ダイバージェント FINALの作品情報・感想・評価・動画配信

ダイバージェント FINAL2016年製作の映画)

Allegiant

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:120分

3.1

あらすじ

「ダイバージェント FINAL」に投稿された感想・評価

最初の作品は勢いがあって設定もまぁ面白かったけど、シリーズを追うごとにスピード感やプロットの面白さがフェードアウトしている気がする。
ルモ

ルモの感想・評価

2.0
いよいよファイナル。ちょっと調べたら続きもあるようですが、取り敢えずファイナル。
2を見てヒロインのことを誰かが宇梶さんに似てるとコメントしたのを見てから僕も宇梶さんが頭から離れなかったのですが、ファイナルの髪型は今までで1番似合ってると思う。
2もこれでいけばよかったのに。時間的にそれ程経ってない設定の様だし。
多分、スタッフも「イマノアナタ、ニホンノハイユウノ、ウカジニクリソツダヨ」と思ってたんじゃなかろうか。
それはさておき、なんとか良い世界になる感じになってメダタシというファイナルでした。
jirooooo

jiroooooの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

neoのすぐ続き。
これは、間を開けるより続けて
みた方が見やすい作品。

最初は世界観が行きすぎて
やりすぎじゃない?と思っていて、
見飽きていたけど、
なんやかんや楽しませいただきました!

僕を置いて逃げたとトリスに伝えてくれ。
トリスならわかってくれるから。
って言って、
怪我人を置いて逃げるようなことはしない。
って、良すぎやろ。

そして、ピーターはほんま裏切り者やなww
どーせそーやろうなっとは思ってた笑笑

というか、終わりかたがびっくりした。
こっから、また全員で戦いにいくんかな?
とか考えてよっしゃこれから!!!
って、思ってたらえ?!おわり?!
って。続き待ってます。
KSK

KSKの感想・評価

2.8
え、これで完結なんですか?
俺もあの装備欲しい。
かっちょいい。

ただラストがなんか…
セオ

セオの感想・評価

3.4
2度連続的に見ることオススメします

派閥とか色々混乱するのと
アクションとかどんどんド派手になって見応えがたくさんで
ずっと見てられる

これがファイナルとか信じられない
本当は更なる続きありませんか?
最後のシーンのあれはフラグだど信じています

それくらい面白かった🥰

アクション
恋愛
好きな人にはお勧めしたい
ank

ankの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

世界的にコケてしまった完結作。
恐らくこれはハリポタやハンガーゲームにみたいなPART1にあたる。
最後の終わり方が一番今まで見た映画で
ムズムズする。
だけど近未来を越した武器で、アクションの見所は最高だった!!
原作ではトリスがデヴィッドに殺されるらしい。
あと、イットのビル・スカルスガルドが
敵役だと思ったけど、全然違った笑
ぴーと

ぴーとの感想・評価

2.5
…え???
お…終わったのか…?

派閥システムが崩壊してジェニーンに協力してた人が裁判という名の処刑されていく…つくづくこの世界の人は殺し合いが好きだな…平和をなんだと思ってるのか…。
他に人がいるかどうかわからないフェンスの外に行きたい人は行かせりゃいいでしょうが。思考停止した意味のない前半の争いはなにがしたいのかなって考えるとちょっとしたアクションの見せ場がしたいんだなっていう結論にたどりつく。

「戦争をはじめたのはあっちの方」
「犠牲はつきものなのわかって」
「私だって好きでこんなこと…」
…新リーダーのイブリンが人のせいにしたり言い訳ばかりでうんざりする、国の指導者やリーダーを風刺してるんでしょうかね…リーダーとしてのカリスマ性皆無です。

シリーズ通して結局権力持った人間は暴走してさも自分が正しいと思い込んで他者を蹂躙しちゃいますよっていうパターンしかなかったね…。歴史は繰り返すし希望がない…トリス達が先導して平和になった世界を観てみたかった。
m

mの感想・評価

3.7
1.NEOと見てやっとFinal……!!
うーん1.2まではよかったなあ🤔
前作2つと比べて内容が薄くなってる気がした。
後、ピーターはやっぱり裏切ったな(笑)って感じ。
レビューで言ってる人いるけど、ハンガーゲームとメイズランナー系が好きな人は絶対好き。
面白かったのでオススメ👌🏻
ゆう

ゆうの感想・評価

3.0
3作目、ファイナル。

一難去ってまた一難w

これってもともと3部作だったのかな。新しい登場人物いたし。
まぁ展開し過ぎたらLOSTみたいになるかwLOSTの人もいたけどもw

まぁいいやw
tonu

tonuの感想・評価

3.4
Blu-ray(4Kコンバート),Dolby Atmosで見ました。

画質音質は良いです。アトモスだけにサラウンド感も結構あり、楽しいですが、もう少しアクションの派手なシーンが欲しかった感じです。

このシリーズ全体として、5つの派閥設定の内容の必然性が薄い事と、その説明が長く説明している割にしっくりこない事。
2020年2月時点の現状では4作目が無くなっている事等で、尻切れになっている。
世界観としては良いと思いますが、細かい理由づけや目的の描写が薄くなってると感じます。
中で行われるテストの内容や描写も、しっくりくるものではないです。

原作がそれなりにきっちり作られているはずだと思うので、映画化の時の問題なのかなとは思いますが。

今作は、真相が明らかになるのですが、その後の展開が今一つ、4作目に繋ぐ感じで終わってるので、最終的な落ちはつかないのと、真相に絡む話があっさり過ぎる印象でした。

アクション映画としてはそれなりには楽しめると思いますが、世界観がいい感じなので、ちょっと勿体無い気はしました。

シャイリーン・ウッドリーとテオ・ジェームズ、もう一つ好きになれないと言うか、常に違和感が有りました。
>|