スローイング・ダウン ファストファッションの作品情報・感想・評価・動画配信

スローイング・ダウン ファストファッション2016年製作の映画)

Alex James: Slowing Down Fast Fashion

製作国:

上映時間:65分

3.7

「スローイング・ダウン ファストファッション」に投稿された感想・評価

低価格大量生産大量販売のファストファッションの現状と問題について、関連する環境問題等も交えて知れた有意義なドキュメンタリー。ブラーの人。
俺もプロの手作りニット欲しい。
洋服を考えるキッカケになり得る作品。
深緑

深緑の感想・評価

3.5
ブラーのベーシストのアレックスがホストとなり、ファストファッションの弊害と理想的なファッションとの付き合い方を提起するドキュメンタリー。

今までファストファッションについては「服に興味が無い人のセーフティネット」だと勝手に思ってたけど、どうやら逆で「流行に敏感な人の拠り所」らしい。

その辺りの認識のズレを調整しなければいけなかったけど、主題がはっきりしてる分観やすかったし、普通に面白かったです。

確かにこれを観ると「ファストファッション憎し」になるなって感じの内容でした。

因みにWikipediaでアレックスの事調べてみたら、寺門ジモンや市川紗椰とかと同じ匂いがプンプンしました。
yuki

yukiの感想・評価

4.1
本当に難しい問題。
アパレルで働くぐらい本当に好きだったのに、今年に入ってまだ服を買っていない。
自分が何が好きか、何が出来るか、よく考えてから買いたいと思う。
ゆーか

ゆーかの感想・評価

3.5

2020年7作品目

大好きなファッションの映画。
メゾンのものも好きだけど、
こーゆードキュメンタリーも
いろいろ考えさせられて好き。

ちょっと考えが偏りがちだけど
いい服を買って長く着よう!

化学製品の素材はもともとアレルギーだから、着ないけど

ファストファッションもうまく取り入れたらいいと思う😣

今は過剰すぎるだけ。

でもUNIQLO Uは支援する。
長く着れる、安い服。
素材もいい(ことが多い)。
bull

bullの感想・評価

3.7
メモ
ファストファッションと環境、倫理、搾取
ファッションレボリューション
ナサ
全然関係ないけど、アメリカは宇宙で使えるボールペンの開発にめっちゃ金かけたのにソ連は鉛筆持ってったって話すごい好き
Blurのアレックスがこんな仕事もしているとは。でも、ファッションと消費、環境について考えるにはいい入門編。

彼のこぼれ話で、昔、様々なブランドからポロシャツのプレゼントが送られてきたと言っていたことに、ニヤリとしてしまった。
サ

サの感想・評価

5.0
環境のため、ではない。なぜならいくら人間が環境を汚染しても、人間が絶滅した後も環境はあり続けるから。
環境のためではなくて、未来の人間のため。未来の人間が人間らしく生きられるように今を生きる私たちは行為しなければならない。そのためには人間の生、それ自体に価値があることを理解しなければならない。というようなことをハンス・ヨナスは言っています。多分。
sugi

sugiの感想・評価

3.0
一つの正しい側面ではあるだろうけど、ちょっとプロパガンダ臭が強すぎて、穿って見ちゃう。ウール最高!はほぼCM。

消費者の犠牲者は消費者、みたいな事言っててそれはたしかに超納得。
エマ

エマの感想・評価

3.0
自分も含めきっと多くの人が、出来ることならベーシックで長く着られる服が欲しいと考えていると思う。

でも質の良い服は、気軽に洗濯が出来なかったり、値段が高いというイメージがある。

だから日々時間に追われ、自由に使えるお金も限られている人が多い中「値段が高くて手間もかかるけど、環境のために質の良い服を買いましょう!」と言われても、そう簡単に受け入れられることではないと思う。

でも、そんな状況でも

・流行に関わらず本当に気に入った服を買う
・新品の服を買う回数を減らす
・古着を活用する
・メンテナンスをする

といったことは、少し意識をすれば出来ると思うので自分の生活にも積極的に取り入れたい。
omin

ominの感想・評価

3.6
これまたファストファッションに一石を投じるドキュメンタリーでした。

大学の先生が言っていたので観たんだけど、服に関心がある人ってちゃんと素材もチェック項目にはいっているということに気づかされました。
たしかにファストファッションは安い賃金で働いてくれる人がいる所で生産されていることは知っているし、あまり質も良くないということはわかっていた。
自分は正直ファッションに興味がなかったけれど、幸い母親が長く使えるいいもの"も"使っているし買ってくれていた。
だからやっぱり素材が自然由来で少し高くても長く使えるいいものを買おうと思った。

でも、そういう習慣のある人や価値観を持っている人が身近にいないと意識を変えるのってかなり難しいと思う。だからそんな高い服なんて買えないし、なんなら身の丈に合わないと思ってしまう事もあるのかもしれない。

やっぱり気づいた人から行動に移していくべきだよなぁ
まずは意識を変えなくちゃ
>|