心が叫びたがってるんだ。の作品情報・感想・評価・動画配信 - 83ページ目

「心が叫びたがってるんだ。」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

試写会で一足先に鑑賞。

先に書いておくと、君の膵臓をたべたい(先日鑑賞済み)と比べてしまうと「泣ける!」感は薄れてしまっているような…公開日も近いのでこのキャッチコピーは少しオーバーかなと思います。


中島くんは直近で観た黒崎くん〜の時と方向性が随分異なったキャラクターで新鮮味があり、良かったと思いました。
王子様キャラの彼だからこそできるシーンもあり、かといってそうでない部分でもうまく映画の雰囲気に溶け込めていたと思います。

芳根さんはどのような役でも芳根さんの固定化された雰囲気が抜けていないように感じていましたが、今作は違った一面も観れた気がします。
成瀬の言葉には良い刺激が詰まっていて、それを発する芳根さんの声も身振りもとても丁寧で素敵でした。

詳細に記すのは主役とヒロインに留めますが、物語の中心の4人をはじめ爽やかで透明感のある青春撃だったと思います。
最後のシーンなんて特に素敵でした。
Fillmarks試写会にて鑑賞

鑑賞前は、正直全然期待していませんでした。
アイドル主演だし、失恋とか青春映画なんて普段避けてるし。

鑑賞中、泣きまくりです。
中島くんが玉子、玉子言いながら歌うシーンを見て何だかよくわからない気持ちになりながらも気づいたら泣いてました。

芳根さんは劇中ほぼ喋らないけど、感情をあんなに表にだせるってすごい。
だからと言って大袈裟なわけでもなく。
笑った顔がすごくかわいい。

中島くんはいつもの中島くんって感じだったけど、違和感はなかったし、ミュージカルでターンするところなんかはやっぱりジャニーズだなぁ〜と感じる素敵ターン。
恋愛のもどかしさとかを1番感じさせてくれたのが中島くん演じる坂上くんだったような。

石井杏奈ちゃんはソロモンで初めて見てから好きになって、最近CMとかでよく見るな〜と思っていたらこんな主役級。
相変わらず可愛くて声も好き。
坂上くんに負けないくらい私も仁藤が好き。

寛一郎さんは劇中、ジャスティンビーバーにしか見えなくて。笑
すごいかっこいい役。
青春映画に野球はつきものだけどやっぱり泣かされる。
個人的には成瀬ちゃんと上手くいってほしい。

とにかく全く期待してなかったのに、すごくよかった!
試写会に当選していなかったらこの類の映画は見ていなかっただろうし、感謝。
BEA

BEAの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

試写会当選したけど
都合が悪く参加できませんでした。
そのため観れてません。

こちらから不参加のメールをしても一切対応してもらえず
それなのにレビュー投稿しろ、しないと今後の応募資格はないとか
お楽しみいただけましたかとか自動送信メールが届いて
非常に不愉快です。
ガーコ

ガーコの感想・評価

4.0
アニメで話題になった『ここさけ』。

『あの花』で有名な超平和バスターズ原作のお話です。


正直、アニメ好きだったので、実写はあまり期待していなかったのですが、迂闊にも目がウルウルしてばかりでした。

小さい頃に、自分のおしゃべりによって家族を崩壊させてしまった成瀬ちゃん。

それから彼女は一言も声を発せなくなったしまいます…。

高校3年生になっても変わらず、喋ろうとするたびにお腹が痛くなってしまうのです。

そんな彼女を救ってくれたのが、クラスメイトの坂上君。

成瀬ちゃんの気持ちを次々に読み取って、彼女の心の支えになってあげる姿が素敵です。

「地域ふれあい交流会」でミュージカルの実行委員となった2人は、この活動を通じて仲良くなっていきます。

野球部のエース田崎君と優等生の仁藤さんも加わって、歌を完成させようと頑張る姿に、心から応援したくなりました!

普段話すことができない彼女ですが、ミュージカルの歌を通して気持ちを伝える姿に感動です。



思ったことを「言葉」にするのはとっても簡単ですが、それが想像以上に相手を傷つけてしまうと考えると、簡単に発言するのが怖くなります…。

でも怖がって心を閉ざしていたら、自分のことを誰もわかってくれません。

でも、きちんと考え、相手のために選んで発した「言葉」は、ちゃんと相手にも伝わるのですね。

勇気を持って心の声を叫んでみることは、お互いを知るチャンスなんだと実感しました!



補足(笑)
エンドロールの後に、一人一人が自分の思いを空に叫ぶ姿が良かったです。

ちょっと青春チック満載で、30代の大人には、所々恥ずかしくなってしまいましたが、この感動の気持ちは幾つになっても変わらないです!

