ポネットの作品情報・感想・評価

「ポネット」に投稿された感想・評価

無垢な子どもたちは時に残酷で時に酷く優しい。お父さんがポネットに死なないことを約束させる冒頭のシーンが泣けたな。4歳でこの演技ができるってどうなってんだろう。ターセム・シンが落下の王国でポネットのような女の子を探したって言ってたのも納得。75976
shiori

shioriの感想・評価

2.5
中学生の時に見た。 あまりに静かなハナシで、 爽快感とかはナイんだけど とにかく雰囲気だけが好きで一生懸命見た。
Ayaka

Ayakaの感想・評価

-
過去の観賞記録
ポネットがかわいすぎるし、お母さんを想うまっすぐさに涙止まらなくなる。
1996年作品。DVDにて鑑賞。

この映画はスゲエ。
大抵の子供(が主役の)映画は、だいたい家族との関わりを中心に描くため必ず、大人パートがあるものだが、殆どない。つうか大人が子ども目線で描かれているため、単に「子供の事が理解できないなんか困った人たち」って感じなのだ。

世界を終始子ども目線でしか描いていない。つうか、主役の4歳の子をずーっと追ってる。

そして、ポネットに関わる、子ども達の「子供にしか通じない」論理、世界。そこでは、創造と現実の間に境目はない。勿論、ポネットにも。

だから奇跡は起きたのだ。
Miyu

Miyuの感想・評価

5.0
母を交通事故で亡くして、それを乗り越える4歳の女の子の話。ポネットちゃんの演技がとても素晴らしかった。最後のシーン、悲しみながら生きるんじゃなくて、「人生を楽しむことを学びなさい」と。いい映画だったな。
kanon902

kanon902の感想・評価

3.8
大人でさえ、愛する人の「死」を理解し
受け入れるのは大変なこと。
なのに、4歳のポネットにそれは…
切なかった。
ポネットがメチャクチャ可愛くて。
より一層切ないわぁ〜ㅠㅠ
chamama

chamamaの感想・評価

3.5
この女の子が可愛くてたまらなかった。彼女は当時、史上最年少のカンヌ主演女優賞に輝いたが表情や仕草などあまりにも自然体で逆にドキッとさせられた。撮影中精神科医が同行したと聞いたが、妙に納得できる気がした。
どうやって撮影したんだろうと思う程ポネットが凄いし、苦しすぎる。
もう一度見たいと思いつつまだ見られていない映画。
シナチQ

シナチQの感想・評価

4.3
ドキュメントを観てるよう…切ない表情、泣いてるシーンは演技に見えない…外国の子役ってほんと自然体に見える。
オカンがチラッと出てくるのが良いね。
堂ノ本

堂ノ本の感想・評価

4.0
こんなのどうやって撮ったんだ?

お父さんが1人のポネットを見つける原っぱのシーン大好き。

ロングはあまり使わず、子供の目線に合わせて、アップを多用する。このアップの連続がポネットの子役の素晴らしい演技と調和し、どこまでも残酷で可愛らしいのです。
>|