メアリと魔女の花の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

メアリと魔女の花2017年製作の映画)

上映日:2017年07月08日

製作国:

3.2

あらすじ

その森にしかなくて、七年に一度しか咲かない花 ≪夜間飛行≫ それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の"魔女の花"だった。 一夜限りの不思議な力を手にしたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法大学"エンドア"への入学を許可されるが、メアリがついた、ひとつの嘘が、やがて、大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。 しだいに明らかになる"魔女の花"の正体。メアリは魔女の国から逃れるため、すべての…

その森にしかなくて、七年に一度しか咲かない花 ≪夜間飛行≫ それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の"魔女の花"だった。 一夜限りの不思議な力を手にしたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法大学"エンドア"への入学を許可されるが、メアリがついた、ひとつの嘘が、やがて、大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。 しだいに明らかになる"魔女の花"の正体。メアリは魔女の国から逃れるため、すべての魔法を終わらせようとする。しかしそのとき、メアリはすべての力を失ってしまう―。

「メアリと魔女の花」に投稿された感想・評価

SAYOKO

SAYOKOの感想・評価

2.0
オープニング開始30秒が、本編で1番面白い。

あとは…うーん、たくさん材料は揃っているのに上手に美味しくできなかった感じ。

あれもこれもそれも伏線に使えるのに、伏線を回収しないまま物語が終わっちゃった!(o・ω・o)てツッコミを入れたくなること山の如し。

小学生までなら楽しめるかも!
映像はきれい!実写と思うくらい背景がキレイ!
nana

nanaの感想・評価

3.0
ジブリファンで、米林監督の作品も好きだったのに今回はガッカリ。もっとオリジナルにしてほしかった。何かあとひとつ欲しかった。
nnh

nnhの感想・評価

3.9
現実世界で、転校先での新入生挨拶をひかえたメアリ。赤毛をバカにされたり、お手伝いがうまくできなかったりと、自分の自信を無くしていた。でも、ひょんなことから連れて行かれた魔法大学では、優秀な特待生として受け入れられ、赤毛も羨ましがられる。現実世界では恐れていた新入生の立場で、自分を誇らしいと感じられたことで、次第に自分のコンプレックスはダメなわけではないと理解し、自分の良さを見つけていく。
人にはみんなコンプレックスがあって、魔法を使って良くしたいと思うけど、結局うわべを変えたところで本質は変わらないし、本来の自分の良さは適所では認められるっていう裏メッセージがあるのかなと思った。
#感想長い
すず

すずの感想・評価

3.7
やっぱり魔法使いってどうしたってあこがれる。とても綺麗な映像でした。
やっぱりジブリ絵は好きだな。
ストーリーはつまらない。
ジブリじゃないけどジブリ感がもやもやする。このかんじ、二ノ国やりたくなる。
きく

きくの感想・評価

4.8
たった1日の大冒険。
やっぱり魔法使いって面白い。
あの小さな今は無人の家、無人島に住みたい。(魔法付きで💡)
蘭那

蘭那の感想・評価

-
後輩と観た。

ジブリのミックス、ミックス、ミックス!という感じ。あー、これはあの映画から、これはあの映画にもあったなぁ、と思ってしまう感じ。

キーポイントのお花がかわいい。
余

余の感想・評価

-
記録
どかんって来るものか全くなくただストーリーが通過するだけだった。
あまりに何もなかった。いろいろ迷って無難な方に置きにいってしまったのかな。

次は予算落としてでもやりたい放題やって下さい。

偉大な人の跡を継ぐのは、本当に大変なことを知っているので、あまり言えない。
なぜ大学の先生が二人しかでてこない。

本の呪文がチートすぎて楽しめなかった
>|