ビジョンズ・オブ・ライト/光の魔術師たちの作品情報・感想・評価

『ビジョンズ・オブ・ライト/光の魔術師たち』に投稿された感想・評価

2023_056

連続する写真

光と影が表すもの

そこに映画がある


撮影監督にスポットを当てたドキュメンタリー。まさにプロフェッショナル 仕事の流儀でした。

こういった映画のスタッフに焦…

>>続きを読む

No.3677

撮影監督たちの話が聞ける貴重なドキュメンタリー!!

ゴードン・ウィリスやストラーロが自分の担当した映画を解説してる贅沢さよw

WOWOWでやってたのをたまたま見たが、配信もDV…

>>続きを読む
SCORE

SCOREの感想・評価

-
映画音楽と違って、説明が複雑かつ古い映画ばかりで
わかりにくくて残念
よしにならない
mom

momの感想・評価

3.5

モノクロ無声映画からトーキー、カラーと、技術や時代が変われば撮影方法も変わってくる。
映画を総括する監督の指示もあるだろうが、撮影監督による光(または影)の使い方、アングル、ズームなどによって映像の…

>>続きを読む
ay

ayの感想・評価

-
撮影監督にフォーカスしたドキュメンタリー。30年前のものだから映画黎明期を知ってる人も出てきて歴史を感じる。
benno

bennoの感想・評価

4.0

アメリカ映画を代表する撮影監督たちへのインタビューをもとにした映像作品…取り上げられた監督31人、作品86作品です…。

芝居や文学とは違い、映画だけは撮影無くして存在しません…。

サイレントの時…

>>続きを読む
ami

amiの感想・評価

4.0
《WOWOW》

特集『ハリウッドの舞台裏で輝く映画人たち』その4

・再見。
・その昔NHKで観た記憶。
・若き(と言っても50代?)のヴィットリオ・ストラーロがとてもエレガント。

撮影技法について知るともっと映画が楽しくなるのでお勧めでした。どの作品もマジックのような美しい作品ばかり。光の魔術師とはいい言葉ですね。本当に。映画が好きで良かったよ、と謎の感想にいきつきました。映…

>>続きを読む

邦題から映画製作スタッフの中でも地味な照明係の特集なのかなと思って観始めたのですが、カメラマン達のドキュメンタリーでした。

1920年代から映画の歴史に伴う撮影技術の変遷やカメラマンの仕事内容、著…

>>続きを読む
7

7の感想・評価

-
『キャスティング・ディレクター〜』『クリーチャー・デザイナーズ〜』のノリで観たら、映像激古でびっくりした。
92年かぁ〜

照明という意味ではなく、撮影監督にスポットを当てた映画でした。
>|

あなたにおすすめの記事