかな( ^ω^ )
アニメ見て、原作読んでどハマりした作品。大好きな作品なので実写化は単純に嬉しかった。
まっさらな気持ちで見たらこのストーリーをどう感じたのか…
ラスト、氷菓の意味が分かるシーンもっと時間を掛けて折木にして欲しかったですね。
キャスト的にはどうしても山﨑賢人は灰色してるような人には見えないです笑
ymo

ymoの感想・評価

3.0
評価低いけども原作の雰囲気は出せていたし山崎賢人の演技もキャラクターには合っていた。
広瀬アリスに違和感。そしてそもそも原作が映画向きじゃない。
>|