ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューションの作品情報・感想・評価

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション2015年製作の映画)

The Hunger Games: Mockingjay - Part 2

上映日:2015年11月20日

製作国:

3.3

あらすじ

カットニス(ジェニファー・ローレンス)率いる第13地区の反乱軍はついに、スノー大統領(ドナルド・サザーランド)が支配する独裁国家との最終戦争に突入。ゲイル(リアム・ヘムズワース)、フィニック(サム・クラフリン)、そしてピータ(ジョシュ・ハッチャ―ソン)を従え、カットニスは、スノー大統領暗殺作戦を決行。しかし、カットニス抹殺の念に憑りつかれたスノーは、それを見越していたのだった。反乱軍は、死のトラ…

カットニス(ジェニファー・ローレンス)率いる第13地区の反乱軍はついに、スノー大統領(ドナルド・サザーランド)が支配する独裁国家との最終戦争に突入。ゲイル(リアム・ヘムズワース)、フィニック(サム・クラフリン)、そしてピータ(ジョシュ・ハッチャ―ソン)を従え、カットニスは、スノー大統領暗殺作戦を決行。しかし、カットニス抹殺の念に憑りつかれたスノーは、それを見越していたのだった。反乱軍は、死のトラップ、無数の敵に直面。そして、これまでのどのゲームの戦闘よりも困難で非道徳的な決断を迫られるのだった。 その先には、予想だにしなかった、衝撃的なラストが待ち受けていた・・・。

「ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション」に投稿された感想・評価

ほーく

ほーくの感想・評価

2.9
“We all have one enemy, and that's Snow! He corrupts everyone and everything! He turns the best of us against each other. Stop killing for him! Tonight, turn your weapons to the Capitol! Turn your weapons to Snow!”
by Katniss

パート1と比較すると、少し迫力があったように思える。特に、Katnissが想いを込めて叫ぶシーンは少し涙が誘われた。

それでも設定上なぜ少数先鋭でスノー勢に挑んだのか。そして、膨大な兵を保有しているスノー達の攻撃が少し物足りなかったかな。やはり、革命というよりゲームの延長上な物語だった。

それでも、全4作品を通して見ると緩急があり、まあまあ満足。
うみ

うみの感想・評価

2.8
1、2作目がよくできていた回だったからかファイナルは霞んでみえてしまった。
前作の展開的にこんな流れなのかなぁとは思っていたけど、戦争の暗さや雰囲気が出てるのに、登場人物の魅力だったりキャストの演技力が生かされてないと思えて残念だった。 このラストなら2部構成にする必要は感じなかった。
中盤から「これが完結編なのか」と正直がっかりしてしまった。重たいのは雰囲気だけで、最後なのに登場人物の魅力が全然出てないのが残念だった。面白い物語なのに、ただの分かりやすーくてスケールが大きくてお金がかかっててドンバンドカンな映画で終わってしまった。
ただ、変わらず都会人のファッションは色鮮やかで豪華。(色的な意味で)どうしても地味になりがちな場面ばかりだから彼らの服装が新鮮で、奇抜が超絶おしゃれに見えた。そういうものなんだろうなー、世の中って!
なんか首相が胸糞悪いんでよかったね、て感じでしょうか。虚しさを残す雰囲気が粋なんですかね。
しょう

しょうの感想・評価

3.5
大人気バトルロワイヤル映画第4作目。最終作だけあって映像は豪華。しかし、前編後編に分けたにもかかわらずまだ長い。テンポが悪いわけではなく、単純に無駄なシーンが多すぎる。尺稼ぎの極み。
せんだ

せんだの感想・評価

1.1

このレビューはネタバレを含みます

長いのでネタバレつけます。
ストーリー上華がなくなってしまったのはわかるけれども、もう少し個性のあるキャラクターを残しても良かったのでは?カットニスの為のカットニス映画と化してしまってるし、英雄としてはいいのだけれど続投キャラクターがもうちょっと個性あるキャラクター生かして、活躍してくれたら嬉しかった。
あんまり華はなかったけれども、展開は嫌いじゃないです。
MaRi

MaRiの感想・評価

4.0
【2018年219作品目】
立て続けに4作イッキ見して正解だった!
カットニスの代名詞の"マネシカケス"の口笛がとんでもない哀愁というか、、
キャピタルの富裕層たちのファッションもパリコレ並の奇抜さで目を引くし、一般の全体的な評価が低いけど私は好き。
(なんとなく嫌な予感でハンガーゲーム100周年記念とかの続編が出てこなくもなさそうな...)
Yusaku

Yusakuの感想・評価

1.9
2作目まではまだ悪くなかったのに、前作と今作は全く盛り上がらず、主人公は何もせず、仲間だけどんどん無駄死にさせ、気絶している間に戦争終了、数年は何故かそこそこ幸せになってて訳が分からない映画だった。惰性で観てたけど二度と観ないだろうな。
たいし

たいしの感想・評価

3.3
二度目の鑑賞
シーリーズ最後の終わり方ってどーしてもロードオブザリングと比べてしまってなんだこの終わり方ってなる
この映画も4作続けて終わり方にはあんまスッキリ差を感じないかも。
前作よりは良い作品だったけど。
>|