ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリーの作品情報・感想・評価・動画配信

「ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー」に投稿された感想・評価

AOI

AOIの感想・評価

3.9
【絵コンテ作家と映画リサーチャーの職人夫婦】

今、創作意欲が湧きまくってる_φ(๑•̀ㅂ•́)و
料理、絵画、建築…ジャンルに関わらず、モノづくりの映像はモチベーションアップには最適⤴️

ハロルドの絵コンテからは鮮やかに映像が想像できる!それどころか、映像を見て描いたのではないかと錯覚するほど∑(๑º口º๑)

映画は監督の物だと言うが、絵コンテ作家の物だと言っても過言ではない作品もあるに違いない

「映画リサーチャー」って楽しそう🎶勿論どんな仕事も大変で、ネットもない時代に困難は多かったと思うが、辛いだけではなかったと推測する

意外に二人の話はミーハーだったりするけど、こんなすてきな夫妻は何を言っても正解ʅ(‾◡◝)ʃ
シュレック2のフィオナの両親名のモデルとは!
映画の撮影イメージや画面の流れを漫画のコマの様に書き込み、その骨子を他者と解りやすく共有する為に一連の絵に情景を写し出す『絵コンテ』師のハロルド氏と、建築や小道具、衣装等の歴史的リサーチに優れる妻のリリアン女史の夫婦 2人あわせて数百本の映画に携わり、60年にわたってハリウッドで活躍してきたエピソードを、イカした絵コンテが挿絵的に再現される なかなか素敵なドキュメンタリー。


『ウエストサイドストーリー』や『鳥』『十戒』 『ベン・ハー』 『スパルタカス』『卒業』等、他にも観てないケド 有名な作品に、コッポラやメル・ブルックス、ダニー・デビート等の著名な映画人達とのエピソードや、ゾエトロープ社やドリームワークスの企業買収の話など、その当時の映画ファンなら見所多数!

特に個人的には『スター・トレック』と『スカーフェイス』のエピソードは色々感慨深かったなぁ~☺️


映画の世界を彩った仲睦まじい心穏やかになるような題名通りの『ハリウッド【おしどり夫婦】ラブストーリー』でした😁



……今までよく解らなかったけど、伝説の『絵コンテ千本切り』で有名な富野の親父って、やっぱスゲぇんだな~…(-.-)
(⸅᷇˾ͨ⸅᷆⸜⸌˒ े੭♥︎♥︎♥︎४४४♥︎♥︎(⸅̥᷇͏̵˲̎ͨ⸅̥̖᷆̾ ̵˒͋)
「きっと君は僕を好きになる」と言ったハロルドに対して、

「彼が生きてさえいれば何でも良かった」と思ったリリアン。

最高だなぁ。素敵すぎるわ。
老夫婦のノロケ大好物じゃ。

2019/08/16レンタルDVD
おみ

おみの感想・評価

3.4
徹底して調べまくるのが好きで楽しいリリアンの気持ちわかる!

人生における望みは?
・夫に元気になってほしい
・子供たちに健康であってほしい
・伝線しないパンストが買えるくらいの収入が欲しい


素敵だ。

ドリームワークスは毎週月曜日に好きな映画を流した。

素敵だ。

映画のはなしではあったが、しかも裏側が見られるので映画ファンにはたまらない。だがこれは「結婚とは」の話
歌代

歌代の感想・評価

4.0
素敵すぎる……。
「ハロルド」と「リリアン」で一作ずつ映画を作ってほしい。
Fuko

Fukoの感想・評価

4.0
アメリカのドキュメンタリーって本当に見やすく作ってる。何を伝えたいのか明白だからなのか。絵コンテライターを超えたハロルドとリリアンの生き方とても良い。
新年あけましておめでとうございます!2021年もたくさんの映画を観られるように善処します!1作目はハリウッドを支えてきたとある夫婦のドキュメンタリー。

1950年代、運命的な恋に落ちて結婚したハロルド・マイケルソンとその妻リリアンは、ともに映画業界で働くことに。それぞれ絵コンテ担当と映画に必要な情報をまとめるリサーチ担当の職に就き、その後約50年にわたってハリウッドの名作の制作過程を支えることになるのだった。

