猫カフェの作品情報・感想・評価・動画配信

「猫カフェ」に投稿された感想・評価

夢野猫

夢野猫の感想・評価

2.0
実在する猫カフェを舞台にした、四つのエピソードから成るオムニバス作品にゃ。

監督さんは全話同じ人にゃ〜。脚本家が各話毎に違うのかにゃ?

猫カフェを舞台にしている割には猫度が低いのにゃ〜。ソレに何かと言うとエサで釣ってるにゃ。

不自然に照明不足の暗いシーンが多々あるのは監督さんがオカルトホラーを撮ってきた人だからかにゃ。

それぞれの話しも踏込み不足で中途半端で終わっている感じにゃ。
20200222鑑賞。2/22はちょうど猫の日なので、ながら観で。久保ユリカ演じる猫カフェのオーナーさくらが、自分も含め助けを必要とする人達に手を差し伸べるエピソードが4話収録。モフモフの猫さん達がカワイイ。
店長の思いやりは、猫以上に癒やしをくれる! もしかして神?
役者さんのセリフってのは、店長くらいの美声と発音を基本に欲しいよね!
otteru

otteruの感想・評価

2.5
2019-44 猫カフェ
「深夜食堂」の猫カフェ版なイメージ。猫がそこにいるのに、主役でも脇役でもアクセントになっている訳でもなく、猫がそこにいるだけ。オムニバス形式の4連作になっていて、主人公が兼ねるナレーションの声はさすが声優さん!と感心してしまうほど上手かった。可愛くしたいのか軽いタッチにしたかったのか、思いテーマを軸にしたかったのか。つまらないってことじゃなかっただけに、勿体ない作品だったな。
すず

すずの感想・評価

3.6
チャプター分けはせずにそのまま自然に繋いだ方が映画っぽくなりそう
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

1.5
猫カフェに集う人々が様々な悩みを乗り越えつつ、という4つの話が進行するというどこかで観たような感じの(笑)オムニバス形式。ただ、まず何よりも猫カフェである必然性が全く無く、かつ猫たちも特にストーリーに絡まずただその辺をうろうろしているだけな感じで、猫の可愛さに逃げる事も出来ずただただ既視感のある薄い細切れのドラマを延々見せられている感じで正直退屈。実在するという猫カフェの長いプロモーションビデオのように感じた。特に主役の声優さんはじめ役者さんの演技は悪くないと思ったので、多分に構成と盛り上げ方の問題な気がするが。
オル

オルの感想・評価

3.0
正に会えるアイドル(猫)

実在します。

このお店。猫も名前もそのまま

実在します。

行けば会える。つまり

実在します。

秋葉原のMOCHAという比較的わかりやすいところにある猫カフェ。

猫とつくと最近無条件で飛びついている私です。

結論から申し上げますと、やはり猫要素足りない。

猫はたくさん出てくるし猫のカットも多い。

でも、猫が主役じゃない。

そして、微妙な人間ドラマ。

ごめんなさい。正直、がっかり。

しかし!しかしながら主役。

久保ユリカ。

『ラブライブ!』の小泉花陽役の声優さん。

映画に顔を出しての出演というのは珍しいのではなかろうか。

こっちも見所のひとつ。

でも、この店員さん。

実在しません。

このお店に行っても

実在しないので会えません。

猫に会えるので猫に会いたい方はご覧あれ。
akology

akologyの感想・評価

2.0
猫はかわいいんだけど。
もっと猫にフォーカスしてくださいよー
タイトルからして、猫好きが釣れるわけですから。
人間側のストーリーや気持ちがメインで、猫はお飾り。

猫カフェの舞台は、私も何度か行ったことがある「モカ」
ここの猫はフワフワモコモコの子が多い。
スペースは、とても清潔でおしゃれなので行きやすい。

また行ってみようかなー、という気持ちになりました
Steven

Stevenの感想・評価

3.0
内容はそこそこでしたね~

各キャラクターの回想シーンの演出が少しチープに感じましたが、まぁ仕方ないですね

舞台となってる猫カフェは行ったことがあったので、「あっ!」と思いました。

猫が可愛かったです♪
わぴ

わぴの感想・評価

2.8
久保ユリカさん目当てで鑑賞。
久保さんの可愛さとか美しさは堪能できます!普段はみせない女優として演技する姿に注目です。
映画自体は…安っぽい感じが否めない。とても楽しみにしていたので期待はずれ。まあでも登場する猫ちゃんが可愛いので癒されることは間違いなし!
>|