焼肉ドラゴンの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「焼肉ドラゴン」に投稿された感想・評価

ちゃあ

ちゃあの感想・評価

2.5
無理矢理哀しく作られた感がしてどうも…
ただ戦争による犠牲者の方々が酷い生活を送っているという事実だけは心から受け止めて生きたい。
平和に感謝。
話が饒舌で長い。아빠엄마が韓国人俳優なのは好感が持てた。これを芸達者な遠藤憲一や内藤剛志がやったら興ざめだからね。
全方向に穏やかな時間の流れる家族などいないのだなと、知識不足のわたしが知らない時代の家族の物語。家族のメンバーが多いほどそれぞれの人生があり、すぐそこに幸せがあるとはとても言えない展開だけど、やはり生きてるんだから全うするしかないのだと、全員が束になって教えてくれるあの家族が大好き。とくに母さんの横歩きと、父さんのリヤカーダッシュが。
NICERICE

NICERICEの感想・評価

2.7
んー…なんか最近の私に国籍の問題は面倒なのです。
そこには長い歴史やら深い心の問題なんかの勉強、配慮が必要なんだろうけど、そんなん必要としてる時点で相入れなくない?
Sayoooo

Sayooooの感想・評価

-
舞台の評判を聞いていたので、期待しすぎた感はある。

ただの泣かせる映画のように見えて、ダイバーシティのようなテーマもわたしは感じた。
普通ってなんだろう。
本人が幸せなら、それでいいのに。
kamakurah

kamakurahの感想・評価

3.5
DVD鑑賞。話題の舞台は未見。在日主題の胸痛くなる一本。役者も揃え、内実も申し分ないながら冗漫感が惜しまれる。桜庭ななみの大健闘が最も印象的だった。
関西人でもないし、原作であろう演劇も観ていないので、意見する権利はないだろうと思うのと、水曜どうでしょうの見過ぎを十分承知したうえで、敢えて言わせていただくと、大泉さんの関西弁は無理がないかなー?
あと、あまり縦軸のない、短い合間の寸劇の連続なので、同じテイストのショートコントを観てるようで、割と飽きる。
Bianca

Biancaの感想・評価

3.8
働いて働いて働いて働いて…
父親のアップとリフレインに涙。
在日コリアンの深い哀しみ、家族の温かさ、人情味溢れる時代。
舞台作品のせいか、芝居がやや大仰。両親役の俳優は良かった。
家族愛と人間ドラマ。
時代背景描写はあまりこだわっていないけど、大泉さんや井上真央さんの演技でまとまりある感じがした。韓国のお父さんお母さんの演技は好きだったな。
在日の友達に観てもらって実際どうなのか聞いてみたい。
tkkkkk

tkkkkkの感想・評価

4.0
正直個人的に韓国にはネガティブな感情で在日朝鮮人に対しては特に関心がなかった為、みることを躊躇しておりましたが評価はそれほど悪くないので見てみようと思い見ました。
内容としては「パッチギ!」に似たような感じでしょうか。普通に楽しめました。
しかし作中の恋愛観や人物の関係など正直日本人には理解できないような感じで、まぁそんなこと一切気にしないで見れば笑いあり涙ありで楽しく見れます。
>|