僕はイエス様が嫌いに投稿された感想・評価 - 3ページ目

「僕はイエス様が嫌い」に投稿された感想・評価

いるわけないと懐疑的でも、小さな神様がいたかどうかはさておき、子どもの頃に起こる奇跡は神様のおかげだった

このレビューはネタバレを含みます

睡魔と戦いながら鑑賞してしまったから
もうおわり?て感じやったんやけど
たしかに構図や光や音は良くて、なんとなく昔の映画ぽいセピアなイメージで良き。

雪景色、別荘、温かいココア、人生ゲーム

障子に穴あけるシーンが子どもぽくてすき。
転校先で出会った新しい仲良しな友達ができて、新しい祈りの習慣があって、子どもの視線で考えられる懐かしさがある。

事故のシーンが少し苦しかったけれど
新鮮な映画でした✨
防人

防人の感想・評価

3.5
障子の穴を開ける、流星群、人生ゲーム、ラッキーカラーは青色、いつも笑ってる、お祈り

センスが光る
ほりそ

ほりその感想・評価

3.1
カメラワークや映像にこだわりがあって良かった。
1番叶えてほしい時に祈りは届かない。宗教に対するメッセージも鑑みえた。
焼き

焼きの感想・評価

-
バッチリ決まった枠から動かさないカメラ、そんなかで狭苦しい動きを強制されるこども、カメラが動くときは音楽のみが流れMVと化す
わかる、悪くない、けど嫌い
あー死ぬなの予感から、思ったより死んだなぁってなるシーンだけめっちゃいい
akane

akaneの感想・評価

3.5
この内容でこのタイトルとてもいい。
当然のように渡される聖書讃美歌、毎朝の礼拝、今日の聖句、お祈り当番、覚えさせられた主の祈り、、自分も経験があるから、この顔になる気持ちめちゃ分かる。
azkyon

azkyonの感想・評価

3.5
大人になってから某宗教を信仰する人と初めてのランチで食前のお祈りを始めたのを見た時にビックリした。
本当にそんなことするんだ!って。

信仰のない子どもがいきなりキリスト教系の学校に行ったら違和感あるだろうね。

祈っても祈っても友だちはかえらない。
(ろくでもない指導者はいい結果が出ないと祈り足りないと言ったりする)
そりゃ聖書の上で潰したくもなる。
niko

nikoの感想・評価

3.9
画の中身は家庭のビデオとして撮ったような印象もあり親近感が湧いた。画面サイズが昔のテレビの縦横比くらいで最近の横長の情報過多な画面より、静かで落ち着いて観れるように感じた。ストーリーは、とても優しく描いた「沈黙」のようで登場人物の心情を映像で表現するのがとても上手かった

このレビューはネタバレを含みます

2022年 42本目

たぶん、信仰の自由、的なおはなし。キリスト教とか、仏教とか、流星群とか、お金がなくなったらゲームオーバーになる人生ゲームとか、障子の向こうとか。
宗教の信仰とは何かというのが凄く丁寧に描かれていたと思う
ただただ丁寧で綺麗なお話で面白かった

あとやはり俺は礼拝の雰囲気が好きなんだなと思った、オルガンの音色が聞こえるだけで救われた気分になる

あなたにおすすめの記事