キングダムの作品情報・感想・評価

上映館(346館)

「キングダム」に投稿された感想・評価

「夢があるから・・・強くなれるんだろうが!!」

【賛否両論チェック】
賛:予備知識は特段不要。信と嬴政の、死闘の果てに築かれていく絆や、そんな信の成長に、観ていて胸が熱くなる。壮大なスケールのアクションの数々も、観ていて圧巻の一言。主題歌もステキ。
否:敵を前にした緊迫したシーンで、長々と会話している辺りは、やや違和感が否めない。展開もかなりのご都合主義で、冷静に考えるとツッコみどころも多々あるか。

 原作や歴史的な知識は、取り立てて不要です。むしろこの映画をきっかけに、中国史を改めて勉強してみたくなるかも知れません(笑)。
 片や無鉄砲で向こう見ずだけれど、「天下の大将軍になる」という殺された友との夢を果たすために、己の運命を真正面から切り開いていこうとする信。そして片や志は違えど、人々の安寧のために中華統一をなさんと、リーダーとしての覚悟を新たにする嬴政。始めこそ違うものを見ていた2人が、共に死線をかいくぐっていくうちに、次第に固い絆で結ばれていく様は、観ていて非常にカッコイイです。
「剣が折れても!腕を失くしても!血を流し尽くしても耐えしのげ!!耐えしのげば俺達の勝ちだ!!!」
の演説には、心震えました。
 アクションのスケールもまさに桁違い。圧倒的な兵力を擁し、君臨する敵を前に、信や嬴政達が繰り広げる死闘の数々には、思わずハラハラドキドキさせられっぱなしです。また、長澤まさみさん演じる楊端和率いる山の民や、大沢たかおさん演じる謎めいた王騎軍の存在等、ご都合主義な展開とはいえ、最後まで目が離せません。
 主題歌であるONE OK ROCKの「Wasted Nights」も、壮大な世界観にピッタリです。アクション映画好きは言うに及ばず、主人公達の熱い熱い戦いを、皆さん是非お見逃しなく。
Chiyo

Chiyoの感想・評価

5.0
泣けた😭
かっこよかった🔪
Miwa

Miwaの感想・評価

3.9
すごい詰め込んでるなー手感じ
とりあえず顔が良い。

吉沢亮の顔面1000点
王騎将軍全体的に5万点て感じ。
sataso

satasoの感想・評価

4.0
ふつうに面白いって言われたので、原作知らないけど観た。
おもしろかった!
山崎賢人が色んな実写版出てるから偏見あったけど、キャストみんながキャラに合ってたことが後でわかった。
吉沢亮がイケメンすぎて、ストーリーそっちのけの瞬間多々(๑¯ ³¯๑)
アニメ実写化の中では人気あるのかなと?

こんな丈夫な生き物いるんか、って感じだった笑
apo

apoの感想・評価

2.0

漫画は、読んでない。
NHKのアニメは、全て観てから
明日で終わるらしいから、慌てて
鑑賞。

王騎将軍も、シンも
アニメに負けている。汗

残念。
実写で感じる魅力に、
欠けていました。

ストーリーは、気に入ってるんで
今回の映像化としての評価は
です。
@日比谷TOHO
shiho

shihoの感想・評価

4.0
原作は未読。アニメから入りました!
キングダムファンです。

実写は王弟成蟜との反乱集結まで。
映画は134分なので色々削られたり、変えられているところもありましたが楽しかったです。


山崎賢人→信
吉沢亮→漂、嬴政
橋本環奈→河了貂
長澤まさみ→楊端和
高嶋政宏→昌文君
本郷奏多→成蟜
大沢たかお→王騎
『そうやって奪われた。なんの躊躇があろうか』

原作ファンとして厳しめに見たつもりがすごく良かった。贏政が終始かっこいい。ストーリーもかなり忠実に再現。画面切り替えの仕方と強くなるまでの描き方がちょい微妙だけど。50巻以上出てる中の5巻までの話だから続編に期待。坂口拓の殺陣と長澤まさみの太もも最高。
さ

さの感想・評価

4.0
キングダムの原作を知らなかったのですが、すぐに引き込まれました。壮大なスケールで最後の戦いはすごく面白かったです。ぜひ続編もしてほしいです。
moeko

moekoの感想・評価

4.5
三国志の時代の話。原作も前情報も全く知らずに観たけど、楽しかった。原作を読んでる友達も、原作に忠実でよかった、とのこと。
王毅が大沢たかおだったとエンドロールで知って、流石だなーとなった。長澤まさみは可愛すぎ。
>|