ミッシング・チャイルド~呪いの十字架~の作品情報・感想・評価

「ミッシング・チャイルド~呪いの十字架~」に投稿された感想・評価

Maria

Mariaの感想・評価

1.9
ホラーを借りてきたのに内容はミステリー寄り。
ホラー映画を宣伝しすぎていたのが残念、ストーリー性はあったので恐怖を期待せずに鑑賞したらもっと面白く感じることができたのかもしれない。

このレビューはネタバレを含みます

広い.寒い.人口密度低い.画面に空間が一杯ある.
日本とは大きく異なる自然環境で歴史を積みかねると違う人生観・宗教観にもなるのかと思ったが,子供が行方不明の両親の苦しさや若年層のいじめ問題は人としての根幹で変わらないのね.
老人達の連続死亡事故.共通するのは背中の十字架の傷.謎を追うのは女刑事と行方不明になった息子ベンニの生存を信じる精神科医のフレイル.
夏は避暑地として賑わう島で半分朽ちた家を民宿にリフォーム中のガルザー/カトリーン/リーフの3人.
2つの物語がどう絡むのかが本作の肝.こーゆーのはどっちかが過去のお話でもう片方のイベントに「そうだったのか!」って繋がるなって所までは予想できる.
その2つの物語を結ぶキーパーソンが1956年に行方不明となったベルノーデェス君.父親から虐待され,シェルター先でもいじめられと「そりゃ化けて出たくもなるわな」と可哀想な男の子.しかもガリッガリのこ汚い姿で登場するから怖いより同情心が喚起されちゃう.
可哀想といえば民宿組のカトリーンさん.流産しただけでもショックなのに浮気相手が妊娠ですもの.その哀しみにベル君が反応するのは当然の事だろう.
アイスランドの寒空,誰の魂も救われず,ただただ哀しみが降り積もるだけであった.
YukiMiki

YukiMikiの感想・評価

3.0
ホラー要素ちょっと有りのミステリー。
時系列と3つのストーリーが絡み合って
点と点が繋がる瞬間が気持ちいい。

北欧感も沢山味わえるし
分かりやすい演出が多いしで
軽めの良質ミステリー鑑賞に是非。

ジャケットのせいで誤解生まれてるけど
ホラー要素ちょっとだけやから!
a

aの感想・評価

3.5
老婆首吊り事件の背後にある老人たちの不可解な死。無人島に来た者を襲う何か。両者は60年前に消えたある少年を通じ複雑に絡み合っていた…。

フォロワーさんのレビューを先に読んでの鑑賞!皆さんの言う通り、ホラーよりもサスペンスやミステリー色の強い作品。
ミステリーの中にホラーが少し混じっていて、ドラマもあってそして北欧の寒々しい感じと寂しい現実。私はこう言うのが大好きなので楽しめました!
★ジャケットが残念
★ホラーのジャンルにするの残念
そこを変えればもっと評価上がると思いました。
horahuki

horahukiの感想・評価

3.3
失踪した息子を探している父親が、全く関係ないところで発生した不審死亡事件から息子失踪の真実を探っていくサスペンスホラー。

未体験ゾーンで公開された作品で、クソ映画臭がプンプンするジャケ写のせいで敬遠してましたが、結構楽しめました♫ちなみに十字架は大して物語に関係ありません!笑

あらすじ…
子どもが失踪してしまった精神科医の主人公。全く手がかりがないがどこにいるのか探していた。そんな中、全身に無数の十字架の跡が刻まれた不審な自殺死体が見つかる。その自殺者は主人公の息子の失踪について執拗なほど調べていた痕跡が。自殺者を辿ると、過去にいじめられ、事件を起こし失踪した少年が浮かび上がる。主人公の息子の失踪と過去の少年の失踪は何か関係があるのか…という話。

一見関係なさそうな2つの視点で物語が進行していきます。ひとつはあらすじにも書いた、息子が失踪した父親が、謎の不審死事件から息子失踪の謎を追うミステリー的な物語。もうひとつは子どもを流産で亡くし冷え切った夫婦が、人里離れた地でホテルの開業準備中に怪奇現象に見舞われるお話。どちらも子どもを亡くした親ということ以外は特に共通点がないのですが、その2つが意外なところで交差します。

ジャンル自体はホラーに分類されていますし怪奇現象も発生するのですが、恐怖演出によって観客を怖がらせようといったことはそれほど重視してなくて、根深い事件に端を発する陰惨で静かな北欧ミステリー的な作品になっています。

とはいえ、ホラー要素を疎かにしてるわけでは全くなく、超常的現象に起因する事件をミステリーの文脈でしっかりと破綻することなく綺麗に処理しており、ホラーとミステリーをかなり高度なレベルで融合させている。物語の根幹部分は完全にホラーなんですけど、それをミステリーでコーティングすることで、観客に純粋なミステリーを見ているかのように錯覚させつつ、ラストで一気にホラーへと引きずりこむ。

ただ、二視点構成がそこまで大きな効果を生んでるかというと少し疑問だし、過去の事件についても、もう少し描きこみが必要だったように思います。途中で出てくる弁護士からの急速な謎解きも強引に思うし、ラストも違和感。二組の親子の対比も特に活かされることもなく、ミステリー要素のためだけに小手先だけで展開してるように思う箇所が多い。

そんな感じで気になるところも多かったのですが、なかなか面白かったです。やっぱり今年の未体験ゾーンはクオリティ高めですね!ホラーしか見てないから他ジャンルは知らないけど(笑)
雪

雪の感想・評価

2.9
えー💦
おもしろいけどオバケもっと出してほしかったなぁ( ꒪⌓꒪)
mofuneko

mofunekoの感想・評価

1.5
鑑賞記録

ホラー要素に期待し過ぎたせいか、
期待外れ(´・_・`)
ホラーというより、ミステリーの強い作品で、ラストはなんか悲しい。
ホラーというより、まさに北欧ミステリーという感じ。

2つの時間軸を交互に見せて、ラストに交わるとき…やっぱホラーだったw

悲しいね☆
ホラーではないですね
サスペンス・ミステリーの方が
ジャンル的には合ってると思います

ホラー映画として結構前から勝手に期待
していたのですが、ホラーではなかった
上に私が苦手とする分野が入っていたので難しかったです

もう1回観たらより理解できるのかもですが終始どんよりとした暗い映画で
かなり淡々としてるのでキツいです
完全にパッケージに騙されました
こういうストーリーは好きな人は好きなんでしょうが
私が勝手にホラー目線で入って観たから
その時点でもうダメでした
このジャケットはちょっと詐欺過ぎる
S

Sの感想・評価

2.6
パッケージのちゃちさに比べたらとても面白いはずなのに、バカだからか全部ちゃんと理解できなかった.....2回は見ないと分かりにくくないかな?
英語でもないので余計に難しくかんじました。
>|