ニューヨーク 最高の訳あり物件の作品情報・感想・評価・動画配信

「ニューヨーク 最高の訳あり物件」に投稿された感想・評価

きょう

きょうの感想・評価

3.3
同じ夫に捨てられた2人の女性が1つの物件を巡ってバトルお話。だんだんと進むにつれて特殊な関係の2人の間に生まれる絆も良き。スタイリッシュなドイツ🇩🇪の作品。
satomi

satomiの感想・評価

2.7
ドイツ映画っていうフィルター掛かってたからかもだけど、家とかオフィスとかファッションのスタイリッシュ感がそれっぽく思った。
さらっと見られる。
目的が良くわからなくて機微を捉えられなかった、、

このレビューはネタバレを含みます

価値観が全く逆といってもいい映画で、面白かったな。

あの親娘の出した意味もよく?わからなくて。わかるけど、わかんないー。

最後の方まで仲良くなろうという気配もなく、ただただ妻と前妻が、男の残した物件に住んでる。

うぅん。

それにしても彼女の好きなものを勝手に価値のない扱いとかするのがとてもとても気に入らなかった。

結局(元凶の)男は除外され、話は繰り返しの少しづつな気がするなぁと思ってたら最後で男に「no!」てなって

本当に持ってき方とか真逆な映画だなーと思った。

だから個々の心変わりのきっかけが弱くてよくわからなかった。

勉強になったわー。
おもろかったー。
MIZ

MIZの感想・評価

3.0
結構頑固なジェイド、でも考えてることは分かりやすい。言われたくないことを相手に言われたらちょっと捻くれたこと言うような、扱いにくい部分もある。

一見自由奔放に見えるマリア。でも実は彼女も色々と抱えていて、ニックのことはどうでもいいと言ってはいるけどあの部屋は手放したくない。結局2人とも執着しまくり。そんなニックいいかね??全然分からん。相手を不安定にして自分に依存させるとかクソやん。そういうことする人も自分に満足してなさそう。誰かが自分を必要としてくれるのを見て満足するって、それも依存や。つまり共依存の関係がいいのか…🤮

なんとか家を売りたいジェイドと絶対売りたくないマリアの戦いがしょうもなくて笑った
マリアがジェイドの趣味悪い絵を勝手に動かしてはマリアが戻す、ジェイドが飾ってたお皿を料理に使って飾ってたところに本大量に置くし😅
ジェイドが絵を守りたいがためにマリアをドーンとしちゃって娘激おこ。まあたしかにジェイドやりすぎたとこもあるがマリアもそれなりに色々やらかしてきたからな笑 お互い様や笑笑

でもひとつ、む?と思ったのはマリアがジェイドに対して娘を取られたと思ったのか、ジェイドに対しての愚痴をわざと分からないようにドイツ語かな、他の言語でボソッと言っていたこと。あれは感じわるいね〜〜いやだね〜笑 取られた、と思ったことに加えて自分は何も動けてないと思ってるからそこの嫉妬心もあったと思う。でも、やっぱ言いたいことあるならはっきり言わなあかんなあ。勉強になった。

もうすこしはやく2人タッグ組んでもよかったかな、と思った。だって2人がタッグ組んだら最強で超面白かったから!

それにしてもジェイドの選んだ絵は気持ち悪かったな笑笑

あと、ジェイド役の女優さんが時々キャプテンマーベルやってたブリー・ラーソンに見えてしょうがなかった
ちゅむ

ちゅむの感想・評価

3.0
タイトルは面白そうだったけど、
たるい感じで残念。

やはりヨーロッパの映画への苦手意識は拭えない。
simpsons

simpsonsの感想・評価

4.0
これはかなり好みの映画だった。
「傷付いたのはあなたの心じゃない。プライドでしょ。認めるのが怖い?」
maisie

maisieの感想・評価

4.4
フランス映画みたいだけどおもろかった!マリアの服装可愛いしジェイドもキレまくりだけど憎めない🤧
子守は仕事、子守は名ばかりで怠けてるのと一緒。なんだかグサグサしたなあ。
ニューヨークが舞台のドイツ映画。
モデル出身のデザイナーが主人公だが、華やかなファッション業界や生活感のなくスタイリッシュな超高級マンションが皮肉めいて描かれている。
一見華やかでバリバリキャリアウーマンの主人公が、若いモデルへ走った夫への未練や加齢による体型の変化に悩みつつも、事業を成功させ前向きに新たなスタートを切ろうとしているところ、共感ができて応援していたが、一方の元妻の遠慮のなさにはイライラして、お互い芽生えた早急な友情にも納得がいかなかった。
Taki

Takiの感想・評価

2.9
夫と別れる女が、夫の前の妻と、同じ高級アパートで暮らすという話。設定からドタバタコメディを想像してたけど、そうでもなかったです。いまいち盛り上がらず終わってしまったような。2人が仲良くなってるのかも分かりづらかったです。
>|