ダイバージェント FINALの作品情報・感想・評価

ダイバージェント FINAL2016年製作の映画)

Allegiant

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:120分

3.1

あらすじ

近未来、人類が【無欲】【平和】【高潔】【勇敢】【博学】の5つの派閥に分類・管理される社会体制がの大規模な クーデターによって崩壊し、新たな支配者たちが勢力を拡大していた。シカゴの街は巨大なフェンスに囲まれ、重いゲートで閉鎖されていた。混迷の中、主人公トリスは仲間と共に外の世界へ脱出することを決意──。が、そこに待ち受けていたのは【異端者ダイバージェント】にまつわる驚愕の事実と、人類の記憶を消去し…

近未来、人類が【無欲】【平和】【高潔】【勇敢】【博学】の5つの派閥に分類・管理される社会体制がの大規模な クーデターによって崩壊し、新たな支配者たちが勢力を拡大していた。シカゴの街は巨大なフェンスに囲まれ、重いゲートで閉鎖されていた。混迷の中、主人公トリスは仲間と共に外の世界へ脱出することを決意──。が、そこに待ち受けていたのは【異端者ダイバージェント】にまつわる驚愕の事実と、人類の記憶を消去し世界を“リセット”させようと企む巨大組織の恐ろしい陰謀だった… 未知の世界への脱出、友情と裏切り、人類の命運をかけた激闘など、怒涛のアクションと衝撃の展開は「ダイバージェント」シリーズを締めくくるにふさわしい興奮とスリルに満ちている――!

「ダイバージェント FINAL」に投稿された感想・評価

MC

MCの感想・評価

2.6
前作の内容を忘れ気味だともう何のこっちゃ!(笑)。ところどころ思い出しながら見ましたが、『え?!誰?!これはどこ?!』ってところがいっぱい。トリスが変なジジイを信じるところが一番ありえないし。やっぱり一番最初が最高でしたね。
すっかりダイバージェントのファンになってるから、おもしろく観たけど、なんだかストーリーがつかめなくなっちゃったぞ?

そんでもって、全然ファイナルじゃない〜!コレ続くよね?え?え?
ドラマ化?新キャスト?え?え?

謎解きが三部作の中では一番多くて、ドキドキ感もあるけど、いかんせんストーリーとか設定が難しくなってきちゃってアレなんだよなぁ。
ここで終わられちゃ、「天才と異端者は紙一重」「大いなる力には大いなる責任が…」っていうところが浅〜くなったままなんで、なんとかして欲しい!

ただ、トリスはコレぐらいの髪型が一番好きだな(笑)あと、トリスとクリスティーナはずっとタンクトップでいて欲しい(笑)
みりお

みりおの感想・評価

2.9
二作目まで観たから頑張って最後まで観たよ。

何かが足りない、よくわからない、と思いながら鑑賞。
ストーリー展開もよくわからないし、もはや誰が敵なのか、何を守ろうとしてるのかさえよくわからない。

なんとなくモヤモヤを抱えたまま鑑賞を終えて感じたこと。
登場人物たちのキャラクターが問題なのかな?と。
「メイズ・ランナー」も「ハンガーゲーム」も色々と要素を盛り込み過ぎていたことには変わりないんだけど、それでも観る人を惹きつけたのは、キャラクター達だったんじゃないかと思う。
「メイズ・ランナー」なんて最終的にニュートやミンホのほうが人気あったんじゃないかくらいサブキャラが素敵だったし、「ハンガーゲーム」はカットニスとピータに幸せになってほしいという想いが強すぎて何度泣いたことか。
でも「ダイバージェント」のトリスは真っ直ぐ強いわけでもないし、トビアスといつも一緒にいて、イチャこきすぎるせいでどうにか幸せになってほしいと微塵も思わない。
クリスティーナは、彼氏をトリスに殺されて悩むとこまでは良かったけど、いつ許したのかもわからないし、特にその葛藤もなく、ただ強気でかわいくない女の子。
ケイレブはいつまで経ってもおマヌケさんだし、頼りない頭でっかちのお兄ちゃん。
そして何よりピーターだよ。こいつ今度こそ改心してカッコよくなったな?そして皆を守るために死ぬんだろ?と思わせておいて、最後までクソ野郎でした。
唯一大好きだったトーリは序盤も序盤であんなことになるし…。

