マイスモールランドの作品情報・感想・評価・動画配信

マイスモールランド2022年製作の映画)

上映日:2022年05月06日

製作国:

上映時間:114分

4.0

あらすじ

『マイスモールランド』に投稿された感想・評価

難民に関してここまで厳しい対応が取られていることは全く知らなかった。
自分の全く知らなかった世界を知ることが出来る、厳しい現実を叩きつけると共に、少しだけだが温かみのある素敵な作品。

川口市民なので一度は観てみたいと思い先日『キューポラのある街』のBlu-rayを購入したが購入前に少し『キューポラのある街』について調べていたらこの作品に辿り着いた
コチラの作品も埼玉県の川口市が舞…

>>続きを読む

・友人のことを思った。

・親族、家族、学校、友人、バイト、恋愛…こっちの都合はお構いなしな人や状況、社会の波のようなものに翻弄される不安定な10代。
アイデンティティと自分の将来に惑い憂う青春映画…

>>続きを読む
tosi

tosiの感想・評価

4.5
映画を観るまで現実を知らなかった。その日は突然に訪れる。お父さんに会いたい。希望はあるのか。
AR

ARの感想・評価

5.0
学校の課題の人権作文で、この作品をみて
難民について書いたら、賞をいただけました。
この映画を見なかったら日本が抱えている問題について知らないまま過ごしていたと思います。
S

Sの感想・評価

4.8

国の税金で、何で外国人を、と思っていた節があったが
偽善者な私は、この映画を観て心が痛んだ。
ビザの許可が降りないとされる人達、強制送還の対象となる人達、その人達にも、日本での生活があったことを知っ…

>>続きを読む
lime

limeの感想・評価

-
何でこれを見たかったのか、もう忘れた頃になってしまったのが悔しい…ただこの終わり方こそが難民問題の現状を指すことは、今でも変わらないんだろうなあと思う
simoyosida

simoyosidaの感想・評価

3.5

西川口に会社が移転になったこともあり、改めてクルド問題を学ぶために鑑賞。
もっていかれるとおもったけど、案の定、がつんともっていかれる。
ヤングケアラー、パパ活、進学、アイデンティティ、家族愛、同胞…

>>続きを読む
みく

みくの感想・評価

4.0
フィクションとしてとても良い。
相変わらずカメラワーク、少しノスタルジックな映像が美しい。
入管問題が個人の問題に変換されてしまっている感は否めないかも。
真一

真一の感想・評価

4.2

 日本で育ち、日本語を話し、日本以外に行き場もないのに、日本政府から滞在許可を打ち切られてしまった女子高生のサッちゃん(サーリャ)。そんなサッちゃんのリアルな日常描写を通じ、難民問題に無関心な日本社…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事