トラさん~僕が猫になったワケ~の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

上映館(16館)

「トラさん~僕が猫になったワケ~」に投稿された感想・評価

これは北山さんより、多部さんの方が上手かもしれませんね。

もちろん北山さんのプライドを捨てた演技もいいのですが、多部さんの泣く演技は圧巻でした。思わずもらい泣きしました。

着ぐるみの顔のところが空いていて良かったですね。あれがなかったら苦しいでしょうね。

あと子役の女の子は演技すごいですね。北山さんの着ぐるみが目の前にあるはずなのにないように装い演技を続けるのは高い技術が必要な気もしますが、それをやってのけるのがさすがだと思いました。

しかし、ラストで北山さんのキャラが漫画を書くチャンスを得るのですが、手だけが写り、本人が書いていないのがバレバレでした。「日日是好日」樹木さんとまでは言いませんが本人に少しでも書かせて欲しかったです。

北山さんのグウタラぶりは凄かったですね。パチンコに競輪に一番やっちゃいけないパターンですね。お酒飲まないだけいいのかもしれません。

それにしても一人っ子が新生児に対する不安を抱くとはいいところに目をつけましたね。脚本が数れてる証拠です。

あと要さんやバカリズムさんはハマり役でしたね。あの北山さんが連載してる会社の子の葬式での泣きっぷりはいかにも映画っぽかったです。葬式でも普通あんなこと言わないですよ。

それにしても明るく振る舞う多部さんの姿は献身的でいいですね。あの子が暗いからそう言う時こそ明るくしなきゃと言う感じですね。まあ遺言もあるでしょうけど・・・。

それにしても父親と娘というのは家族の永遠のテーマな気がします。母親と息子ならまた違っていたんでしょうけど、娘は父親が初恋の人という子が多い気がします。思い過ごしかもしれませんが・・・。

あとホワイトネスからホワイテストとイチイチ言い換えなくても彼女の名前ですからどっちでも良かったですね。あの女優さんの演技は良かったですね。

それにしてもこの作品は猫になるというのがどういうことなのかを猫の視点で考えてるところがすごいですね。なかなか猫の心理というのは普段考えないものですからね。参考になります。でも、猫がテーブルに乗って唐揚げを食べるのはどうなんでしょうね。ありえないです。

展望台のシーンは良かったですし、笑えました。ついにトラさん死亡かと思いました。

あと女の子が”勝ってだって”と言ったその後に”言ってねえけどな”は爆笑ものでした。

私も高校時代は演劇部でした。なので2年の時にカッコいい先生をやった後に3年の時にカエルをやらされて挙げ句の果てに舞台で死にましたからね。プライドを捨てるということがどういうことなのかはわかってるつもりです。

あと、いろんな人が見にくる作品でああいった着ぐるみを着て何かを演じるというのは度胸と覚悟がいるものです。でも、魅力的です。高校の演劇部も今となってはいい思い出です。

あと、クラスルームのシーンは現実味がなかったのが残念です。事業参観で親の前であんなにはしゃぐ子は問題があると思います。映画という感じです。

あと救急隊の”あっちいけ”はリアルでした。

まあ、こんな感じです。家族の暖かさ、温もり、絆を感じられる作品です。ホッコリさせられる作品です。

2019年 今のところ映画トップ10!

1月から3月までに劇場で観た作品が対象です。

1あの日のオルガン
2スパイダーマン スパイダーバース
3ファーストマン
4グリーンブック
5女王陛下のお気に入り
6キャプテン マーベル
7雪の華
8トラさん
9運び屋
10ミスター ガラス
まるこ

まるこの感想・評価

4.3
泣きました。前半寿々男のクズっぷりとアッサリとした死に方に驚きましたが後半家族愛に泣かされました。役者さんたちの演技が自然で良かったです。
もち

もちの感想・評価

-
泣いた。とにかく泣いた。
すーちゃんが北山さんでよかった。
君を大好きだ。
saki

sakiの感想・評価

4.0
愛してるにゃ〜ん
が、しあわせだった^^

いい映画でした !
ChiaKi

ChiaKiの感想・評価

3.8
北山さん目当てで見ました。
案外重くなくて、もう少しぎゅっと内容の濃い一ヶ月の方が良いのでは?と思いました。自分と重なる部分が多くて感情移入してすごく泣けました。

ありふれたエンディングではなかった点が良かったかな。
na

naの感想・評価

3.0
多部ちゃんと飯豊まりえちゃんと子どもかわいかった!
時間経ち過ぎて感想忘れてしまったけれど、意外と良かった気がする。

幸せそうで楽しそうな家族を見てるとこちらも幸せな気分になるから不思議ね。
近くにいても想いが伝えられないのはつらい。でも、近くにいて、伝えられるときにはそのことになかなか気付かない。
大切なものほど失ってから気付くのかなあ。皮肉なものね。

バカリズムさん面白かった。笑

久しぶりにTOHOのポップコーン食べながら観た、予告でほとんど食べ終わっちゃったけど、THE映画って感じになってこういうのもいいなと思った。
ychaaan

ychaaanの感想・評価

3.5
全体的なB級感はご愛嬌で、テンポよくハートフル。思った以上に、気付いたらダバダバ泣いてる。
90分作品で実際にもコンパクト、重すぎず軽すぎずで体感時間は60分くらい。

北山宏光、恋。
旅先で時間が合った為に、劇場で鑑賞🎥

~あらすじ~
売れない漫画家の寿々男は、数年前に一本ヒット作「ネコマン」を出しただけで、漫画を書いても売れず、ギャンブル三昧の日々を送っていた。
ある日、競輪で大当たりした帰り道、交通事故で急に死んでしまう。
何も成し遂げなかった寿々男は、後悔するが、あまりのクズっぷりに、猫として1ヶ月生きることになる🐱
猫になって甦った寿々男は、家族の元に帰るが…。

🐱着ぐるみは、どうかと思って観たが、なかなか面白かった🎵
アイドル映画かと思って観たが、北山くんも多部ちゃんも子役の女の子も良かった👨👩👧
特に多部ちゃんの演技が素晴らしい😄💨
観やすく、ドンドン話は進んで行くが、後半は周りがすすり泣く声が多く、私も泣いてしまった😢
感動したな~😂

最初に出てきた猫は「旅猫リポート」のネコだった🐱可愛い~💕

家族、親子、動物好き、ジャニーズ好きには、特にお勧め😄✨

旅行中に大阪(難波)で観たが、平日の昼間にも関わらず、映画館が混んでいてビックリした❗🈵🚻🚻
私が行く映画館(神奈川県の横浜、横須賀)は、いつもガラガラなので~😆💦
混んでいると席は選びづらいが、一体感があって良いな☺️
あまり空いていると潰れないか心配😂(笑)




ネタバレ











出来れば、ラストに書いた漫画「ネコマン」の最終回のストーリーが読みたかったな~😂📖
最後かエンディングに出てくるかと楽しみにしていたが、出て来なかったのが残念だった😅
桜花

桜花の感想・評価

4.5
北山君がいきなりおっさんでブサイク。なのに最後に泣けた。赤ちゃんに生まれ変わるのかと思ってたけど、そうは描かれてなかった。素敵な家族の物語でした。
トラ男

トラ男の感想・評価

1.7
着ぐるみがダメって理由だけじゃなく、話がいたって普通すぎる。

もっと猫界の方の話も膨らませたらよかったのでは。ホワイテストも、その他の猫もいる?って感じ。
>|