プラスチック・オーシャンの作品情報・感想・評価・動画配信

プラスチック・オーシャン2016年製作の映画)

A Plastic Ocean

製作国:

上映時間:100分

4.2

「プラスチック・オーシャン」に投稿された感想・評価

Yuri

Yuriの感想・評価

4.0

海鳥のお腹から大量のプラごみが
出てきたときは本当にショッキングだった。

もう海の中は想像以上に酷い状態だった。
たくさんの人が観るべき映画だと思う。
RinaSato

RinaSatoの感想・評価

4.2
『レジ袋有料化に何の意味があるの?レジ袋が無くなったところで、二酸化炭素の排出量は変わらない』って議論する人結構見かけるけど、

プラスティックの影響は、
CO2の排出というより、
プラスチックが分解できないことによるゴミ処理の問題だったり、海面を浮遊してしまうことによって生態系を壊してしまうこと。

自然の中で分解されないから、
回り回って、人間の口に入って身体にプラスチックが蓄積されていってる

だから消費量を減らして
生産させないことが重要なの。
コーヒーカップもいずれ有料になるでしょう。
Kathleen

Kathleenの感想・評価

5.0
海の生き物達が泳ぐすぐ側に大量のゴミが浮いている光景はとても恐ろしくてショッキングだった。
海が好きと言いながら、皮肉にもその海を汚している自覚が少ない人間ばかり。

日本はゴミの排出量が世界一位。
日本人こそ観るべき映画。
K

Kの感想・評価

3.7
プラスチックがどれだけ環境に被害を与えているか、特に海、海の動物たち、海の動物たちを餌とする生き物たち、それを食べる我々への被害。そして、プラスチック自体が我々の健康に与える被害を描いたドキュメンタリー。

信じられないほど海がプラスチックに侵されていることがとてもショックだったけど、目で見ると実際に行動に移さなければと思う。

周りを見渡せば溢れているプラスチック、耐久性が高い故にこの世からなくなることのないプラスチック。

プラスチックの使い捨てを減らすことが何よりも大切なこと。処理だけでなくリサイクルする方法を我々はどう考えていけるか。リサイクルビジネスアイディアをどれだけ出せるかに地球の未来はかかっているきがする。
Kaori

Kaoriの感想・評価

4.2
プラスチックがなければ起こらなかった問題が
これでもか!というほど登場する
見ていてしんどくなった

健康上の問題も、環境上の問題も、
ニュースで見たことあったとしても
その被害の大きさが全然わかってなかった…

便利で手軽なプラスチックは
処分段階だと全くもって便利でも手軽でもない
マイクロプラスチックは人間の体内にも入り込むしプラスチックが存在する以上、そこから出る有害物質はもう避けられないのでは、、、

せめて自分の購買行動は変えていかねば😌
そう思わせてくれる学びの多い作品でした
まさみ

まさみの感想・評価

3.8
これから観ようと思っている方へ
魚や海鳥を解剖して胃の内容物を調べるシーンがあります。人によってはショックを受ける可能性があるので、苦手な方は要注意です。

7月1日から日本でもレジ袋有料化が始まる。でもそれは全てのレジ袋ではなくて、持ち手の無い袋(スーパーなどの台に設置してあるナイロン袋かな?)、繰り返し使えて地球にやさしい(厚手のもの)、生分解性プラ、バイオマスなどは対象外。
大事なのはプラスチックをこれ以上増やさないこと、リサイクル・リユースすること。その為の一歩でもある新制度なんだろうけど、もっと国をあげて取り組めるものがあった気もする…。このドキュメンタリーの最後に色んな国の対応策が紹介されてたけど、こういうのを参考にしていけたらなーと思った。この地球上たくさん人がいるんだから、みんなで知恵出し合って、違う国同士助け合っていけば、少しはマシな方向に歩んでいけるのでは…。

衛生面を考えると、食品に使うプラスチックってなくせるのかなぁと不安に思う。コロナが流行して更に衛生面には敏感になって、みんなが使い捨てを選ぶようになってしまっているけど、状況が落ち着いて日常が戻った時、また新たな問題にぶち当たったりして。エンドレス。

生活の中で生まれるプラスチックに危機感をほぼ感じる事がないし、それが他の生き物にどういう影響を与えてるかなんていちいち考えてないことがわかった。スーパーで働いてたけど、マジで毎日恐ろしい量のゴミと食品ロスが出るので震えてた。経済を回すにはゴミが不可欠なんだろうかと悲しい気持ちになったのを覚えてる。仕事だから感覚が麻痺してて、従業員もゴミを出すことになんの抵抗もない。怖い世界だ。

気持ちは分かるけど、プラスチックじゃない容器はないのかってしつこく聞いてくるお客さん来たらダルいだろうな…(笑)
そう思わなくていいように、代用品がたくさん生まれたらいいのにねー。
プラスチック製品を買わないようにしよう!
もし買ってしまったら、シングルユースやめよう!と思った!
ペットボトル買わないし協力してる気でいたけど、
毎日家で出るプラゴミを見てえ?こんなに出てるんだ、、ってなった
ラップとか包みとか毎回ゴミ出てるし、
まずは家庭プラごみを減らすことからはじめる!
わし

わしの感想・評価

5.0
世界のプラスチックゴミ問題、人間の経済活動による海の汚染問題について学ぶ事ができました。

この現状を今まで知らなかった自分が恥ずかしいし、もっと多くの人に広めることが必要だと感じました。
今まで当たり前のように使っていたプラスチック製品についてもっと深く考えながら利用していきたいです。
れ

れの感想・評価

4.3
情報盛り沢山で、勉強になる。
プラスチックを減らすことが大切なのはよくわかった一方で、プラスチックの歴史を勉強して、出来た経緯も知ってから他の人にも話していきたいと思った!
ワカメ

ワカメの感想・評価

4.6
先月大学のとある講義で(もちろんオンライン講義)環境問題についての講義があり、そこから関心を持っていたプラスチック問題。

今まで自分の中で一人の大人としての常識として環境問題を知っていた、分かっていたつもりになっていた。
私はなにも知らなかったんだなとこの何ヶ月かですごくひしひしと考えた。

人間の発展に合わせ、世界では何億もの、いやもっとかもしれない。多くの動物がプラスチックという得体の知らないものを胃の中に溜め込み、溺死などの理由で亡くなってしまう。
さらに、海に流れ着いたレジ袋に首が絡まってしまう動物。親鳥が餌と思ってヒナにあげたえさがプラスチック破片だらけだったり。

衝撃的な映像が多かった。すごく勉強になった。
この1ヶ月自分なりにプラスチック問題の知識を蓄えて考えたこと。
いかに一人一人の意識が変わるかでこれからの環境問題は大きく変わる。
私はその一人になると決めた。

少しでも環境問題が気になる、知識を学びたい。世界で起こっている本当のこととは。と気になる人にはぜひ見て欲しいです。

最近のニュースではコロナによる影響か、各国で使い捨てのマスクが海に捨てられている。
本当に一人一人の意識の違いのはず。みんなで乗り越えましょう。