ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれないの作品情報・感想・評価

「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」に投稿された感想・評価

ちょろ

ちょろの感想・評価

2.7
思ったより面白かった!
コメディ色はあるが、真剣に見れた。

無理してでも、苦しくても、何かにしがみついて頑張ること、
最近出来ていないなと反省してしまった。
身体や心のバランスを崩してしまわぬぎりぎりのラインで、
もっともっと頑張りたいなと思いました。
stalkaway

stalkawayの感想・評価

2.0
前に見たことを完全に忘れて再度鑑賞。最後の方で「あれ?見たことある気がするな、内容を知ってるぞ」となって、記録を見ると見ていたとわかる。まぁ可もなく不可もなくという感じだけど、キャストのハマり具合はすごくいいね。小池徹平のニートだったのに、なぜ茶髪なのかは終始疑問だったけど…。2ちゃんねるの演出は他の2ちゃんねる発祥の作品と比べると、このくらいの演出が一番良いと思う。
予習というか反面教師的な意味で鑑賞
ライトすぎるけど出来事は重い
ラストの庄司が誰よりハマリ役な感じ
まりた

まりたの感想・評価

3.0
いや小池徹平女か?!考えさせられる映画だったなあ〜〜限界の線引きって難しい。何よりも田中圭、ブラック圭ちゃんでもホワイト圭ちゃんでも、ああ〜〜どっちも好きい〜〜!!!







私もまだ頑張れるかもしれない。っ!
MASAYA

MASAYAの感想・評価

2.7
本日(もう昨日)入社式を終え、社会人としてデビューいたしました。

銀行といえば
赤、青、緑
をイメージするかもしれませんが、自分は黒色の銀行で働きます。
先輩の話曰くですが、、

これは2ちゃんのコメント欄を書籍化から映画化したもので、下請けIT会社の実情みたいな感じですが、まあブラック。

理不尽極まりない。

自分の銀行はここまでではないことを願ってこれからの社会人生活を歩んでいきたいと思います。
ほのか

ほのかの感想・評価

3.2
記録
あんまり覚えてないけど夜中にやってたのを最後まで観てしまってた
ありがちながら想像してた以上に面白かったです(^^)b
今でもこういう会社ってあるんだろうなーって思いながら観てました(^^;)
映画は多少過剰演出もあるかもしれないけど、一緒に働く人というのは本当に大切ですね★
味方がいる、相談する相手がいることは心強い。
社会人なら少なからず共感できる部分があるかも知れません(>_<)
Insop

Insopの感想・評価

2.0
原作は2ちゃんねるのニュース速報(VIP)板に書き込まれていたスレッド。

中卒ニートだった「マ男」がブラックIT会社に就職し、なんとか頑張って行くお話。

ですが、なんだろう、ブラック企業の定義が違うんですよね。
劇中に出てくる会社はただ無能で無理な上司とかが問題なのであって、会社としてブラックなのとは違うんですよね。

だからなのかな、イマイチ響くものがない。
企業体質としてブラックな所を全く表現出来ていないのは、それこそ監督の限界なのかなと。

キャストは良いですね。
品川祐や森本レオはこういう役やらせると非常に上手い。さすがです。

小池徹平も悪くないですけど、新入社員ならちゃんと髪を切れと思うのは私だけでしょうか。そういう所がリアリティに欠けますよね。

ストーリー自体は悪くないんですよね。っていうか、上手くまとまっているほう。でも、前述したようにブラック会社っぷりを上手に表現し切れていないせいで全て台無しな感じ。

もう少しちゃんと作ってもらいたかった惜しい作品。
わずや

わずやの感想・評価

2.8
電車男からの系譜。ぬるくなってのコネタ集で、最後にいい話でしめるテンプレ
たぶん就職する前に観たらこんなクソみたいな会社本当にあるのかって感じたと思うけど、実際社会人になってみるとどこか同じ空気感じるところがあって 他人事ではないなって思った
さすがにこのキャラは濃すぎるけど、自分にできないことを人に押し付けたり 人の揚げ足をとったり新人だからっていう理由で自分がやりたくないことを振ったりっていうのは普通にあるから
その中でどう生きていくかっていうのは結局本人のやる気次第なんだっていうことからどんなクソみたいな状況でも強く生きていこうって思いました
>|