ダイバージェント FINALの作品情報・感想・評価

ダイバージェント FINAL2016年製作の映画)

Allegiant

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:120分

3.2

あらすじ

近未来、人類が【無欲】【平和】【高潔】【勇敢】【博学】の5つの派閥に分類・管理される社会体制がの大規模な クーデターによって崩壊し、新たな支配者たちが勢力を拡大していた。シカゴの街は巨大なフェンスに囲まれ、重いゲートで閉鎖されていた。混迷の中、主人公トリスは仲間と共に外の世界へ脱出することを決意──。が、そこに待ち受けていたのは【異端者ダイバージェント】にまつわる驚愕の事実と、人類の記憶を消去し…

近未来、人類が【無欲】【平和】【高潔】【勇敢】【博学】の5つの派閥に分類・管理される社会体制がの大規模な クーデターによって崩壊し、新たな支配者たちが勢力を拡大していた。シカゴの街は巨大なフェンスに囲まれ、重いゲートで閉鎖されていた。混迷の中、主人公トリスは仲間と共に外の世界へ脱出することを決意──。が、そこに待ち受けていたのは【異端者ダイバージェント】にまつわる驚愕の事実と、人類の記憶を消去し世界を“リセット”させようと企む巨大組織の恐ろしい陰謀だった… 未知の世界への脱出、友情と裏切り、人類の命運をかけた激闘など、怒涛のアクションと衝撃の展開は「ダイバージェント」シリーズを締めくくるにふさわしい興奮とスリルに満ちている――!

「ダイバージェント FINAL」に投稿された感想・評価

ぴかり

ぴかりの感想・評価

3.7
ダイバージェントシリーズが好きなので
贔屓評価。キャストみんな好き
ReoFukuda

ReoFukudaの感想・評価

3.0
やっぱりこのシリーズ好きだわ〜
なかなか面白い🤣
kei188

kei188の感想・評価

2.5
本国では3部作で、3作目が前後編らしいが、だんだんつまらくなる。日本じゃ後編あるかね?
#2017-76
シリーズ最新作の度に公開規模がちっちゃくなってくかわいそうなダイバージェントシリーズ第3弾。角川が配給から提供にポジ変えしたのが露骨。タイトルもFINALなんて謳ってるけど次が最終作っていうツッコミどころ満載。

前作で遂に壁の外の世界を知った主人公たちが、某進撃の巨人よろしく駆逐してやるとばかりに壁の外に調査しに行くんだけどその荒廃した世界が何ともチープで、凝視したらグリーンシート見えるんじゃないかってくらい雑。

大した盛り上がりもなく、ふぁ!?お前なんでそんなことしたの?っていうくらい無理矢理な絡ませ方だったり、3作連続のマイルズテラーのポジションにはただただ芸がないとしか言えない。

大コケに加え、シャイリーンウッドリーがテレビ制作が噂される最終作に乗り気ではない分、保険をかけた終わり方になっていて、製作サイドも大変だなと思わず心配してしまうもはや泥舟。
てぃだ

てぃだの感想・評価

2.4

このレビューはネタバレを含みます

 もしかしたら、前作が思いがけず面白かったのは、悪役がケイト・ウィンスレットだったからかもしんない。彼女をこの手の$箱シリーズでお目にかかるのがすごく珍しかったこともあったけれど、とにかくウィンスレット、超ノリノリだったもんね。おそらく『乙女の祈り』以来?の悪役ぶりが楽しそうだったし、彼女とシャイリーン・ウッドリーのガチンコは見ているだけでとても楽しかった。新旧女優対決!みたいな感じで。






