僕の帰る場所の作品情報・感想・評価

「僕の帰る場所」に投稿された感想・評価

RyojunN

RyojunNの感想・評価

5.0
フロリダプロジェクトとか万引き家族とか。

テーマは興味深いけど、正直ちょっと退屈した部分はある。日本パートで時間経過がよくわからなかった。どういう順序??っていう

父親も母親も兄も弟も、日本にいる日本人も日本にいるミャンマー人もミャンマーにいる日本人もミャンマーにいるミャンマー人もそれぞれの立場と文化的背景と、何よりそれぞれの社会があって、孤独と安らぎと喜びと怒りの中でもがいている。それとミャンマー語は未だにビルミーズっていうのね。
へい

へいの感想・評価

-
日本移住のミャンマー家族のドキュメンタリー風映画。
青年期ならよく夜の街を徘徊するけど、小学生が雑多なミャンマーの街を徘徊する。この歳で、家出する精神状態に追い込まれてしまう過酷な現実。
その中でも夜景や新しい友達との交流がまたいい。

現代の理不尽な法律によって淡々と、苦しめられ、両親は疲労蓄積、
周りに助けてくれる弁護士?はいるのはいるけど、最終的には他人事。
映画終わった後も、この家族は懸命に毎日を生きていくと思う。
Tomoka

Tomokaの感想・評価

4.4

みんな言うけど本当にドキュメンタリーか
演技か分からなくなる映画
もはや演技ではなく素のアドリブでなのではないかと…

全てがリアルすぎました。
アイデンティティクライシス、親と子供の関係、転校して国を離れる子供の気持ち、言葉遣い、等々すべて
ここまでリアルであることに感心しました。
しも

しもの感想・評価

3.5
ドキュメンタリーじゃなかった…
あまりにもリアルで淡々としていたので、すっかりドキュメンタリーかと思って見ていた。
外国人労働者、難民申請、親と子の関係。様々な視点で見ることができる。

ミャンマー人なのか、日本人なのか。
アイデンティティに揺れるカウンの演技が素晴らしかった。
友人の渡邊かずくんがプロデューサーを務める。子供達の演技が素晴らしい。難民問題に関心のある人もない人も絶対に見て欲しい。
こりん

こりんの感想・評価

4.0
カウンくん🥺
テッくん🥺

自然な芝居って、、?
子どもたち、芝居とは思えないような芝居だけど、ちゃんと脚本で作られてる映画というのも凄く伝わる。なんだこれは、、><
その分日本人俳優が浮いて芝居感出てた。。質が違いすぎてな。

私のお母さんは外国人なので、母のカタコトの日本語も、自分は日本人だと思ってるのに血的には日本人じゃないこととか。分かりみが😌💬

私の知ってる子どももお母さんと一緒にミャンマーに帰ったけど、環境が変わることの大きなストレス、こうやってカメラで追って見れると、人ごと感から抜け出せるなぁ…🥺
KUBO

KUBOの感想・評価

4.0
素晴らしい作品だった。

津田寛治が出てるからフィクションであることはわかってるはずなのに、どんどんドキュメンタリーなのかフィクションなのかわからなくなってくるほどリアル!

この子どもの生き生きとした自然な表情はどのようにして撮ったのだろう? 上映後のトークで藤元監督からお話しを聞いても、にわかには信じられないほどの自然な演技なのだ。

情勢不安のミャンマーから逃げてきた親子。日本で暮らすうちに日本語で話し、日本人と同じように成長していく子供たち。対して、難民申請が却下され、表立って働くことも許されない父。母は不安定な気持ちから子どもたちとミャンマーに帰るが、日本語しか話せない子どもたちはそこでは日本人だ。どこにもHOMEのない状態で、子どもたちの心は閉ざされていく…

日本で働く外国人も年々増えていく昨今。非常にタイムリーで重要なテーマを取り上げている本作。東京国際映画祭をはじめ各国の映画祭で受賞が相次いだのも納得の出来。

出会えてよかった映画だ。

*実は本作を見れたのは、Filmarksでフォローさせていただいている女優の宮下玲衣さんの主演作品「夏の小骨」を見にK’sシネマに行ったおかげ。「夏の小骨」はFilmarksにタイトルがまだないのでレヴューできませんが、素晴らしい作品でした。玲衣さんもかわいいだけでなく、個性的で存在感のある女優さん。みなさんも、ぜひ応援してあげてくださいね。
なぜクレジットで環境音にしたのかを聞きそびれた

男の子の問題って終わらせずに社会の問題なんだと提示していたのがよかった
Rylax

Rylaxの感想・評価

4.2
鑑賞済み作品整理。

これが演技なのかとおもってしまうほど映画とは思えませんでした。(賞賛の意味です。)それほどまでにリアルで観ていて胸が痛くなりました。

おなじ地元出身の津田寛治さんがでてきてびっくりしました。
tomi

tomiの感想・評価

3.5
観ようと思っていた映画の時間を勘違いして観れなかったので、急遽鑑賞…
ドキュメンタリーはあまり得意じゃないんだよなーと思って観たらちょっと混乱した😂
演技が全然演技じゃなくて、良い意味で一般人過ぎて自然な家族
だからドキュメンタリーじゃないけど、本人出演で再現映画(パリ行き的な)なのかと思ってしまいました~
特に子供達が本当に自然体で、普通に生活しているように見える!
子供から大人になるというのは早すぎるかもしれないけど、自分の主張を持ち始めている子供が、自身ではどうしようもないことに対して不安を抱えつつも反抗してしまう健気さが良かった
>|