デスティニー・イン・ザ・ウォーの作品情報・感想・評価

「デスティニー・イン・ザ・ウォー」に投稿された感想・評価

Fuhita

Fuhitaの感想・評価

3.1
私は特段、右翼思想もないのだが、中国の戦争映画で日本人を悪役として使うことに嫌な感情を抱いてしまう。

娘が口笛を学ぶのはいいシーン。
屋根も直すのもよかった。
それ以外は見応えなし。

それよりも驚愕なのはエンドテロップ。
「浙江省に着陸したアメリカ兵64人のうち、56人が現地の民により救出。
その報復として日本軍は25万人の中国人を殺した。」
と出てきて、コーヒー吹き出した。

「その報復として」と書いてある。
中国人がアメリカ人を助けたから、日本軍は中国人を殺したのですね。

着陸兵救出物語という事実を知れたので、まあ良しとしよう。

このキャントク、レミゼラブルの人だったのね。あんないい作品作ってた人がこんなの作るなんて。。。どうしちゃったの。
 30分くらい見て脱落。だいたい冒頭のCGシーンの出来だけでお察し(そもそもあそこ必要か?)。語り口も面白くない。「君の体験を話してくれ」から回想で始まる映画が絶滅すればいいのに。
黒羊

黒羊の感想・評価

2.2
ディスティニーインザウォー

期待に応えてくれる反日中華映画!

ベンアフレックの「パールハーバー」後半にあった、米軍機が日本本土を初爆撃する話(確か)。
米軍の爆撃機が日本本土を爆撃したが、零戦から攻撃を受けた機が友軍の中国へ向かうが途中で墜落。脱出したパイロットが現地のシングルマザーに助けられ、日本軍からかくまうという話。

聞くだけで爆笑必至なクソ日本語や、中途半端な残虐性の日本人、ツッコミ所満載の展開、そしてラストの「米兵をかくまった報復として、日本軍は現地の人を25万人虐殺した」のラストメッセージ。
いやいや…日本人はおろか本国の人も騙されんやろ…

えーっと。南京大虐殺でしたっけ?あれも30万人虐殺でしたっけ?日本軍は無限弾銃撃てたんですか?蒋介石はなにやってたんですかねぇ?

本編前のC級ホラー予告祭りから爆笑で、本編鑑賞後も「うはぁー」とニヤけれたのは良かった。なんやかんやゆーても最後まで観れたしな。トンデモ反日映画は嫌いじゃない。

そういや…ちはやふるラスト作が地上波でやりましたね…録画したの観たらあの前作の続きを書きますかね…
空母ホーネットかエンタープライズから飛び立つB25がよかった!
オープ二ングのクレジットでヤな予感がしたけど良い話だった、と思わせつつ最後の最後に、やっぱりプロパガンダ映画だというトドメを刺されて目の前が真っ暗になりました。

どんな事情があったのか知りませんが、大好きなビレ・アウグスト監督、これで本当に良いんですか? 本当はクレジットを外してもらいたかったと言って欲しい。。