ヒッチコックの作品情報・感想・評価・動画配信

「ヒッチコック」に投稿された感想・評価

方眼

方眼の感想・評価

3.4
「サイコ」製作の舞台裏。まあ想像通りオリジナル作品には、到底及びもせず。夫婦愛、ともに戦う戦友としての物語。ヒッチの狂気には切込みが足らず、音楽ダニー・エルフマンのポップさも、ここではマイナス。アンソニー・ホプキンス役作りがそっくり。
tk4

tk4の感想・評価

3.4
アルフレッド・ヒッチコック監督の名作「サイコ」がいかにして生まれたかの実話を基にした作品。「サイコ」は大学生の時にレンタルで借りて観たけど、やっぱりヒッチコック監督の代表作なだけに制作の過程は興味深かったです。
Chup

Chupの感想・評価

4.6
ヒッチコックの作品『サイコ』の製作過程の舞台裏を、ヒッチコック自身や妻、周囲を取り巻く人間関係・人物像に焦点を当て、描いた作品。

芸術には繊細な心がつきものなのだなと、再認識したと同時に、自分を信じて、作りたいものへの執着とも呼べる信念を貫き通したからこそ、ヒット作が生まれたことがよくわかった。
やすを

やすをの感想・評価

3.9
名作「サイコ」の製作舞台裏にこのような苦労があったのか。ヒッチコックと彼を支えたアルマ。彼女の才能が名作を誕生させたのだろう。
スカーレット・ヨハンソンはやっぱりいいです。
役者はすごいいい感じでしたが、おじさんおばさんの三角関係や水着姿なぞ観たないわ…もうちょっとサイコの裏側よりの話でよかったんだけど…
sat

satの感想・評価

-
みんな演技力高くて、茶目っ気のあるシーンが多くてテンポも早くて楽しかった〜
sie

sieの感想・評価

4.0
『サイコ』は、パラマウントから出資断られ、ヒッチコックが自費で制作した映画だったんですね。試写会もなし、公開できる映画館は2館だけ。そこでどうやって客を呼び込むかのマーケティングが面白い。
天才の裏方に徹した女性(妻)の物語として鑑賞した
(妻アルマは、脚本を最終チェックし、時には夫に代わって現場も仕切る。ヒッチコック妻も、『才女の運命』パターンの人だったわけか)

映画が大ヒットする終盤シーン、
「これは僕たちの(夫婦で作った)映画だ」と話す夫に、報われたとばかりに笑顔で返す妻アルマ。って、共同製作者の役割も担っていたとすれば、実際はそんな綺麗事で終わったはずがない

演技は素晴らしいけれど、ヒッチコックオマージュの浅薄な映画
aa

aaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

「サイコ」製作の舞台裏と、優秀な脚本家でもある妻アルマとの関係に焦点を当てた伝記映画。映画の資金繰りが難航し自費で製作、映倫との論争、妻とのすれ違い、様々な困難を乗り越えて名作「サイコ」は作られていた。ここまで奥さんの支えがあったとは知らず驚き面白くはあったが、コアなファンでなければ特に観る必要もなかったかも。特殊メイクをしたアンソニーホプキンスはヒッチコックそっくり。
私生活が映画で切迫され、精神もすり減り夫婦がとうとう本音をぶつけ合う。妻のこれまでの不満を聞き改善して関係を成長させる。
天才とはいえ妻をどう扱えばいいのか右往左往。
ヒッチコックの言葉に傷つく演技がよかった、ヘレン・ミレンでよかった。
サイコを生み出すのに苦労してたんだな
>|