ロキシーの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ロキシー2016年製作の映画)

Vincent N Roxxy

上映日:2017年10月21日

製作国:

上映時間:101分

3.4

あらすじ

人通りの少ない路地裏で、ギャング風の男たちから逃げようとする女を偶然に見かけたヴィンセント。行きがかり上、彼女を助けた彼は、車で街から走り去る。 会話もなく、どこまでも続く穀倉地帯を走り続ける二人―。彼女の名はロキシー。 ギャングから金を盗んだとして兄が殺され、金の行方を知っていると疑われたロキシーはギャングから追われていたのだった。行くあてもなく、ヴィンセントの故郷の町に身を潜めることに。…

人通りの少ない路地裏で、ギャング風の男たちから逃げようとする女を偶然に見かけたヴィンセント。行きがかり上、彼女を助けた彼は、車で街から走り去る。 会話もなく、どこまでも続く穀倉地帯を走り続ける二人―。彼女の名はロキシー。 ギャングから金を盗んだとして兄が殺され、金の行方を知っていると疑われたロキシーはギャングから追われていたのだった。行くあてもなく、ヴィンセントの故郷の町に身を潜めることに。田舎町で過ごすうちに、次第に心惹かれてゆく二人。 しかし、平穏な日々は続かず、居場所を嗅ぎ付けたギャングの手が、すぐそこまで迫っていた……。

「ロキシー」に投稿された感想・評価

偶然出会った二人は実は…なクライムスリラー、逃避行からの…想像してた通りかなと安心してたらラスト1/3の描写がすごいことになっていた…こんなにバイオレンス炸裂とは。エミール・ハーシュもエモリー・コーエンも出てるけどまあとにかくゾーイ・クラヴィッツのやりきった感につきる
予告を観て期待していたが、残念な内容だった。
予告を越えられなかった典型パターン。

邦題を「ロキシー」にしちゃったのは
あのヒロインには荷が重かったな。
前半の主人公はほぼヴィンセントだし
殺人マシーンでもない彼女があっさり復習果たしちゃうのもなんだかな〜
悪人側も小規模グループでローカル色豊か

カーアクションやガンアクションを期待していただけにガッカリ。
これまでの「松竹エクストリームセレクション」と比べると面白さが一段劣る感じがする。もうちょっと緩急つけないと途中でダレるし、それをひっくり返す捻った物語構造があるわけでもないし。場面間の繋ぎも唐突で違和感のあるところが数か所あった。
エンドクレジットの中で「女性よロキシーのように強くあれ」的なメッセージが流れるけど、え、そんなこと言うほどそういう話だったっけこれ?って感じ。

あと柱に刻んだアレはいくらなんでもダサすぎるだろ!!!
ゾーイの笑顔は可愛らしい。

周りの人があっさり死んじゃうのが寂しい。

ありがちだけど、こういう作品が演技力を試されると思います。

この回は観客3人でした。

100本目
てるる

てるるの感想・評価

3.8
松竹が贈るエクストリームセレクション第4弾!
第1弾「ジェーン・ドゥの解剖」に続きエミール・ハーシュくん主演。

そしてダブル主演として「マッドマックス」で頭角を現したレニクラの娘ゾーイ・クラヴィッツ。
若かりし頃の父親を彷彿とさせる編み編みヘアで危険な臭いのする女性を好演。

原題が「Vincent N Roxxy」で二人の名前が冠されてるのに、邦題では無視されるエミールの哀しさ( ;∀;)

道で男に暴力を振るわれているロキシーを助けたヴィンセント。
訳ありな様子だけどロキシーに惹かれるものを感じたヴィンセントはしばらく兄の住む牧場で暮らさないかと提案する。

蓋を開けてみたら、ロキシーよりもヴィンセントのほうが内に秘めた暴力性があったという。

前半…というか8割くらいはロキシーとヴィンセントが兄貴カップルのところで生活して親しくなっていく過程を丁寧に描く。

この4人の関係がなかなか良くて、このままずっと幸せに暮らして欲しいなって思うけど、それじゃただのラブストーリーになってしまう訳で。

実際、この映画のどこがエクストリームやねん!と心の中でツッコミつつ観てたら、終盤が怒濤の展開かつバイオレンス!
確かにエクストリームだわ!てなりましたw

でも兄貴と弟が母親のことを話すシーンとかジーンときたりするし、ヴィンセントを見てるとホントにロキシーのことが好きなんだなってのが微笑ましかったり。
総合的には好きな映画でした!
観てきました。

私が普段使わない言葉でこの映画を表現したいと思います。
「HOTでCOOLなイカした女」
という。
みや

みやの感想・評価

3.3
結構な血祭り。
ストーリーは微妙というか、恨む先が違うような…
刺されての叫び声が、サンシャイン池崎に思えてきた。
いち麦

いち麦の感想・評価

4.0
感傷的な出会いだが、因縁の深さに傷つけ合いながらも惹かれていく二人。中盤のバイオレンスを孕む展開やロキシーの大きな変容より寧ろエミール・ハーシュ演じるヴィンセントの危ういキャラや兄弟の背景に引かれた。劇伴も好み。
mmmm

mmmmの感想・評価

3.6
悪役の親玉があまりすごそうに思えなかった。なんで??肩幅が狭いから?笑
風景に光が差し込む映像が記憶に残るなー
お兄さんカップル良いね!
mpc

mpcの感想・評価

3.6
アメリカの郊外か舞台の牧歌的なラブバイオレンス作品。

郊外の美しい景色の中ゆっくり進むラブストーリーからのフリーフォール
いきなり893映画に早変わりの変わり種

夕日に映えるレニー・クラヴィッツの娘とエミールハーシュが美しい
>|