エミアビのはじまりとはじまりの作品情報・感想・評価

「エミアビのはじまりとはじまり」に投稿された感想・評価

セットのような映像がおしゃれでよかった。
ところどころ置いてかれてる感あったけど、ところどころ泣けた。
こういう、ちょっと雑みを感じる映画、嫌いではないのだけど、、
ちょいちょい置いてかれる感じあって、寂しかったかな。

作品の中で、役が生きてないというか、
漫才も「芝居」になってるから笑えないんやろうな。改めて漫才師ってすげぇなって思ったけど。

ただ、「エミアビ」の由来のシーンと
ラストの「エミアビセアイ」のとこは良かった!グッときた。

それにしても、新井浩史には引き込まれたわ、、、。上手いのよねぇ。
えな

えなの感想・評価

3.8
新井浩文が出てきた瞬間は事件のことを思い出して嫌な気持ちになったけれど数分見てたらやはり新井浩文の演技は好きだと思った。
新井浩文扮する黒沢はあることがきっかけで芸人を辞め毎年墓参りをする、けれど遺族の前で7年ぶりに復帰すると宣言する。

漫才などのお笑いネタは面白くなかったけど、ほどほどにシュールなのもわりと好き。飛んだりするから漫画原作なのかなーと思ったけどオリジナルらしい。
ところどころ謎SF要素があって、そういうのも良かった。
新井浩文が問題起こして出演作が配信停止になってるらしいからそうなる前に鑑賞。

人気芸人の設定だけどネタがほんとに面白くない!劇中のネタってほとんどそうなんだけどもこれは酷すぎ!

急にチンピラに襲われるシーンがあまりにも理不尽すぎる!
後、屁で空を飛ぶとか全然意味わからない!

新井浩文が逃げ回るシーンも謎!

ギャグで笑わせるのも観てられない!

後、空からタライ降ってくるのもヤバすぎ!

冒頭で漫才語ってたのに最後の漫才で小道具使いすぎ!

最後警察の衣装着てた新井浩文が今一番笑える!
ai

aiの感想・評価

1.9
全て唐突やなぁ
消される前に見ようと思いまして
その死んだ目がぁぁぁあ
zazi

zaziの感想・評価

3.0
観るなら今かな、って。

ありがとう。
死んだ目が好きでした。
邦画的邦画というか邦画適用的邦画というか邦画の悪いところが顔を出してる。足し笑いの如きものを。
会話主体で回すべきシーンに音楽を被せたり、劇場での漫才をカメラありきのカット割りで見せるとか紙芝居的な場繋ぎの場面転換もテレビ的で間が悪い。折角ならネタにスムーズに移行して物語に誘導するとかもっとクロスオーバーさせて機能的に漫才を組み込めたはず。
メガネを掛けて外す仕草の反復とか幽霊の三角頭巾とか気安い記号でキャラ付けされたように物語も手軽い。
新井浩文が走るシーンとかファフロツキーズで金盥が落ちてくるアイデアとかはとても良かった。
最後の精子のシーンがメインでそこから逆算したのかなって印象。(精子じゃなくて花火っていうか光だけど)。火花への当て擦りだったらそれは笑うけど。
tpmasa

tpmasaの感想・評価

1.0
黒木華目当てで鑑賞

ブッとんでる黒木華は良かったけど、それ以外は何もなかった...
色々せつねーけど
真剣に取り組む美しさ

そして真剣だからこそ笑える良さ

ラストでタイトルの意味を理解出来る

新井浩文さんの全裸シーンが波と揺れて個人的に好きってか笑う
あれ前貼りとかしてんのかな?て
hono

honoの感想・評価

3.3
このビジュアルと、内容の違いよ。
地味すぎてふざけすぎて暗くて凄く好きでした。
>|