玉城ティナは夢想するの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

玉城ティナは夢想する2017年製作の映画)

製作国:

上映時間:11分

3.8

「玉城ティナは夢想する」に投稿された感想・評価

⚪概要
「溺れるナイフ」の山戸結希がメガホンを取った約10分のショートムービー。

⚪キャッチコピーとセリフ
“光って、光って、光って、死にたい。”

「光って 光って 光って 死にたい 私は星になりたいのです」

⚪感想
美しさの中にとてつもない残酷さと儚さを秘めた作品。

セリフ、音楽、演出、セット、衣装、写真、そして玉城ティナさん。何から何まで美しい。

どこか共感できる内容にグサグサ。

途中の赤いワンピースと赤い口紅が好きすぎた。

玉城ティナさんが可愛すぎて可愛すぎて。声も可愛い。
美しい人形が人間に変化したと思うくらい可愛い。

写真が所々に挿入され、音楽とともに彩らていく。

芸能人の玉城ティナは玉城ティナでしかなくA子はこれからなんにでもなれる。
玉城ティナはA子に憧れ、A子は玉城ティナに憧れているのかな。

深い。

⚪鑑賞
YouTubeで鑑賞。
rere

rereの感想・評価

4.3
公開されてから狂うほど観てた記憶があります。
もちろん写真集も買って読み込んでました。

明日起きたら玉城ティナになってないかな
NjM

NjMの感想・評価

4.2
儚い。玉城ティナの魅力が詰まってる。こんだけ色んな表情を引き出す監督凄い。
Ai

Aiの感想・評価

-
ティナちゃんの可愛いが詰まってた
A子はティナちゃんになりたいけど、ティナちゃんもA子になりたいんだろうな
竹内

竹内の感想・評価

4.3
自分は限りなくA子だなと思ってなんだか泣きそうになった。
夢の中にいるみたいで、憧れとか、諦めとか、たった10分間の映像で不思議で複雑な気持ちになった…。
ファンが玉城ティナというコンテンツを作り上げている。ファンの憧れがピースとなって集合したものが"玉城ティナ"です。
玉城ティナもa子に憧れたりするんだろうなぁ
みんなみんな無い物ねだり

玉城ティナちゃんにしてください!
2時間後たっけーシャンプー買わされちゃうかも
牧

牧の感想・評価

3.7
牛丼つゆだくだくだくレベルのモノローグで溢れていてもはや牛鍋映画。

山戸監督の作風は、合うか合わないかが人によって激しいと思う。
個人的にはマッチしそうでスレスレのところを掠っていてどう評価すればいいか困る。

だけど今作は短めで結構マッチした感はある。

お前のような普通の人間がいるか!!!俺の大学時代を見習えと言いたくなったが、玉城ティナは魅力的だった。
どんなメイクもファッションも、いかなる構図だって絵になってしまう玉城ティナの魅力が詰まった短編。

メンヘラファッションのティナちゃん可愛い〜
本棚から這い出てくるティナちゃん可愛い〜
ってなもんです。

でも、恐ろしいくらい実在感が無い。
フォロワーさんが玉城ティナの魅力を「ドール性」と評していたけどおっしゃる通りです。

こんな人が同じクラスにいたら…恐れ多くて近づけません…
玉城ティナは画面越しに魅了されてるくらいが丁度いい。
‪「少女の願いは、偶像的に集合する」

‪二十歳になる玉城ティナの儚い一瞬を捉えた、山戸結希監督のショートフィルム。この瞬間を後世に残すためのモンタージュ演出と、独特な声の存在感によって最大のポテンシャルを発揮する美少女。平凡な少女の時点で、夢想するよりも無双してしまっている。‬

今週のテーマ
〜同年代の才能!平成生まれの女性監督特集〜
>|