椿三十郎の作品情報・感想・評価・動画配信

『椿三十郎』に投稿された感想・評価

子供の頃に親父が観ていたのを隣で一緒に観ていた記憶しかなくうろ覚えだったので鑑賞


マジで三船敏郎が漢臭いし激渋で最高だった

しかもあんな間抜けな連中を一人でコントロールして何百の敵を欺く姿がス…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

前作のハードボイルド路線を期待していたので、人が良すぎる三十郎には少しがっかりした
しかし、昨今のアニメ並みにキャラが立っていて、どの人物も面白く見ていられるし、この「世話焼きで無欲で善人なクセに口…

>>続きを読む
たろう

たろうの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

セリフの一つ一つが研ぎ澄まされている。名前の名乗り方、椿を川に流すという演出、姫の母親のセリフ。全てが勉強になった。
個人的には一作目の方が好き。
今作は前作よりも割とコミカル。
でもあの居合のカッコ良さは流石だった…。
三船敏郎カッコ良すぎるよ。
Sara

Saraの感想・評価

4.5
安定に面白い。
ハードボイルド侍〜!
思ったよりコミカルで笑えるシーンも多かった。
椿の流れるシーンはとっても美しくてお気に入り。また、抜き身のような人という表現も気に入った。
Sakurako

Sakurakoの感想・評価

4.8

やっぱり三船さんカッコいいー!
そしてキュンです笑
女性陣に振り回されてるのいいですね

見どころはたくさんあるのですが、説明するまでもないかな?

撮影時間もちょうど良いので、楽しく時代劇観たいな…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

傑作娯楽時代劇『用心棒』(1961)の続編。
砂塵舞う殺伐とした宿場町を「アバヨ!」と後にした、あまりにもカッコいいサムライ桑畑三十郎が椿三十郎と名を変えて再登場です。
三十郎のカッコ良さはそのま…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

「良い刀は鞘に入っている」
しかし男ってのは、ギラギラとした抜身の刀に憧れちゃう幼稚な生き物なんである。

前作「用心棒」に続いて本作を観進めながら、ただただその格好良さを味わうシリーズなんだろうな…

>>続きを読む
T

Tの感想・評価

-
大筋は用心棒と同じだが、それ以上にコミカルでアイデアも奇抜。
三船敏郎、脅威の20人連続斬り!
ラストの三船敏郎VS仲代達矢の立ち合いも文字通りの大出血サービスだ!

三船敏郎が凄いだけなのでは? と思ってしまうのはぼくが黒澤明ををみていないだけだろうし、三船敏郎をみていないだけだろうな。水に流れる椿のそのちいさなうつくしさは言葉にするのが憚れる、けれど言わねば。…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事