紙の月の作品情報・感想・評価・動画配信

紙の月2014年製作の映画)

上映日:2014年11月15日

製作国:

上映時間:126分

3.5

あらすじ

「紙の月」に投稿された感想・評価

toshiaki

toshiakiの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

出会い方がちと強引だった印象。のめり込む理由も?のところが多数。もっと宮沢りえを生かすストーリーを描くことができたような気がする。、。
出てくる人全部いい。
私の嫌いな感情全部詰まってる。
おもしろ、、、
pier

pierの感想・評価

3.6
銀行に勤務する平凡な主婦が、少しずつ顧客の預金を横領し始める。
とはいえ、回想シーンからその片鱗は十分にあったが。
何もやらないよりは、悪事でもやった方がマシな人生とでも錯覚するのだろうか。
池松壮亮はだいたいこういう役柄のイメージ。
「受け取ったらなんか変わっちゃうよたぶん」やっぱり変わった
しばらく「荒野の果てに」が耳に残ってた
MS

MSの感想・評価

2.5
まず宮沢りえが美しすぎて、色々説得力がないようなw こんな綺麗だったら、いろんな諸々をやる必要なくない?そこを突っ込むのは野暮なのかしら… 物語の筋は面白いだけに、まず原作を読むべきだったかもなと思わされた。
torajiro

torajiroの感想・評価

2.0
夫とへの不満が映画ではほんの少ししかなかったのでなぜ不倫に走るのか?と思ってしまうかも。やはり原作読んでこその映画なのかな。
真面目な人こそ、悪事を働いた反対側にある喜びが生き甲斐となってまた悪事を働く。後半はいいように利用されてるって分かってるのにやめられないんだよね。男のふてぶてしさに腹が立つ。
それにしても宮沢りえは綺麗!
コ

コの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

大嫌いな人間!こんな銀行員存在するな!

でも、電車のシーンと仕事終わりに口紅塗り直すシーンにときめいてしまった。笑い合ってる2人が本物に見えて見入ってしまった。

あんなにお金騙し取られているのに気付かないで老後を楽しむ人が1番幸せそう。
あや

あやの感想・評価

4.0
当時の彼氏と一緒に、話題作だったのでなんとなく。最後の小林聡美さんとのシーンが好きだった。もう一回観たい作品。
こっちまでドキドキヒヤヒヤした。
実際に似たような事件があった気がするけどそれを元に作られたのかな?

このレビューはネタバレを含みます

結構よかったなぁ。宮沢りえってこういうワケありの役が似合うね。盗んだ理由の説明の台詞がちょっとよくわかんなかった。小さい頃から、歪んだ考えを持っていてそのまま成長したために、盗みに抵抗がなかったというのがわかりやすく描かれていたのが良かった。最後のシーンは意外だった。度胸ありすぎ。池松壮亮ってどの映画で見てもラブシーンやってるような気がする。
>|