ルージュの手紙の作品情報・感想・評価

「ルージュの手紙」に投稿された感想・評価

anderu

anderuの感想・評価

4.0
カトリーヌ.ドヌーブは好きな女優さんの一人。異なる環境に暮らし、どんなに性格が違おうと母と子は、どんな親友より互いに愛し合い、求めあえるもの。
脳腫瘍による孤独と死ぬことへの恐怖。そして最期に一緒にいたい人。人生の終末をどう生きたいのか。胸に迫るフランスのシネマ🇫🇷
haruharu

haruharuの感想・評価

3.5
おフランスの渋み、味わいました。
カトリーヌドヌーヴの気品ある存在感は上質なワインのようでした。(ワイン飲めないですが)
人生経験を重ねると理解できたり許せたりするものなのかな。これぞヒューマンドラマ。
じんわり系。自分がもう少し歳をとって、母親も歳をとった時くらいにまた見たら沁みそう。
skgc

skgcの感想・評価

3.5
切っても切れない縁、って感じだし
どう育てるかはそれぞれだけど、やっぱ持ちうる素材は一緒だったのかなーって思える。
自由奔放、ちょっとイライラ、周りの人達を振り回す。
生と死を扱っているが重くないのが良かった。
なんとなく、わかるようで、わからないようなストーリー。
けど、飽きずに見進められた。
やっぱりカトリーヌドヌーブは凄いんだな。
切身

切身の感想・評価

4.0
ドヌーヴとフロだなんて仏女優の二大巨塔と言っても過言ではないよね。すごいな。

女優の力で最後まで飽きずに鑑賞できた。
名はというか顔つき?も性格を表すよね。
この2人でよかった。
mo

moの感想・評価

3.2
ドヌーヴ相変わらず魅力的!
家族とか仕事とかどうするのが正解なのかわからないな。
自分がやりたいようにやると大切な人にとんでもない悪影響を及ぼすことも。難しいな。
でもハッピーエンドな感じでよかった。

このレビューはネタバレを含みます

ベアトリスに影響を受けたクレールが変わっていく、それだけのことなのにこれほど心が動かされるのはなぜだろう?
それはたぶん心が変化するその過程が「生」と「死」を絡めながら、さらに二人の性格を対比させながら丹念に描かれているからだと思う。カトリーヌ・ドヌーブ、カトリーヌ・フロ、二人の大女優がとても生き生きとして、存在感があるので、二人の関係が一層密度濃く印象的だった。

自由奔放に生きてきたベアトリスが病気でも自分のやり方を貫こうとし、最後も孤独を自ら受け入れて去っていったところも心に残った。一貫性があってとても良かった。そしてベアトリスの方もクレールから何かの影響を受けていたのだと思う。置き手紙は優しかった「……あなたも私もそう悪い人生じゃない」

最後に指輪が届き、ボートがセーヌ川に流れて行くことで、ベアトリスの思いと状況の変化を表していて、何とも切ない気持ちになった。
Myriam

Myriamの感想・評価

3.5
何気ない会話と仕草がさすが名女優二人。見入ってしまう作品で、フランス語勉強もとても良かったです。
>|