時間回廊の殺人の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「時間回廊の殺人」に投稿された感想・評価

櫻田佑

櫻田佑の感想・評価

3.1
ミステリーコーナーに置かないでくれ。
大きい音がするホラーコーナーに置いといてくれ。
あらすじからしてタイムトラベルかリープに属する作品なのは知ってたし
どうやらホラーっぽい描写もあるらしきことは知ってたが

深夜一人でみて…後悔したというか
いや、ちょっと、ほんとに怖かった…一部
なんというか自分のダメなジャパニーズホラー寄りなホラー感があって…

それを乗り越えて終盤のシナリオを観たら
なかなか好みな愛を描いた作品だったと思うけど

途中のそれがやたら怖いのが
そもそもそこまで怖くする必要はないのでは、な怖さだったし
軽くコクソンみたいな煙に巻くような怖さだったのでちょっといい印象を抱けなかった

好みの問題かな
Vee

Veeの感想・評価

3.8
ジャンルがわからない、ホラーなのかSFなのかミステリーなのかドラマなのか...うーん
一瞬日本ホラー!!?家の造りがすごくジャパニーズ!!無理!怖い!ってなったけどめちゃ感動した
母の愛は深いなぁ
この脚本家好きです
s子

s子の感想・評価

3.5
1992年11月11日、ある一軒家で殺人事件が起き、その家の主婦ミヒが夫と息子の殺害容疑で逮捕される。息子の死体は見つからず、彼女は無実を主張するが、懲役30年という刑が下る。それから25年が過ぎ、仮釈放されたミヒはいまだ行方不明の息子を捜す手掛かりを得るため、事件現場である家に戻ってくる。

前半めちゃホラーで怖かった😖
ビビりながら鑑賞したけど、どんどん鑑賞して真相が分かると母の愛て凄いなぁ〜と思った✨
本当に母強しですね!!でも、切ない話だった。
予備知識一切なしが良かったのか、パッケージに書いてあるとおり、予測不可能で結末まで楽しめました!

ミステリーと思ってみると禁じ手感あるけど、ジャンルミックスで考えればうまく出来てると思う。

主演のキム・ユンジン、老け役熱演だったし、パッケージでは冴えない感じの神父役・テギョンも良かった。

本作は韓国リメイクで、元ネタはベネズエラ映画だそう。
ちょっと気になるけど、パッケージのつくりがホラー寄りすぎて萎えるな。

【蛇足】
キム・ユンジン。素晴らしい女優さんだけど、彼女を見るたび、つのだじろう先生(ホラー漫画家。代表作は「うしろの百太郎」「恐怖新聞」など)の描く、美人さんぽい顔だと思っちゃう…
そういう方、私のほかにも、いらっしゃいませんかね?
bopapa

bopapaの感想・評価

2.8
2021年 23本目

リメイクだそうですが原作は観てないです。謎の殺人事件のサスペンスかと思って借りましたがめちゃくちゃホラーやん!と途中までビビりながら観てました。「出られない家」って嫌ですよね、閉じ込められるのも嫌だし地下室も暗くて嫌だわ。


物語は現代と過去がグルグルと絡んでいくし、ラスト辺りではその描写が縦軸横軸同時に展開されるので、こんがらがるかも。

ラストまで観ると「そういう事だったのか〜!」というのが用意されてはいるのですが、そこに至るまでの展開が長くてちょっと疲れてしまったかも。
Riyose

Riyoseの感想・評価

4.5
なんだこれ、感動しちゃったぞ🥲
祈りの代償は大きかったけれど、ちゃんと助けられたんだな〜。良い話じゃわ。
難病の治療法が確立してない時代って、もうどうしようもないのね。
神に祈る+αで奇跡が起きないと、ダメなんだね。
これが天の思し召しかどうかは見る人しだいだけど、聖職者が立ち会ったからにはきっとそういうことなんだろうな、って。
呪われた家も住む人によっては祝福に変わるのってなんだか新しい価値観💸
宗教関係なく祈り続けることってほとんどが徒労に終わると思うけど、たまにはこんな奇跡があっても良いよな〜😭
おたえ

おたえの感想・評価

3.0
もうちょっとスケールデカめを想像してたけど面白かった。唐突に聴こえてくる日本語にツボった
トネ

トネの感想・評価

3.5
ミステリーかと思いきやホラー…
途中でやめられないくらいは面白かったので耐えたけど…
Kei

Keiの感想・評価

3.4
「マザーハウス」のリメイクだと気付くまで1時間かかりました🤣🤣気付いた時の衝撃ときたら…👍💥

そして、気づくまでの感想が「マザーハウス」と同じっていうね🥴💦驚かせにかかる要素もある雰囲気満点サスペンスホラーだと思ってました🏡謎が解けてからの納得感はやっぱり気持ちが良い👏👏✨
でも、肝心のタネ明かし部分が何が起きてるのかがちょっと分かりにくくて突然感があるかも🤔
>|