探偵はBARにいる3の作品情報・感想・評価・動画配信

探偵はBARにいる32017年製作の映画)

上映日:2017年12月01日

製作国:

上映時間:122分

ジャンル:

3.6

あらすじ

『探偵はBARにいる3』に投稿された感想・評価

シリーズ第3弾。
探偵の助手・高田が持ってきた簡単な依頼を軽く引き受けた探偵。しかし調査していくにつれ、探偵は裏社会の巨大な闇に足を踏み入れてしまいます。

シリーズものではありますが、前作からの続編というわけではないので、この作品から見ても全然大丈夫です。
今回のヒロインは北川景子。敵は志尊淳にリリー・フランキー。キャストがもう魅力的です。

このシリーズは主演の大泉洋がとにかく生き生きしてるんですよね。
船に裸で縛り付けられているとことか、車に轢かれそうになるとことか、サウナで思いっきり熱波をおみまいされるとことか、ふざけてるシーンは百発百中で面白いです。これは大泉洋だから出来る笑いですね。

さらに面白かったのが、探偵と高田とマリの逃亡劇。
まず冬道をあれだけ走れるのがすごい。北川景子もよく走れてました。
あと裏道や建物使うあたり、さすがは探偵ですよね。地形を知り尽くしてる。
そしてピンチに現れた救世主。文句言いながらも助けてくれるとか最高でしたね。でも、いくら雪でもあれは怖いなぁ。

今回は事件自体も良かったんですが、一番良かったのが北川景子演じるマリ。
その妖艶さに惑わされ、大胆な脅しにビビり、その笑顔に惹かれます。

ただ、最後のあの決断、そして色々とやった理由については、理解出来ない方もいるのではないでしょうか。もう少しキャラクターを掘り下げた方が良かったのかも。
マリにとってはそれが、命をかけるに値する事だったのでしょうけど、少し意外性を意識しすぎた感じがしましたね。

このシリーズ大好きなんで、いつか4をやってくれる事を期待しています。
そろそろナックスメンバーを出してほしいw
5loth

5lothの感想・評価

3.0
オールドスクールでしか描けない人生模様もあるのかも。よかった。3作目にして気づいたけど、ヘラヘラしてばっかりの大泉洋に黄昏れてる表情させたの発明だな。1人の時の移動の表情に余韻とエモさがあった。

このシリーズは命の優劣とか、職業に分け隔てないのがいいな。等しくくだらなくて汚く、貴くて悲しい。
まお

まおの感想・評価

5.0
ホンマ大好きこのシリーズ
悪は辛さと比例してると思う
辛いことが大きすぎると悪に走っちゃう気がする
笑いとアクションとシリアスを絶妙に混ぜた作品だなとみるたびに感じる
このシリーズ本当に好き
ハロー

ハローの感想・評価

3.7
シリーズ今のところ最新作。だんだんシリーズが続いていくと、もちろん面白いのだけども、マンネリしてくる部分がどうしても出てきます。いつまでも同じ事ばかりしてられないってところとやっぱりこのお約束は外せないってところをシビアに大胆に見極めてうまく着地させればまだまだ続いていきます。

まだ大丈夫です👌
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

3.2
これまた前作にもまして大層なメロドラマ。。でも前回の胸くそ感がなくなったのは良かったわ。複雑なミステリー要素が無くなり、えらくあっさりなストーリー展開。あと前田敦子の演技の下手さ加減に失笑。一番面白いのはやっぱ大泉洋と松田龍平の何気ない会話だな。
ます、〝シリーズ物やから敬遠していたんやが、とりあえずもう辛抱堪らんくなったから……シリーズ無視して好きな役者さん出ている回だけ観ちゃうんやもんね!〟特集であります
うん、かつて3作目にあっちゃん出ているや〜ん……でも律儀なマシンボーイはシリーズ途中から観るとか出来んのよ!つって1作目観たらおもんなさ過ぎてあっちゃんまでたどり着けなかった「探偵は〇〇〇にいる」っつ〜トラウマがあるからばね、トラウマ克服すべく始まった〝シリーズなんて関係ねぇ〟特集なんですがね、ついに本丸であるこの作品にたどり着いたってばよ!

あっちゃんがいなくなったから探して欲しいんよ、って話

そうね、本作は一応シリーズ全作観てきているんよ!1作目を4年前、そこからリハビリを経て2作目を2年前に観ていたこのシリーズ、ついにお目当てのあっちゃんにたどり着いたってばよ!
いやね、マシンボーイやって龍平さんも好きやからもっと早く辿り着けるかな?思っていたんやが、まぢ想定外のおもんなさに苦労したってばよ

とりあえず業務報告させてもらうと…
あっちゃん目当てに観たのに結果ヒロインは北川景子とかまぢうんこ!でもまぁね、あっちゃん×雲丹いくら丼は最高だから良しとするよ

なんでヤクザの松重豊が大泉洋を拷問するシーンはパンツまで脱がさないんやろうね?普通ならパンツも脱がすよね?パンイチは不自然よね?
あの小汚いチンピラは志尊淳よね?龍平さんに勝とうなんて100万年はええぞぉ!
最初にあっちゃん乗せるトラックの運ちゃん円楽師匠に似ていたんだよぉ……円楽師匠の御冥福をお祈りしたいぞぉ、猪木も御冥福をお祈りしたいぞぉ、スンスン
翔一

翔一の感想・評価

3.5
一作目が良すぎるのと、始まりがデカそうな事件に見えるのに、実際の中身があまりにも単純だったってのがちょっと味気ない

ただ、札幌の街を魅力的に映す技量はシリーズトップクラスだと思った
Sanpo

Sanpoの感想・評価

4.0
変に前作を超えるみたいな気概を感じ無い雰囲気がやっぱ好きだな。
ラストシーンは泣けた。
シリーズ三作目

無茶なドタバタ演出は少なく落ち着いた演出で、探偵大泉洋のダンディさ、助手松田龍平の男気が光る。

救いのない暗いストーリーに、北川景子の美しさと演技が映える。

四作目、ありそうですね。楽しみにしておきます。
>|

あなたにおすすめの記事