南瓜とマヨネーズの作品情報・感想・評価 - 24ページ目

「南瓜とマヨネーズ」に投稿された感想・評価

原作未読。
wikiであらすじ読む限りいかにも漫画原作らしいのだけど、なかなかの昭和感。しかもロックというより演歌。そこが良い。

女性の"肉"を撮るのがとても上手い監督さんだなと思った。身体的にも心情的にも。
『ローリング』の監督さんか。なるほど。
オダギリジョーがクズすぎるけどめちゃめちゃカッコええので全てオーケー
浮気する女の心情がまず理解できないからよくわからなかった
バンドマンの彼女感ヤバい(偏見)
バイトしながら四苦八苦して その中で曲を作って、、そういうのがバンドマンのあるべき姿じゃないですか、せいちゃんエライね 離れて正解でした。ドロっとしているかと身構えたけど、ラストは清々しかった、ふたりの自立のお話
まゆな

まゆなの感想・評価

3.0
あー!いるいる!って感じの映画。
せいちゃん最初は微妙だなーって思ったけど噛めば噛むほどスルメなやつだった。あれは絶対モテるし、最後の方の歌上手くてびっくり。
そして臼田あさ美のバンドマンの彼女感すごい。えろ可愛い。
akiotake

akiotakeの感想・評価

3.3
臼田あさ美、太賀、オダギリジョー、このキャスト陣良い。

なんとも日常的なお話なので、ここ最近の好みからするとちょっと物足りないなあという気持ちになった。

立ち飲み屋での「バギオどーすか?」のシーン堕ちた。ダメ男過ぎるのにイケメンで笑ってしまった。

臼田あさ美の重過ぎる愛(ってわたしは感じてしまう)に引いてしまうシーンもあれば、でも「うんうん、分かるよ」ってこともあり。

太賀の歌が最高に良かった。
Nozomi

Nozomiの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

すべての空気感がリアルで、ひきこまれる。
自分の中のいろいろな記憶を思い出す。

女はもろいところも、泣き虫で感情に振り回されるところもあるけれど、強いよね。

ふられれば楽なのにって言っちゃうけど、
実際終わりがくるとずっと泣いてる姿に
なんかわかるなあって。


せいちゃんが可愛くて、
ハギオがクールでかっこいい。
まあクズだけど。

どう終わらせるんだろう?と思ったけれど、
すごいよかった。

そういえば、なんで南瓜とマヨネーズなんだろう。
もち

もちの感想・評価

3.4

泣ける映画かなーとおもて借りました。
結果として言うと泣けませんでした。

実際にこんなことあったら充分酷い出来事やし泣いちゃうんかなーて思うけどなんかそこまで感情移入できず、、、
酒飲みながら見てたのに、、、

せいちゃんの心情とか、頑張ってる姿にもっとフューチャーして描いてくれてたら、ツチダがしてることそのまんまでも泣けたんかなと。

ただせいちゃんが別れを切り出す時シャワーで一言「なんでこうなっちゃったんだろうな〜」言った瞬間はまじで泣きそうになったピーク。
あの一言ズシッと来た。

全体的にツチダのいいクズ感が女の子ってこんなもんなんかなって考えさせられれる作品で共感できましたとさ。
mo

moの感想・評価

4.0
いろいろ考えさせられる映画だな〜
観終わってからタイトルの意味を考えるのも楽しい。
H

Hの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

恋はだれだってワクワクするよね。
最初は楽しいし、危ないほどはまるしね。

だけど時が経つにつれて失われていくものだから、なくなった時にそれでも2人にとってつながっていられる大切なものが、情とか思い出とかそういう簡単な言葉じゃなくて、わからないけどなにか、あったら美しいなとおもった。

映画の二人みたいに。
よかったよ。