 で、ウィンスレットが消えた本作。改めてよく見るとキャストが豪華だ。ナオミ・ワッツにオクタヴィア・スペンサー、マギーQ、レイ・スティーヴンソンにジェフ・ダニエルズ、『LOST』の韓国人のおっさん(ごめん名前覚えてない)まで出ている。主演はもちろんウッドリーであり、『セッション』の少年に『ベイビードライバー』がサイコーだったベイビーくんも今回も活躍する。なのにとっても眠い。おそらく前作のストーリーをほとんど覚えていない自分の復習不足のせいもあるのだろうけれど、それよりもやっぱりウィンスレットの存在が消えたのは大きかった。そう思わずにはいられない。正直ストーリーなんかより役者(特にウッドリーとマイルズ・テラー)を見たくて本作を見に来た身としては、特にどの役者にも見せ場らしい見せ場がないのがとっても辛い。(主演のウッドリーにすらほとんど見せ場がない気がする)これまで皮肉たっぷりのねちっこいスパイスで作品を盛り上げてくれていたテラーでさえ今回は何だか冴えない(飽きただけか)。そうなるともう何だか眠気ばかり誘われることになる。本作で明らかになる世界の秘密や謎についても、既視感しかないし、壁を上る装置もなんだか「あれれー?進○○巨人?」みたいだし、アクションも基本は銃をぶっぱなすのみ(ドローンはちょっと面白い)でもはやどうにでもなれ。という感じ。とりあえずシリーズの呪縛からようやっと解放された若手3人の今後のハリウッドでの活躍を大いに期待したいと思う。
sachi

sachiの感想・評価

2.8
3部作の最後。
見所が・・・無いかなぁ
ちょっと残念なような。

相変わらずフォーが格好いい。

完結させる為に、背景説明が多くなった感じで、逆に内容が薄いまま仕上がった。
トリスが、ブレて騙されるのもこれまでと違うから、違和感を感じる。
ゴン吉

ゴン吉の感想・評価

3.5
1、2からしばらく経っているものの、復習しないで鑑賞。
内容は把握できるのですが、細かい点は忘れている。
単作でも楽しめるようにして欲しい。

何だか「ハンガーゲーム」「ダイバージェント」「メイズ・ランナー」がごっちゃになってきた。
そもそも本作では、主人公がダイバージェントである必然性がはっきりしない。
キャストを変えれば「メイズ・ランナー」の続編としても通る内容のような気がする。

映像は奇麗だし、ドローンなど色々な小道具は楽しめるが、前2作に比べてアクションは控え目のように思う。

邦題ではFINALということですが、まとまり感のない終わり方でした。もっともアメリカでは何らかの形で続編があるようです。
突っ込んだら負け
 
素晴らしい作品でした
たった二時間にこれだけ突っ込みどころを入れてくれる作品は中々ないと思います
究極の民主主義裁判
殺せ!殺せ!イエーイ!!(*ノ゚Д゚)
ザルな警備
壁の上でつっ立って撃たれる仲間
と序盤だけで心掴まれました 
 
ドローンの盾というチートアイテムが最高でした 
友達と一緒にDVDで見ると絶対おもしろい 
 
finalって単語は最後という意味であっていますか? 
 
悪いことばかり書いてしまいましたがCGはとても綺麗だったし嫌いなシリーズではありません
 
昔一作目を見たときに
勇敢だぜ!イエーイ(*ノ゚Д゚)のあと
いや勇敢めっちゃきついやん、、って思ったときから心掴まれてました
アカリ

アカリの感想・評価

3.5
2作目が微妙だったから、映画館に観に行くか、それかレンタルか迷ったんですけど、結局映画館へ。
でも映画館の大きなスクリーンで観て良かったと思える作品かもしれない。
廃居になったビルが立ち並ぶ町に、巨大なコンクリートの壁、放射能に汚染され荒廃した土地など、ディストピアな世界観は大画面で観ると迫力が違う。

そういう点は凄く良かったんだけど、内容は...。シリーズが進むにつれこんがらがって来るんだよね。やっぱり1作目が一番分かり易くて面白かったな。
これpart 2ってあるのかな?その辺よく分からない。

あとこのシリーズはキャストがフレッシュで良いよね。シャイリーン・ウッドリーとアンセル・エルゴートって、きっと星のせいじゃない。で恋人演じてたからこのシリーズでも恋人同士に見えちゃう。本当は兄妹なんだけどね。
mika

mikaの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

規模が大きい!!でもやっぱりおもしろかった!!
>|