ハナ肇の一発大冒険の作品情報・感想・評価

「ハナ肇の一発大冒険」に投稿された感想・評価

山田洋次人情物。

ハナ肇が女のために日本を駆けずり回る喜劇なんだけど、ラストは綺麗に締める古き良き人情映画の王道映画でした。

ラストが良い。
ラストが渋い。

山田洋次は冒頭で人物相関図作るの本当上手。
ハナ肇がハチャハチャと騒いで笑いを作ろうとしているのだけれど、上手くいっていない気がする。

むしろ、ハチャハチャの騒ぎ部分のフリになっている、一生活者としての哀愁、みたいな部分にこそ良い味が出ている。

フランキーや森繁、植木等の軽さに対抗できる泥臭い哀愁。
渥美清や谷啓ほどの狂気も無いのでじんわりと共感できる。

ハナ肇のそういう良さが出ている。