マイティ・ソー バトルロイヤルの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

マイティ・ソー バトルロイヤル2017年製作の映画)

THOR/RAGNAROK

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:131分

あらすじ

アベンジャーズの一員ソーの前に<死の女神・ヘラ>が現れた。復讐と野望に燃えるヘラは、ソーの故郷へ攻撃をはじめる。故郷を奪われたソーは、この最強の敵を倒すため盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み極限バトルに挑む。果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか?死の女神・ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていたー。新『アベンジ…

アベンジャーズの一員ソーの前に<死の女神・ヘラ>が現れた。復讐と野望に燃えるヘラは、ソーの故郷へ攻撃をはじめる。故郷を奪われたソーは、この最強の敵を倒すため盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み極限バトルに挑む。果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか?死の女神・ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていたー。新『アベンジャーズ』へのカウントダウンが始まる!

「マイティ・ソー バトルロイヤル」に投稿された感想・評価

meba

mebaの感想・評価

4.0
このシリーズで1番面白かった!
明るい!わかりやすい!
キャラを前面に出してノリを良くしてたなぁ…
ラグナロクっていくらでもダークに出来る題材だと思うけど、コメディ映画だっけ?ってぐらい笑ったわー

アホ兄弟としか思えない…神様。
しかしケイトブランシェットが出ると画面が引き締まるなぁ。

あとはソーが戦うときにツェッペリンの移民の歌が流れるの最高にアガるー!
このシーンだけでも劇場に行く価値ありだと思うぞ!

反目しつつも、お互いを兄上だの姉上だのって呼ぶの好きだなぁ…
お育ちの良さがうかがえます!

楽しかった!
最初に、「Immigrant song」どハマりすぎ!!
今までのマーベル作品で1位2位を争う面白さ!最近のマーベルは本当にコメディに特に力を入れている感じがとてもよくわかる。
全体的な話の流れも良かったし、インフィニティウォーへの続け方が割とすんなり行ってる気がした。

ドクターストレンジもいつの間にかしっかり力をつけていてかっこよかったし、ハルクも過去最高に喋っていてより原作に近くなっていたし、ソーとハルクのアベンジャーズ最強コンビなのにボケすぎて笑った!

ちょっと気になるのが「ソー ラグナロク」なのに、邦題が「マイティソー バトルロイヤル」てとこ。
今回はソーはマイティじゃないし、サブタイトルのラグナロクにもちゃんと意味がある。日本ではそんなに知られてないしファンを増やしたいのもわかるけど、ちょっとかっこ悪くわないだろうか…
予告編をみたときに、「移民の歌」使ってるの?え、なんで??と思っていたけど、本編をみたら、大大大正解じゃん!!!とサムズアップしました。国とは民がいるからこそ国になるのだ、とまさか筋肉王子に教えられるとは…!
おとう

おとうの感想・評価

3.5
数あるMCUのなかでなぜかハマらなかったマイティソーシリーズなんですが、この作品は違いましたね。

今までのシリアス路線とは打って変わってコメディ要素満載。
主人公の弟ロキが特にすごい。前作までとの振れ幅が異常です(笑)

本作のヴィランであるヘラを演じるケイト・ブランシェットもかっこよかったですね〜
この人は人外のモノを演じるのが非常にしっくりくる(^^)

そしてそして気に入ったもうひとつの要素はハルクが活躍すること!
大人の問題で単独映画が見られないハルクですが、本作ではなかなかに目立ってくれて個人的に満足です!
(エドワードノートン版の方が好みではありますが)

本作を見終えて感じたこと。
ソーとロキ、兄弟喧嘩が絶えないこのふたりは笑いの場で活きる奴らだったんだ、うむ。
とにかくケイト様の悪役がよかった。短髪ソーも良い。だけど、全体的に好みじゃなかった。ここまで軽くなくても良いじゃない?と思ってしまった。まるでコントの応酬、音楽もちょっと違和感。くどかった…楽しいけど自分が見たいものとは違った。
赤

赤の感想・評価

4.2
ソーがさらに好きになった
雷様かっこいい
ハルク登場の時もテンション上がったけどどんな別れ方したか覚えてなかったからモヤモヤした
やっぱりMCU最高なんだなぁ…
王になるということ、自らを信じるということ、力の強さとしては成熟しきったソーではあるけれども、伸びしろがまだまだありそうなところを清々しく描いていてとても楽しめました。
邦題はやっぱりラグナロクの方がよかったよ…バトルロイヤルがメインじゃないからさ…でもね、公開が本国より早いってめちゃくちゃすごいことだよなぁって許しちゃうよディズニー…
marina

marinaの感想・評価

-
監督の顔がチラつくくらいにワイティティ・ソーでした。
ILC

ILCの感想・評価

3.0
中盤すげーダレたし、体感時間も3時間以上に感じた。まあ1,2よりは断然面白かったんだけどね。ケイト・ブランシェットが良かった

このレビューはネタバレを含みます

バトルシーンも覚醒ありで最高だし、ラストのバケモンにはバケモンをぶつけんだよ(笑)も痺れました!
ゴジラ好き、サダカヤ好き、マーベル好きの人にはたまらない映画です。