最後に…
中島健人さんのピアノの演奏に驚きました!
全て実際に弾いているのですから!
彼にあんな特技があったことに感動です!
ひかる

ひかるの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーは、まあかもなく不可もなくという感じ。物語の終わりをミュージカルの終わりと被せてきたあたり、いいお話だったでしょ感が強い気がしたけど、成瀬の言いたいことが詰まったミュージカルで言いたいことが伝えられて終わりって意味では良かったと思う。
中島健人ファンは見に行きましょう。歌ってくれるし優しいし、存分に楽しいはず。
superb

superbの感想・評価

3.0
中島健人の歌がイマイチだけど、芳根京子の透き通った綺麗な歌声が、より印象に残りました。また、貫一郎については、佐藤浩市の息子、という枕言葉はまだ取れそうにないけど、本作の出演者の中では、今後の活躍に一番期待しています。

内容については、細かいところで色々と突っ込みどころがありました。しかしながら、ミュージカルの脚本について、ラストをどうするか、主人公とヒロインが最終的に出した答えが、素晴らしいと思いました。

このレビューはネタバレを含みます

初の試写会、みんなより早く見れるとか優越感(๑°ㅁ°๑)‼✧


アニメ版は劇場で鑑賞。普段アニメ見ないからちょっとバカにしてたところあったけど周りに引くくらい泣きましたね。(レビュー書いてないσ^_^;)


ラストシーン以外はアニメ版に忠実でスッと入ってきた。声が出なくなった理由を3分程で説明出来ちゃうのは映画だからこその手法だなと再確認。余計なシーンや台詞がないに等しかった。画で魅せるってこういうことを言うんだなととても勉強になった。ストーリーはさっき言った通りそのまま。


とにかく役者が素晴らしかった。表情だけであそこまで、特に目で語りまくっていた。

先輩と彼女でバカ女を演じてた芳根京子ちゃん。明るい子っぽいから役作り凄く頑張っただっただろうなってひしひしと伝わるほど、とても素晴らしい演技でした。

中島健人さんは、ドラマ黒服物語でこの人めちゃめちゃ演技上手いなって思ってから、ジャニーズの俳優枠になればいいのに!!!!
と心の中で思ってたのでここで叫びます(」゚ロ゚)オオオオ

石井杏奈ちゃん。確実に太ったよね、顔がまん丸。

寛一郎さん。初めましてこんにちは。最初、堀井新太かと思ってびっくりした。顔めっちゃ似てる。彼も目力が強くて、目で演技してた。でも最後のミュージカルのシーンは目が死んでたのがかなり気になった。

表情を凄く魅せるため、アップショットが多かった。役者を信頼してるからこそできる。大胆なアップショットが多かったから凄くグッと来るものがあった◎


マイナスは点は2つ。
1つ目は、終盤の成瀬順のモノローグ。ここまでずっと表情で魅せてきたのに、なんでここだけ語らせたんだろうってスーッと冷めた。
2つ目は、田崎の腕の骨折。ミュージカル中、マントでギブス隠してるのかと思ったら、最後普通に踊っててびっくりした。あれさっきまでギブスしてたよね?号泣してたからうる覚えだけど、でもやっぱり腕治るの急すぎない?こういうのも観客を冷めさせるんだよなぁ。
この2つなかったら久しぶりに☆5出るほど感動した.°(ಗдಗ。)°.

でもこれはアニメ版見てる人は入り込みやすいけど、見てない人は冒頭のシーンとかあっさりしすぎて入り込みにくいかなと。アニメ鑑賞後にこちらを見ることをオススメします(^-^)
順の成長物語だけでなく、がさりげなく恋愛系の青春も入ってて夏にぴったり(* ˘͈ ᵕ ˘͈ *)✾
akane

akaneの感想・評価

4.8
試写会行ってきました!

ちょうどいまの自分の心に突き刺さる内容で、考えさせられる話でした。言葉にしなければ相手には伝わらないし、相手の気持ちなんて分からないんだなぁ。試写会に行かせてもらったからとか、そういうひいきなしで、いままで観た映画で一番よかったです。
表参道高校合唱部のときに芳根京子ちゃんのことを知って、そこからずっと好きな女優さんで、今回の演技もとてもよかった。

ジャニーズが出てるから見に行かないとか言うのは確実に損してますね!ただの恋愛映画じゃないです!また見に行きたい!!
Aaaa

Aaaaの感想・評価

4.5
アニメも見たが実写はいい感じにまとまっていて爽やかで現実味のあるラストの青春映画だった。京子ちゃんの演技が儚げでいて凛としていて爽やかでとってもよかった。
STY

STYの感想・評価

4.0
試写会に参加させて頂きました。

アニメの実写化はあまり良いイメージを持っていなかったのですが、この「心が叫びたがってるんだ。」は素晴らしかった!この実写版だけで十分に楽しめる&泣けました。アニメ原作とか偏見なしに観てほしい作品です。

芳根京子さんの演技も良かったし、学園モノのお約束シチュエーション満載なのも個人的には楽しめました。