火花の作品情報・感想・評価・動画配信

火花2017年製作の映画)

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:121分

ジャンル:

3.4

あらすじ

『火花』に投稿された感想・評価

小説読んでから鑑賞。
原作に忠実で、迫力のある演技、良かった。
徳永の神谷さんに対する気持ちの変化は、世の中への期待や諦めとか、徳永の人生のステージが表れてるかんじ。
アキバ

アキバの感想・評価

3.7
この人のようになりたいと思っていた人が劣化していく姿を見るというのが、人間とても辛い事なんだなと気づけた作品
登場する居酒屋や街並みが古臭いのがたまらなく好きだった
75

75の感想・評価

3.5
お笑い芸人(売れてない時も知ってる)が好きなら、絶対心に響く。
i

iの感想・評価

4.0
僕たちは生きている
生きてる限りバッドエンドはない
僕たちはまだ途中だ
これから続きをやるのだ

努力すれば夢は叶うなんてことはないけど、無駄じゃなかったよね

強制的ハッピー映画じゃなくて良い
栗

栗の感想・評価

5.0
原作も大好きだし映画版も好き。

ドラマ版だけ見てない…でも主演の二人が二人とも最高で、初めてこの映画見た時は「なんで苛烈な世界なんだ…」となった。

現実的で、泥臭く、生々しく。
太鼓の太鼓のお兄さん!

映画版、本当に私的には文句のつけようがないほどいいなって思ってるんだけど、原作をぜひ読んでみてほしい…と感じます。

もともとは文学作品だし、文字媒体だからこそダイレクトに伝わる要素が多々あると感じます。

ラストの「常識を覆す漫才」も好きだし、神谷さんの奇行の数々も好き。
豊胸手術受けてきた神谷さんに主人公が超真っ当に説教するシーンが好き。
共に売れるお笑い芸人を目指すが、時間が経つにつれ、すれ違いが起こる。夢と現実を考えさせられる映画。
自分の人生においても、ステージが変わると付き合う仲間が変わる。昔からずっと続いてる友は大事にしようと思った。

このレビューはネタバレを含みます

流行った時、本読んだ。最後のお乳のとこくらいしか覚えてなかったけど、映画見てもお乳のことしかあんま残ってない😂
芸人って大変、売れるって大変。桐谷健太、そのままって感じだった。芸人だった。
菅田くん目当てで見たけど、売れる前のかねちーが出ていてビックリ!!
劇場はめっちゃ良かったのにコレはガチで酷い. 木村文乃の変顔が1番面白いぐらいに全てがずっと面白くない. 浅草キッドヘビロテした方が絶対良い. 巨乳のくだりも気味悪くてただただ怖い. 逆張りとかじゃなくて普通にドン引きしちゃった, もう観たくない.
たお

たおの感想・評価

4.0
原作を読んでみたのでレビュー

自分の中に哲学や信念をもってて貫いてる人って格好いい。

ただそれが理解されないものだとしたり評価されないものなら世間は容赦なく切り捨てる。自分の信じてるものや信念を否定され続けられるのかなり辛いことだろう。否定され続けると、自分の中の軸も揺らいでいくのだ。

やっぱ人間ってある程度世間に揉まれて、多少媚びるのが楽に生きていく方法なのかもしれないな。
>|

あなたにおすすめの記事