くるりのえいがの作品情報・感想・評価・動画配信

『くるりのえいが』に投稿された感想・評価

4.0
1,420件のレビュー
84

84の感想・評価

3.8

くるり版Get Back的な。
Dr.森が復活してからのレコーディングの日々やライブの様子を映画化。
レコーディングの曲ができていく様子やライブシーンが生々しく、くるりの原点であるロック感が伝わって…

>>続きを読む
隼

隼の感想・評価

3.7

センセーショナルでなく、ドラマチックでもなく、うみ、やま、かわ、せんろとはたけとくるり、のような調子で、これが極みの回転なのかと。真似なんかできるわけないけど、この超自然のお手本をいつでも思い出せる…

>>続きを読む
ok

okの感想・評価

4.3


くるりが昔から好きです。

この映画を観て、いつも聴いていた音楽を作っていた人達がどんな風に話し、判断しているのかということを観られるだけで自分にとってとても価値のあるものだと思っていました。伊豆…

>>続きを読む

ばらの花はどうやって作れたのか分からないという会話があったのだけど、奇跡の曲なんだと改めて感じた。聞くたびに新鮮に感じる曲のひとつ。色んな変遷を経てきたバンドだけど、そんな曲が各時代に1曲はある。今…

>>続きを読む
くるりは本当に常に前進してるというか、成熟してる感じがする。

どこまで引き出しあるんだろう。

バンドとして最高峰です。
ooooo

oooooの感想・評価

-
たまに、ふと聴く くるり。
そんな感じだった。

ばらの花が好きだったアイツ
元気かなー?とか少し思い出した

今度ドライブで聴こうと思う
こざる

こざるの感想・評価

4.0

MOVIX橋本、3番。スタジオの生音をよく再現▼岸田繁が提示する「こんな感じで」を的確にキープし形にする佐藤征史。決定を委ねられる場面もしばしば。くるりの要▼「佐藤くんは唯一無二。メロディーで低音を…

>>続きを読む
yukix

yukixの感想・評価

4.0

イメージする、くるりってこうやって曲作ってそう、がそのまま映像になったような映画だった。割と佐藤さんがキーマンなのがびっくり。兎にも角にも、くるりサウンドは昔の曲は色褪せないし、老いてなお良しな感じ…

>>続きを読む
Bangchang

Bangchangの感想・評価

4.0

ええ音で録られた音楽とその過程を、
当時の映像の画質や画角のノスタルジーを、
でっかいスクリーンで

ずびずび顔から水が出た
私がまだ出会ってなかったくるり

〝くるりがくるりになる〟を20年経った…

>>続きを読む
“くるり”が“くるり”になるために
ふとした時に聴きたくなるそんなバンド
当時のくるりを知らないけどスクリーンを通してバンドでしか出せない音楽の形を観ることができた凄く良かった

あなたにおすすめの記事