ロキシーの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ロキシー」に投稿された感想・評価

小森

小森の感想・評価

-
ガールネクストドアのガリ勉君が立派なチンピラになってるんだから俳優って凄い。ゾーイクラヴィッツが可愛いんだけど、本筋までがちょっと長過ぎた。
最初、バイオレンス描写にトッポい所はあったけど、後半はかなり良くなった。
音楽も良いし、特にTHE xx使いは響いた。キッド・カディも出てたんだね!
予告編が「ベルフラワー」風に感じて即レンタルしたのですが......、でも良かったです。
して、ラップメタル...!笑
memento

mementoの感想・評価

1.2
そろそろ怒濤の展開が?と思いながら観てたら終わってしまった。ビックリ。そんだけ?
別に驚くような秘密もなかったんですけど。

「ヴィンセントはこんな町にいるような人じゃない。もっと大きな器よ」って。
いやいや、ただのチンピラですよー。
こんなにスケールのちっちゃいチマチマした話で、わざわざ映画作らなくてもー。

おにいちゃんの彼女が可愛くていい子だった。
WOWOW 録画鑑賞,
2人には言えない秘密がある中、恋に落ち進む恋愛が3分の1続き、お互いの秘密を知り復讐する話。ロマンチックな時間を長く使ったのは、秘密の部分、関係してた事が分かった時の衝撃を与える安い演出だったと思いました。教科書見ながら使った感じで、誰でもこんな構成で、こんな感じのが作れると思い、作る気は無いですけど、逆に勇気をもらいました。
ayaM0725

ayaM0725の感想・評価

2.1
兄貴の彼女が良い子だったなぁ、、
って事しか記憶に残らん映画でした。
ヤマ

ヤマの感想・評価

1.5
スピード感かなくぬるい感じ。

そして世界が狭い中でのハードさ。

映画としての奥行きというかスケールが感じられず。
何がしたいんだか方向性が曖昧なまま、ひたすらゆるくダルい進行。ゾーイ・クラビッツもエミール・ハーシュも出し惜しみしてるみたいでパッとせず。終盤それが全部長すぎる「タメ」というか前振りとわかり、え?ここからが本編?とビックリしたが、やっぱ最後までダルい。所謂“タランティーノ以後のバイオレンス映画のスタイル”だと思うけど、それ自体既に古臭いし、ユーモアがない。登場する車には何か拘りがあるみたいで、車がいちばんスタイリッシュだった。
あれっ、ボー・ナップどこに出てたの??
ザン

ザンの感想・評価

3.9
意外と良かった。ダメ兄貴にも何だか同情してしまう。続編?はこれ以上つながらないか。
yen

yenの感想・評価

-
前半と後半で全く毛色の異なる映画でした。
前半のほろ苦いけどちょっぴり甘いっ!みたいな2人のラブストーリーにめっちゃほっこりさせられたのに、後半に無理やり復讐劇に持ってかれたのは期待はずれでした…。
後半はよくない…敵も前半にちょっとだけ出てきてたけど、後半になってボスみたいなのがいきなり出てきてキャラ描写もろくにされず、誰だよって感じで雑魚感がすごい…
音楽とか街の雰囲気とか主要キャストとか全部よかったのに…台無しだ…

ゾーイクラヴィッツはほんとに美人。美しすぎた。
今まで見た彼女の出演作でのイメージは活発で気の強い女の子っていう感じが多かったから、今作みたいな影のあるゴスッ娘は新鮮でたまらんでした。ほんとにゴスッ娘と無口で素朴な青年のラブストーリーとか大好きなのに後半の流れが残念すぎる…

やりたいことを詰め込みすぎて結局何がやりたかったのかわからなくなった映画って感じでした。
2018年9月24日
WOWOWでリアルタイムで見ました。

ラスト10分 バイオレンス・・
2人の主役の熱演
残忍な場面では、さすがにきつい。