僕の帰る場所の作品情報・感想・評価

僕の帰る場所2017年製作の映画)

Passage of Life

上映日:2018年10月06日

製作国:

上映時間:98分

あらすじ

ある在日ミャンマー人家族に起きた、切なくも心温まる愛の物語 東京の小さなアパートに住む、母のケインと幼い二人の兄弟。入国管理局に捕まった夫アイセに代わり、ケインは一人家庭を支えていた。日本で育ち、母国語を話せない子ども達に、ケインは慣れない日本語で一生懸命愛情を注ぐが、父に会えないストレスで兄弟はいつも喧嘩ばかり。ケインはこれからの生活に不安を抱き、ミャンマーに帰りたい想いを募らせてゆくが―。

「僕の帰る場所」に投稿された感想・評価

DON

DONの感想・評価

5.0
カウン君の押し殺した声と、カメラに背を向けて流す涙が忘れられない。お父さんとお母さんが話す日本語の言葉遣いとイントネーションがなんとも優しく温かい。
kyoko

kyokoの感想・評価

3.7
@ワッタン映画祭
それぞれのどうにもできない苦しみがひしひし伝わってすっごい悲しかった
難民申請中に仕事ダメだけど、そしたらもうどうやって生活するねん。
お風呂で泣くシーンは、そうだよね、日本からいきなり連れて来られたら怖いよね、嫌だよね。って悲しくなった。
みんな初演技なんて信じられないくらい自然な家族やった。

日本人が涙を流すようなシーンで爆笑する会場はやはり慣れない(笑)
あと現地で流すならミャンマー語の字幕あったらよかったのに...
久しぶりにアートとしても完成度の高い映画に出会った。

日本とミャンマー、父と母、兄弟。

対比的に描かれることで、相対的に浮き彫られるそれぞれのリアルな感情。
それぞれの内面に寄り添い、肉迫するようなカメラワーク。

社会問題、国境を越える普遍的な人間の感情の流れそのものが作品になっている。
east

eastの感想・評価

5.0
ドキュメンタリータッチがいい味を出してる。
徐々に移民の方々が増えてきているので、こういう問題も増えていくんだろうなと。子供からするといきなり世界が変わるのは大変だけど、この頃から複数の世界を知っているのは凄くいいことなのだろうな。母国とは、を考えさせられる映画だった。
nn

nnの感想・評価

3.6
-フィクション映画の中で見たことのない、子供のお芝居。お芝居ではなく、自然体の姿が映画の中におさまっていた。
gachadama

gachadamaの感想・評価

4.1
ドキュメンタリーだと思って観ていた(ある役者さん出てくるまではw)。それでもリアルに胸に迫る、表情、感情、愛情…。子供達がたまらない。
you

youの感想・評価

4.8
映画祭にて鑑賞。
これ絶対観てください‼️

この作品に出逢わなかったら損するくらいの作品

ミャンマー人のパパとママから産まれた日本育ちの少年。
日本の環境しかしか知らない中突然パパを日本に残してママと弟と3人でミャンマーに帰るという。

汚い…日本に帰りたい…友達と遊びたい…

様々な心の葛藤が素晴らしい程に写されている
「僕は日本人だ‼️」
「お父さんもお母さんもミャンマー人なのに日本人なわけないでしょ」
確かにそう。
でもそこは日本人にしてあげたくなるくらい切ないシーン。

お母さんの焦りや子供を想う気持ちも丁寧に描かれている

兄弟がうちの子供と同じくらいの子なので重なり過ぎて辛かった。
あーこういう動きするなーとかこういう事言うなーとか、激しい兄弟喧嘩するよねーとか…
もう涙も鼻水もぼろぼろ。

しかも悲しい事に実際にあってる事…
日本ももっと優しくなろうよ…
って思っちゃう😢
少しずつみんなが幸せに過ごせるようにそういう問題が解決して欲しい

ラストはもっと少年を幸せにしてあげてほしかったけど、そこにきっと監督の意図があるんだと思う。


Love & Peace

※新人俳優さんばかりの中津田寛治さんの貫禄ねw
大阪アジアン映画祭にて鑑賞。
素晴らしい作品でした。
子役の子、特に長男の子の演技が自然で素晴らしく、弟を見つめる表情とかミャンマーに戻ってからの寂しげな表情とか印象的でした。
ドキュメンタリータッチで子供達を優しく見つめるカメラが印象的でした。
難民問題も取り上げつつ、家族の話に仕上げているのもよかったです。
しゅう

しゅうの感想・評価

4.0
フィクションとは思えない!子役の演技がとても自然でした。
自国でも逃げた先の国でも辛い思いをして、だから、自国に安全に帰れるなら幸せじゃないか、と今まで思っていたけど…。その子どもがどんな思いをするかなんて考えたこともなかった。
流れるようなカメラワークが、人物の不安定さやストレスを映しているように見えました。ドキュメンタリーとフィクションの間にあるような作品。
素人を起用したとのことですが、家族にしか見えない。素晴らしい。
>|