万引き家族の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

万引き家族2018年製作の映画)

上映日:2018年06月08日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

4.1

あらすじ

高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である初枝の年金だ。足りない生活費は、万引きで稼いでいた。社会という海の底を這うような家族だが、なぜかいつも笑いが絶えず、互いに口は悪いが仲よく暮らしていた。 冬のある日、近隣の団地の廊下で震えていた幼い女の子を、見かねた治…

高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である初枝の年金だ。足りない生活費は、万引きで稼いでいた。社会という海の底を這うような家族だが、なぜかいつも笑いが絶えず、互いに口は悪いが仲よく暮らしていた。 冬のある日、近隣の団地の廊下で震えていた幼い女の子を、見かねた治が家に連れ帰る。体中傷だらけの彼女の境遇を思いやり、信代は娘として育てることにする。だが、ある事件をきっかけに家族はバラバラに引き裂かれ、それぞれが抱える秘密と切なる願いが次々と明らかになっていく──。

「万引き家族」に投稿された感想・評価

na

naの感想・評価

3.3
是枝監督の作品は最後にハテナ残るの多いからあんまり合わないなあと思っていて、でも賞取ってからすごい人気で公開してから日にち結構ズラしたつもりだったけどやっぱり人が多かった、、今回の作品も最後そこで終わり!?!?ってなってなんか腑に落ちなかった。
アミ

アミの感想・評価

4.6
松岡茉優の腹筋すご、安藤サクラさんは最強の女優、みんなの演技圧巻、、、
この映画凄く良かった〜〜!

いっぱい感想言いたいんだけど、言葉には表せないので自分の中にしまっておきます。
表情とか、間とかで
伝わるものがたくさんあった。

この映画、貧困生活の中での深まっていく家族の絆と愛ってそんな言葉じゃ表現しきれないなぁ。

いろんな家族の形があると思うけど、すごいあったかい愛を感じた。

ゆえにそれぞれが事情聴取されるシーンはほんまに切なくて悔しかった。

樹木希林+家族愛=メメントモリ
エイコ

エイコの感想・評価

4.0
心のなかをぐちゃぐちゃにかきまわされた。
何が正しくて何が間違ってるのか、正確なものさしなんてない。
絶対悪なんてのもない。
白黒はっきりさせるのが苦手な私は、この映画でさらに善悪の迷路に迷い込んでしまった。

俳優陣は皆さん素晴らしかったけど、特に安藤サクラさんの演技が余韻に残る。彼女の妖艶さに息を飲んだ。女性からみてもとても魅力的だった。
ttm

ttmの感想・評価

4.0
映画として素晴らしく、そこには様々な問題提起も孕んでいる。鑑賞後それを消化していく余韻が尾を引く。
s

sの感想・評価

4.2
女性群がとても良かった

とりあえず安藤さくらでした
樹木希林はやっぱりうまい いそう
松岡茉優のやすっぽい服とかもよかった

消化するのに時間かかる
わや

わやの感想・評価

3.8
家族は心の繋がりが大切。でも現実問題、血の繋がりは切れないものであって。それがもどかしく、切ない。
万引き家族、深かった。母は強し。
そして父になるを観たあとだと、より家族とは、絆とはを考えさせられる。
是枝監督いいな。
蘭子

蘭子の感想・評価

4.0
思っていたより明るくてホッとした。救いがそこにあるわけではないけれど。
ごっど

ごっどの感想・評価

3.9
カンヌ国際映画祭でパルムドールを取ったのでかなり期待値高めでした。内容は東京の下町で暮らす6人の家族の物語。タイトルにある様に万引きが節々でキーワードになってます。それぞれは血が繋がっていない。血の繋がりか、それとも過ごした時間が大事か的な問いかけだけでない。日本の社会の貧困や虐待等色々な深いメッセージが込められている。樹木希林、リリーフランキー、安藤サクラ等個性派揃いです。2時間あっという間だったが期待を越えるまでは。。
>|