網走番外地 決斗零下30度の作品情報・感想・評価・動画配信

網走番外地 決斗零下30度1967年製作の映画)

製作国:

上映時間:88分

ジャンル:

3.1

「網走番外地 決斗零下30度」に投稿された感想・評価

テレビ東京も憎いプログラムを組む。これぞプログラム・ピクチャーの真骨頂だ。高倉健がでていれば全てが許される。丹波哲郎、大原麗子、嵐勘十郎と「網走番外地シリーズ」の面々が名前は一緒ながら適当な設定で描かれる。話は正直ヒドイのだが高倉健と丹波哲郎がボクシングやっているのを観ていると何もいらないそれでいいと感じるもんですね。勢いだけで撮った作品ですね。
冒頭で長々とこれまでの名場面集が始まったのでイヤな予感がしたが、ついに水準を下回ってしまった。ここまで4ヶ月に1本以上のハイペースで北は北海道、南は沖縄まで行って作っていたんだからしょうがない。

面白いのは健さんのパンチを唯一かわすことのできる人物として丹波哲郎が出てくるくらいで、序盤で国景子が思わせぶりな話を健さんにもちかけるが、正体のない話をぶち上げて話を引っ張る得意のハッタリもいまひとつ振るわない。

吉田輝雄が繰り出すマジック(先代の引田天功がレクチャー)、吉野ママと由利徹のコントも面白いが後を引くものではなく、周りのエピソードを膨らませることさえしんどくなってきているようだ。もはや、斬られたり撃たれたりして人が死ぬ「寅さんシリーズ」である。
NR

NRの感想・評価

3.5
今回も、健さんのキャラは良いなぁ。

まだ2作品しか観ていない新参者ですが
このシリーズは、追いかけたい。
さやか

さやかの感想・評価

4.5
網走番外地マラソン8周目
2 more to go!

さて今回もいつも通り、
縁あって立ち寄った町にはびこる悪を倒す健さん。どう頑張っても説明は以上。

嬉しかったのは悪役、安部徹の久々の復活。やはりいい。どの悪役よりもセコくて汚くてこの世界にしっぽり馴染む。
健さんの鉄拳❗思い知れ❗ブタ野郎‼️

そして何と言っても1作目以来の登場、丹波哲郎☺️これはホントに嬉しかった💞声が好き台詞が好き佇まいが好きとにかく好き‼️カッコいい😍

田中邦衛演じる大槻、とうとう死す。でも大槻は3作目でも射殺され海でおネンネ。大丈夫、これ若大将シリーズと同じでほぼパラレルワールド😏

そして突然姿を見せるお馴染み、アラカン❗あ、そろそろシリーズも終わるんだ、アラカンさん、1度くらいちゃんとお名前呼ばせて下さい。嵐寛寿郞さん、いつもありがとう🤗あなたは本当に素敵です。

ずっと観てきた網走番外地。石井輝男監督の全10作、残すところあと2つ。すでに別れを惜しむ心が芽生え始めてる。

過去最高に収拾のつかないレビュー😅
網走番外地が好きとか、友達にドン引きされてンだけど、
I just can't help myself !
oVERSON

oVERSONの感想・評価

3.1
過去最高に脈絡なく登場するアラカン、戻ってきた安部徹、そして何より高倉健と大原麗子の友達以上恋人未満な馬ぞりトーク。
網走刑務所を出所した男(高倉健)が、汽車で知り合った幼女をノシャップの炭鉱町に届ける。高倉健主演の人気シリーズ第8弾。

網走時代の囚人仲間とひょんなところで再会しながら旅を続けるという、いつも通りのパターン。架空の炭鉱町を舞台にした群像劇がメインとなっており、ロケ場所はかつて下川町にあった下川鉱山の可能性あり。

例によって、安部徹演じる傍若無人な権力者が敵役として登場。子分(田崎潤)が主人公の愛馬を打擲するときのテンションが最高潮であり、悪者に「悪者なりの魅力」をもたせることの重要性を痛感させられる。

久しぶりに登場する丹波哲郎が存在感抜群だが、登場人物の遅疑逡巡が全面に出てくるシナリオ展開になっているため、悪い意味でダウナーな雰囲気に包まれている。
BELARUS

BELARUSの感想・評価

3.4
馬橇屋の看板の中にライフルをセッティングしておく吉田輝雄のセンス。
じゃん

じゃんの感想・評価

3.0
オープニングが何故か、今までのシリーズのハイライトになってる。

またしても子供が出て来る。
そして子連れの旅。
棒読みの子役。

馬のシーンには心が痛んだ。

丹波哲郎が美味しい役過ぎて、健さんがカッコよく見えない(^_^;)

アラカンはいつもにまして、唐突(笑)

コタンの雪の白い世界で、炭鉱絡みなのは良いのだが、なんだか今回は話盛り込み過ぎて、落ち着かず、イマイチ。。

珍しく最後に勢揃いの別れのシーンがある。
Kumonohate

Kumonohateの感想・評価

3.5
シリーズ第8弾。鬼寅さん(嵐寛寿郎)の「あなた一体何者ですか」度、ここに極まれり。そして炭鉱で働く健さんは、まさに「海峡」。そして、本作に限ったことではないが、「網走番外地シリーズ」と「男はつらいよ」シリーズが重なって見えてしょうがない。
けんさんがかっこいいのと昔の若かりし日の俳優さん達、田中邦衛、丹波哲郎、嵐寛寿郎、大原麗子、由利徹とか観られて楽しい♪ストーリーとかは、まあね。
>|