これは映画好き、映画史マニアは必見の作品。『十戒』『卒業』『鳥』など、名匠が手掛けた有名作品の裏側にはこういった多くのプロフェッショナルのサポートがあったということを痛感。しかも2人ともキャリアの中でほとんどエンドロールにクレジットされていなかったとのこと。つまりこの映画を観なければずっと彼らの功績を確認できなかったってことですよね。改めてこのドキュメンタリーを作ってくださった制作陣に感謝するばかり!
まずハロルドが担っていた絵コンテ製作ですが、すべてのカメラ割りは監督が全て決めているのではなく、彼のように想像力豊かで絵も描ける担当がビジョンを可視化してくれているから成立するわけで。彼の創り上げたストーリーボードによって、”名シーン”が生まれていたことを知ってその偉大さに脱帽。なおさらクレジットされていないことが信じられません!
そしてリリアンが担当していた映画リサーチのお仕事も、これまた一般の人にとっては未知の世界。映画の脚本を読んで、例えばそれが特定の時代をテーマにした作品だったなら「この時代にはこのサービスが存在したか」「当時の人々はどんな服装をしていたか」など時代考証をして資料や素材を取り寄せたり、もし専門的な知識を要するお話だったらその道のプロに問い合わせて事実確認をしたり。リリアン本人がインタビューで「映画に"リアリティ"を与えるお仕事よ」と答えていたのですが、まさに彼女なくして映画は息づかないわけですね。私たちが映画の世界に没入できる最大の手助けをしてくれているのがこのお仕事なんだと学んで、また映画業界の奥深さを学んだのでした。

ただでさえ特殊かつ多忙な業界を夫婦間の強い絆と華麗なコンビネーションで切り抜けてきた2人。そんな彼らをアルフレッド・ヒッチコック、マイク・ニコルズ、メル・ブルックス、フランシス・フォード・コッポラなどの巨匠たちも信頼し、いつしかハリウッドになくてはならない存在に。まさに理想的な夫婦としての在り方に感銘を受けたし、こういう形すごく憧れるなぁと観終わった後も余韻に浸ってしまいました。
ハロルドが絵コンテで、リリアンがリサーチで下支えした映画のリストが凄すぎる。非エンタメ系ハリウッド映画をヨーロッパ映画に負けないレベルに高めた極め付け名画ばかり。こういう裏方物語はファンにはたまらないものだけど、けどこの作品の魅力はタイトル通りラブストーリーの部分で、まるで古き良きハリウッド映画のような二人の愛の物語。ゲスい不倫話ばかりの近頃で久しぶりに愛の話って感じ。名画とは沢山の才能と愛の結集なのだなとか思った。リリアンばあちゃん可愛すぎるしハロルドさんはパイプ咥えた様が名脇役のようにキマってた。二人の功績をもっと知らしめる為にもスピルバーグはこれを劇映画にすべきだし、電通の人々なんかはこれ10回くらい観た方がいい。
こんな素晴らしいラブストーリーがあるだろうか?
こんな素晴らしいカップルがいるだろうか?
しかもドキュメンタリー!
こんなに凄い天才カップルがハリウッド映画に貢献してた事を全く知らなかった!しかも大好きな映画、鳥、卒業、フルメタルジャケット、ジョニーは戦場に行った、スパルタカス、ベンハー、十戒、スタートレック、ローズマリーの赤ちゃん、レインマン、スカーフェイスと名作ばかりの絵コンテとリサーチという重要な仕事。
アーティストとしても人間としても素晴らしく、しかも孤児だったり子供が自閉症だったり、旦那が事故にあったりと波瀾万丈な人生なのに常に前向きで愛に溢れてる。
ヒッチコックやロバートワイズ、コッポラ、メルブルックス、ダニーデビート、スピルバーグ等映画界の巨匠たちが絶大な信頼を寄せていた夫婦。
にもかかわらず、映画にはクレジットされていないという。
映画を撮りたい人は必見の映画。
映画にとって絵コンテとリサーチが如何に大事か良く判る。
構成とチャーミングなイラスト、手紙に感動する。
ハリウッドの名だたる名作の絵コンテを書いたハロルドと彼を支えた妻でありリサーチャーのリリアン
夫妻の馴れ初めから現在までのドキュメンタリー
孤児のリリアンはハロルドの事をよく知らないまま、ハリウッドに出てきた二人
彼の描く絵コンテとクライアントの要望を満たす為、映画の時代背景を調べ上げたリリアン
ドキュメンタリーでない限り、映画は再現ドラマである。
その時代背景をいかに忠実に、リアルに見せるかはリサーチ次第。
私は有名な作品あんま見れてないのだけどハロルドの描く絵コンテの忠実さは対比を見ればいわずもがな。
この二人だから出来た仕事が山の様にあって、映画好きは必見な内容だった。
時に甘く時に時に残酷なハリウッド/映画業界の面を大いに見せつけられた、これがララランド…
いつだって明るく振る舞うリリアンの笑顔に救われるけど彼女が経験した男尊女卑や女性軽視は現代に生きる人間からすると酷いもの…
映画業界は一番の功労者をきちんと労ってくれんか。

十戒と烏観ます。
>|