設定も面白くて、様々なメッセージ性が隠されているだけに、そこに夢中にさせる人たちが揃っていないのはいかにも残念だった、というのが素直な感想です。
あまりの興行収入の悪さに、二部作の予定だった最終章は一度ここで止まっているとかいないとか…。
どうせなら完結してほしいし、万が一やるなら観たいけど、せめて「もう一度会えた!懐かしい!嬉しい!」と思わせてくれるようなキャラクター達を用意してほしいと思います。
"ダイバージェント"シリーズ最終章。
最終章は二部構成の予定が興行収入が振るわなかったせいで、二作目をテレビ映画として締めくくることになったとか。

もともとあまり好きなシリーズではないのだけれど、なんだかんだで最終章。
ヤングアダルト向けのSFシリーズは面白くないことが前提なので、「2まで観たから最後も観なきゃな」くらいの感覚で鑑賞。

"ハンガーゲーム"とは対照的に、全く面白くなかった。
最終章にして新たな組織や登場人物をたくさん出されても、こちらとしては何も感じない。
最終決戦という最終決戦もなく、こじんまりと完結してしまった。
二部構成だった場合、このラストからどう続けるのか、逆に気になる。

"ベイビードライバー"のA・エルゴート、このシリーズに出てるの全く忘れてた。

残念ながら、興行収入が振るわなかったのも、評価が低いのも納得できる作品でした。

次は"メイズランナー"の完結編を観ようと思います。
監視社会だと思っていたフェンスの内側、そのシステムすらを監視、操作できる機関の登場で物語のスケールは壮大に。
アクションシーンもシリーズ最大級の迫力で、今作で明らかになった世界の状況もとても面白い設定でしたが遺伝子繁栄推進局や遺伝子の修正といった物語のキーとなるものを簡単な説明で済ませてしまったために理解が追いつかないままストーリーが進んでしまうのが残念でした。
3部作ではなくもっと時間をかけて作られていたならきっと名作にも成り得ただけに、これから!というタイミングでファイナルを迎えてしまうのはとても惜しいです。

とても緊張感のある内容でしたが、アンセル・エルゴート演じるケイレブが所々で抜けているのが可愛いくて癒されました(笑)
vanitas

vanitasの感想・評価

-
細かい設定とか展開にちょくちょく無理があったけどそれを上回ってアクションがとてもかっこよかった!胸熱な色んなのがたくさん出てきた

ビルスカルスガルドがいい感じの役で出ててとてもよかった

アンセルエルゴードのナヨナヨ感がいい感じだった笑

色々謎がわかってなるほどだった
はる

はるの感想・評価

2.5
一作目、二作目が面白かっただけにちょっとガックリ。なんかよくわからなかった。
Daenerys

Daenerysの感想・評価

2.5
1は年甲斐もなく青春気分で感動したものの、2が蛇足、これにいたってはなくてもよかった。
めちゃ続きそうな終わり方ではあるけど打ち切りなのかな。寂しいFLNALだね〜パート1、2ともにそんなに嫌いじゃないだけに残念。

ただそれも仕方ないかと思える3作目ではありました。世界が広がり派閥の謎が解明されていく程にどうでもよくなる感w新手の登場でまた同じような展開とさすがに長く引っ張るにはキツイ。今となれば豪華過ぎる若手キャストの面々もそろそろこのシリーズから解放してあげてよ〜な痛々しさ。アンセル・エルゴートなんて役の特性もあるけど〝ベイビー・ドライバー〟の華が1ミリもない居ても居なくても良いような役で可哀想w

『メイズ・ランナー』のように少々強引でも趣向を変えたり、登場人物のドラマに重きを置いた方が良いと思うけどな〜。マイルズ・テラーもパート1から何も変わらんしシャイリーンも派閥を超越した救世主的位置の割に相変わらずつまらん過ち犯すしイチャイチャばっかしてるしw

好きなキャストばっかやしもっと面白く出来そうなのにいろいろ勿体ないな〜って思いながらも嫌いにはなれないこのシリーズを見届けました。
そういやシャイリーン、この作品でラズベリー賞ノミネートされてましたね〜切ない
壁の中の人間たちは腐っているから壁の外に逃げるとそいつらも腐っていて結局みんな悪者状態
>|