センターラインの作品情報・感想・評価

センターライン2017年製作の映画)

上映日:2019年04月20日

製作国:

上映時間:67分

3.8

あらすじ

『センターライン』に投稿された感想・評価

AIを裁判にかける話。
コメディかと思ったらアシモフばりのミステリーになり最後は悲しい話になった。
AIの進歩でこんなことになるのか。
勉強になった。
イーロン・マスクに見せてあげたい。
AIを相手取った裁判劇。結構な斬新さがあってこの題材をとことん追求してやろうという気概を感じた。今作もプロットに荒さがあって突然男に襲われるシーンは意味わからなかった。

AI殺人がテーマの低予算の近未来SFドラマ。

AIが法廷で「誤作動ではなく、わざと殺した」と供述したことから、AIに心はあるのかという命題を日本チックな刑事ドラマの雰囲気で描いた作品。

設定の着…

>>続きを読む
neeg

neegの感想・評価

3.5
AIによる殺人事件っていうのはいい着眼点
明らかに予算は少ないのが見て取れるけど十分楽しめた
主人公がキャラ作りすぎと思ったけどこのくらいじゃないと映画全体の味付けが足りなくなるのかも
たな

たなの感想・評価

3.1
インディーズ映画としてはいい出来だけど、テーマが面白いだけに何か勿体無さを感じてしまう。

マニュアル運転に切り替えますか?の絶望感やばかったので運転練習しよ。

これは掘り出し物。死亡事故の被告人の人工知能に殺意はあったのかを追及する法廷サスペンスで、このアイデアだけで勝ち確定みたいなとこがある。
偶然かもだけどインディーズ映画の雰囲気が近未来が舞台の映画を…

>>続きを読む
ドラマパートしんどかったけど、インデペンデントっぽさを一切感じさせない全体のクオリティには驚愕。ユーモアも庵野秀明っぽいカメラワークも脚本も全部好き。
脚本がおもしろい、、。
手持ちで撮ってるシーンが多くて、少し酔いそうになった。
演出が変わるともっと面白くなりそう。
QTaka

QTakaの感想・評価

3.1

”AI”ってなんだ?
万能マシンなのか?
チョット難しい”AI”の舞台裏のお話。
.
昨今、なんでもかんでも”AI”まかせが流行っている。
日常生活に家電製品と共に入り込んだ”AI”もあれば、巨大I…

>>続きを読む
TEN

TENの感想・評価

2.8

平成39年人工知能のAI の運転で事故が起きる 誤作動なのか?殺したのか?
裁判で人工知能のmaco2が殺人罪になるのか?
ストーリー自体、興味があったけど、うーん こんなものか という感じだった…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事