猫が教えてくれたことの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「猫が教えてくれたこと」に投稿された感想・評価

街猫文化なイスタンブールのドキュメンタリー

日本だと人馴れした野良猫は保健所に捕獲されちゃうのに…
イスタンブールは市街地や海辺の町にネズミ捕りや餌をもらいながらいたる所に自由気ままな猫がいる。

どのネコも毛艶が良いから大切にされてるんだなー
KentF

KentFの感想・評価

-
ネコたちは神を知っている。人間は神の代理人。人間を神だと思っているイヌとはそこが違うー。

ネコを通して、東西の連結点にある街の暮らしに想いを馳せる。ナレーターはそこに生きる人々。ヒトも様々、ネコも様々。巧みなカメラワークと編集で潜り込む。
ネコの日に考える、共生の物語。
何千年ものあいだ猫と人間が共存してきたトルコ、イスタンブール。

ドキュメンタリなので、タレント猫ではなく実際に街に生息している野良猫たちが本作の主人公。

イスタンブールの人々は、それぞれにお気に入りの猫がいて、それぞれのドラマがあるようだ。

しかし、誰に対しても猫は気ままで、我が物顔。かまって欲しい時だけきて、飽きると居なくなる。そこがたまらなく可愛い。

猫が住みやすい街は、良い街なんだろう。
AOI

AOIの感想・評価

3.4
【イスタンブールの猫と人のドキュメンタリー】

ジブリかと思った(思ってない)

猫がいて当たり前の街、イスタンブール🇹🇷
神の使いでもあるかのように皆猫を可愛がる

この世に猫が嫌いな人はいないんじゃないかと錯覚してしまうほど、ひたすら猫とともにある暮らし😻

どこを切り取っても絵になる街だなぁ…
でも、アレルギーの人は住めなさそう…

低い位置で回されるカメラ、猫になったみたい笑

あそこの人、野良猫に餌をあげてるざます💢
って…日本じゃ考えられない
休日の朝にゆる〜くみれる映画。NHKの世界ネコ歩きに近い。トルコに行きたくなりました。
猫が出る映画は無条件にいいね👍
イスタンブールの街並みも綺麗で、すべてに癒されました😊
森崎

森崎の感想・評価

3.0
トルコで暮らすとある猫たちのお話。
ドキュメンタリーだけどゆるっと観るのに良い感じ。

日本の都会や住宅地なんかは野良猫は野良のままに生かす、一生面倒を見てやれないのなら迂闊に餌をあげるな、野良猫でもできるのならば去勢した方が良い、と距離をとるスタンスが多いだろうけれど、この港町では野良猫だって町の一部、ヤワじゃないからそれぞれがちょこっとずつ面倒を見れば大丈夫、子供も生まれるままに、とざっくりと共生するスタンス。その違いが面白い。

後半では問題提起として町の開発による猫が暮らす環境の変化が危惧されていた。実際身の回りでも猫を見かけていた場所が工事の多いエリアになってからはほとんど猫を見かけなくなってしまったけれど、そこの猫たちはどうなるだろう。この映画がかつての記録になってしまうのかもしれないし、もしかしたら何事も無いように同じ場所で人間とたくましく生きていくのかもしれない。そんな風にちょっと希望を持ってしまうくらいにはとにかく人慣れした猫たちの行動が凛々しかったし可愛かった。

とはいえ何であれ生きているものに触れたらとりあえず手を洗いたい派の自分にとっては市場や飲食店の人が仕事のかたわらガッシガシ猫を撫でていることに衛生面その他でひっかかりを覚えたことも事実なんですが。でもそこにいる猫と人が幸せそうであればヨシ!
外国の街は猫に寛容な気がするが、コロナ禍で街ねこたちがどう暮らしているのか気になる。宇宙中のすべての猫が幸せになればいいと願っている。
猫がカワイイ。イスタンブールの猫もカワイイ。
世界中どこの猫もカワイイんだな。
仕事に疲れて帰ってきた深夜に観て癒やされる。
ois

oisの感想・評価

3.5
覚えのない録画
トルコの人たちの猫愛が凄い
テラス席でうろちょろしてる猫が可愛い
>|