レディ in ホワイトの作品情報・感想・評価・動画配信

「レディ in ホワイト」に投稿された感想・評価

Yunn

Yunnの感想・評価

-
記録

2021/09/28

BE:FIRSTのryokiが出てるとの事で見たけど、1シーン 2〜3分しか出てなかった(笑)
吉本美憂と名古屋の風景がみたくて鑑賞。既視感のある脚本だが、それはそれで先が読めるからこそ楽にみられるとポジティブに解釈。この監督、意外にももともとは裏社会や犯罪社会を描いたような作品を作っていて、本人もかなりいかついおじさんなんだけど、最近は若手女優を起用したヒューマンファンタジーなどを多く作っている。見終わった後もそれなりに心が軽くなる感じがした。
はんな

はんなの感想・評価

3.5
2021年 64本目

『罪の余白』から連続鑑賞。

職場のゲスな人間関係には
如月のようなクズ対応が
有効なのね(笑)

上司への謝罪っぷりと
面接での勝ちっぷりが
カッコいいです(笑)
人と同じで、初対面なのに不快でデリカシーのない映画ってあるんだよ。

相手にしないで、すぐ忘れる事だ。
いやあ面白かった!
吉本実憂のキャラ全開!
って感じでした 笑

世間知らず、常識知らずの
お嬢様・如月彩花が会社勤めを
するうちに人として成長していく・・・
とは全くいえないストーリーw


まあとにかくありえない話なので
コメディとして、吉本実憂や彼女の
友だち、そして俺様上司などのキャラを
楽しむのにはいいかも。

それにしても、彼女の演技は
「ザ・女優」って感じでええわぁ。
今回、ヒール役ではなかったけど
コメディセンスもあるのかと感心。

逆にこのまま突っ走って欲しい!
気もするけど、他の役も見てみたい!
という、複雑な気持ちにさせる
そんな女優さんです。
まみ

まみの感想・評価

2.5
猛毒フレッシャーズ女子というフレーズはぴったり。敬語使えない、指示を素直に聞けない、、、もちろんパワハラ上司は良くないけど、傲慢で不敬な自分の態度を改めるのが先。
不快指数高めの映画。
プレゼンはクライアントの女性とのくだりが理解できなかったので、なぜ通ったのかも不明。私の理解力不足かな。

とは言え吉本実優ちゃんは凄くかわいい。そして矢本悠馬くんが気の毒かわいい。
ほんまに仲ええんか?と突っ込みたくなる友達との掛け合いも面白かった。
実優ちゃんの他の作品観てみたくなりました。
金持ちの道楽から生活のための仕事に。とはいえトントン拍子にことが進む。特に苦労してなかった子の物語。
出る杭は出る杭のまま。
上司も主人公もただただ特殊。
ん

んの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

やぱ吹越さんズバ抜けて目が離せない
すごいなあ

会社の中ではこう言う気持ち悪い上下関係みたいなのがあるのかあ。。。

やだなあ。笑

会社のVPみたいなところがちょこちょこ

んんんんん
主人公や上司の
キャラクターが好きになれなくて
がんばれ!と共感できなかた。。。

友達関係もあんな嫌なやつ同士だったら破綻するだろぉ〜

服屋の店員さんは好き
mikuro

mikuroの感想・評価

3.3
キョーレツキャラにゾッとしながらも飽きずに観れました。恐ろしい世の中です。
罪の余白を読んで、映画見ようかと思ったけど世界観崩したくないから辞めよう、と思ったら、再タッグでとなっていた、こちらの作品を鑑賞。
名古屋のイメージ結構こんな感じやなー思いながら、笑いつつ見てたw
プレゼンのときの感じ好き。あれパチンコ台白いのって、写真でも映えるしみたいな狙いだと思ったけど違った笑
こんな上司も新人も絶対嫌だけど、客観的にはそこそこ面白かったでした。

あなたにおすすめの記事