羅生門の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

上映館(1館)

「羅生門」に投稿された感想・評価

DAI

DAIの感想・評価

4.2
黒澤明の作品を初鑑賞
白黒やのにあの3人の目力が強くて引き込まれた。あんな目力ほしい。京マチ子の笑い声、演技、ぞっとする。
一人一人の証言に食い違いがある。それは自分の行動を正当化させ、いかによく見せようかと嘘をついているだけなんかなと思った。こういった人間の欲望?の剥き出しにおもしろさを感じた。結局は自分のいいようにしたいだけ、、誰も本当のこと言ってない気がする。
最後は呆然としてしまいました。黒澤明作品をもっと見たいって思った
最後の殺陣のシーンから音楽が無くなって、ラストのいい展開のとこでまた音楽が流れ始める演出が凄い
ふゆか

ふゆかの感想・評価

4.0
黒澤明ってすごいなあ()
出てくる俳優もみんな役に憑依しすぎてて圧倒された
最後はちゃんとすっきり終わってよかった、、ハッピーエンドと信じたい

あと音楽の使い方がトムとジェリーみたいで面白かったし頭に残る
Kiko

Kikoの感想・評価

2.0
一度は観てみたかった黒澤明の映画。
初めて観て、現代の映画のように顔立ちやストーリーの良いメインキャラクターがいないのが何故か不思議だった。
基本的にどんな作品も自然と感情移入しながら観るけれど、これは不思議な物語を側で観てる。ような映画だった。

人は信じられないないかもしれない。
何が本当で嘘かは誰にも分からない。
だけど自分が見たもの、感じたものは、そのまま受け入れても良いのじゃないだろうか。
DYGOMI

DYGOMIの感想・評価

4.2
芥川龍之介の「羅生門」と「藪の中」をmixしたヴィンテージ映画。
三船敏郎の迫力とカメラワークの素晴らしさは当の然。
iori

ioriの感想・評価

4.4
三船敏郎と戦って森雅之が勝てるわけないよと思いながら観てた。三船敏郎の存在感は圧倒的。森雅之のあの蔑んだ目がとても良い。京マチ子の美しさと狂ったような笑いも素晴らしい
凪

凪の感想・評価

3.5
白黒の邦画作品初めて見ました。
京マチ子さんがなんかもうすごい。
ubel

ubelの感想・評価

3.5
羅生門と藪の中
羅生門のビジュアルが好きすぎて門巡りしたいな
mtoto

mtotoの感想・評価

2.8
国語でやった羅城門とはまた違う気がする…
…遥か前だから記憶に残る所しか覚えてないのかなぁ😓

遺体や物証から被告人と被害者が証言するのだけど、その状況報告がまるで食い違う。
果たして誰の言い分が正しいのかわからない。

印象的な遺留品の数々も、お上に報告する際の見上げたようなカメラの構図も、流石の巨匠、素晴らしい。
そうか…こういうアングルの妙も世界の黒澤なのね。
合点いきました。

京マチ子さん、知らなかったけどうちの地元に昔来てたらしいです。
祖母談。
今は歯科のその場所で、映画撮影があったらしい。

マチ子さん…
夫の語る「うっとりとした姿」「かつて見たことがない美しい姿」の演技、素晴らしかった。。。
もうそれだけで私なら主演賞差し上げる…✨

多襄丸も特徴的で(特に笑い方)、昔の俳優さんは演技派だなぁとしみじみ思いました。
俳優だからそれが当たり前なんだけど…現代がいかにペラいか実感したワ…😇
ミ

ミの感想・評価

3.0
こういう映画ばかり観ていると、負の感情剥き出しの人ほど信用してしまうし、いい人ほど疑ってしまう

羅生門は都の境界
境界には鬼が住むという考えがあった
そこで描かれる人間の醜さ
最後赤ちゃんはちゃんと育ててもらえるのかな
>|