地球の限界 “私たちの地球”の科学の作品情報・感想・評価・動画配信

地球の限界 “私たちの地球”の科学2021年製作の映画)

Breaking Boundaries: The Science of Our Planet

製作国:

上映時間:73分

3.7

『地球の限界 “私たちの地球”の科学』に投稿された感想・評価

kanade

kanadeの感想・評価

3.5
環境破壊、温暖化が進み、地球が悲鳴を上げている。もう後戻りが出来ないかも知れないところまで来ている。私たちの未来が決まる2030年まであと7年しかない。私たちに何が出来る?"再生可能エネルギーの選択"、"ゴミの削減"、"健康的な食事"、"植樹"とあったが、実際行動に移さなきゃこの映画を観た意味がないとさえ思える。最近は、アップサイクル※の会社もちらほら出現してきた。(※捨てられるはずの廃棄物に、デザインやアイデアといった新たな付加価値を持たせて新しい製品として生まれ変わらせること)私には何が出来るか…そこを突き詰めていきたい。

このレビューはネタバレを含みます

SDGsが叫ばれる昨今、日々のニュースをただノホホンと聞いてるだけでは分からない危機迫った地球環境について様々な映像や詳細なデータを用いてフィーチャーされている作品、と言うと簡単だけれど
正直、目の覚めるような数字と言葉が随所にあって驚きが止まらなかったし、考えさせられた
こんなにも深刻なのかと

本作を通して、地球環境に対して支配的な立場を占める人間自身が、限界点に達しつつあるその破壊を食い止め、存続させること、それこそが豊かな社会を持続させ、ひいては発展させる一助になることがわかる

一方で、環境保全は急務であっても経済成長との両立はかなりの難題であるように見えるし、日々の暮らしに忙殺される中で、そこまで高いレベルの意識が人々に果たしてどこまで根付いていけるのかという疑問が生じる

かなり難しそうという個人的な感想を抱きつつ、印象的だったものをいくつか挙げておくと

・南極には回復能力が無く、このまま氷が溶け続けると映画のような荒廃した未来が待ち受けている
・人類は今後30年で化石燃料の使用を止める必要がある
・過去50年で野生生物の68%が絶滅した
・アマゾンの熱帯雨林は既に20%失われている
数字間違ってたらごめんなさい


あと環境保全に関して言うと同じくnetflixシリーズ「ビックデータ黄金時代」エピソード2、3あたりが刺激的な内容だったように記憶していて、オススメです(個人的にはシリーズ全体通して面白い)
tora

toraの感想・評価

4.3
1人でも多くの人に見てほしい。経済的な問題も深刻だけど、環境問題はそれ以上に本当は深刻なのに目先のことに隠されている。
コロナは多くの問題を炙り出したし、地球の罰があたったと思ったけどやはりそうで人間のこれまでのツケが回ってきている。でも、多くが代償を払わなくていい人にそのツケが回っている。
180度完璧に生活を変える必要はないし、出来ることだけで良いと思う。
個人が1度変えるだけで、大きく変わる。1人が変えたくらいで何も変わらないなんて言い訳はもう言いたくない。出来ることから…
yoshis

yoshisの感想・評価

2.0
退屈すぎて爆睡。回避策も脱炭素だの植樹だのこれまでの常識の範囲内の提案。
fmgyumi

fmgyumiの感想・評価

3.4
気候変動や温暖化についての最新の研究を分かりやすくコンパクトに知ることが出来る。
事実を淡々と挙げていく感じなので大きな衝撃や問題提起を感じにくいのが難点。危機的状況の中で、人類全体としてではなく自分が個人で何ができるのか?をもう少し突っ込んで教えて欲しかった。
畜産業が原因ってもう少しはっきり言ってもいいんじゃないかな、少し遠慮している感じ。
海が炭酸水になるなんて知らなかった。
サンゴが白くなるのも知らなかった。
地球がやばいのも知らなかった……じゃ済まされないよって映画でした。

みんなに見てほしい!とは思わないけど、やばいのはなんとなく知ってるのに、何も行動しない人には見てほしい。
太陽光発電とか自然破壊してたりするし、一概に全てがいいとは言いにくかったり、疑ったりしちゃうから自分なりに出来ること探してやるしかないよね!

とりあえず私が出来るのは、
・植樹
・古着着る
・プラごみ減らす
だな!
2030年以降も生きるためにも今頑張らないとね。
きのと

きのとの感想・評価

3.9
地球の環境問題を扱ったドキュメンタリーではこれまで観てきた中で一番わかりやすく、客観的事実を述べている気がした。危機的状況にあると気付いている科学者たちの悲痛な叫びが響く。
温暖化によって氷が溶けると、氷の中で眠っていた未知の病原菌が猛威を振るうと聞いた事がある。新型コロナも、増えすぎた人類を抑制するための時限爆弾の一つなのかもしれないという気さえしてくる。
つくづく人類は地球にとって迷惑な存在だ。
yyyyyy

yyyyyyの感想・評価

4.9
本当に地球はやばいのに意識してる人は少ない。なんとかなるでしょが通用しない未来になる。今まで子供が欲しかっけどこんな未来に子供を産むのは考えてしまう。
グレタさんや、パタゴニアは本気で環境問題を訴えてるのにそれを叩く人がいるのはなぜ?
テ

テの感想・評価

4.0
科学的にわかっていることや今までの過程がすごく見やすくわかりやすく整理されてた
欲のおかげで人間が進化してきた過去ももちろんあると思うからなんとも言えないけど、もっと無理をしない限界を超えない生き方をしていきたいと思いました…
私たちはたった50年で1万年もの間変わらなかった地球を変えてしまった。

グレータ・エルンマン・トゥーンベリは、スウェーデンの環境活動家。現在19歳。
「焦ってください。私と同じ不安を感じてほしい。
そして行動を。危機から抜け出すのです。家が家事になったと想像してください。それが今です」
豪州の森林火災は数カ月続いて膨大な被害に。

環境を守る上で効果的な方法が、一人ひとりが家庭などで植樹をすること。また緩やかな菜食主義になること。ゴミを捨てないでリサイクルすることが大切だと知った。

次の100年で起きることは、この十年をどう過ごすかで決まる。人間という一つの種が圧倒的な力を持っている。地球40億年の歴史でこんなことは初めて。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品