HUMAN LOST 人間失格の作品情報・感想・評価・動画配信

「HUMAN LOST 人間失格」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

なんか最後いい感じになったよって感じで終わるけど、毎回変身するために自分を刺すのつらすぎじゃないですか??
ムリだわー…
K

Kの感想・評価

-
ポリゴンピクチュアズで一番好きなアニメーションしてるけど「これ人間失格が原案なんだ」と考えると別の感情がわきあがってくる。恥の多い生涯とは。
アクションは木崎監督のパワーもあると思う。アフロサムライの監督だし信頼感がある。
ただ冲方さんの脚本は設定が凝りにこって他にない味わいで面白い一方、わからない所が出てくる。サイコパス3期辺りでも感じた。頭が悪くてゴメン……ってなったけど、後半は説明がないような。
まあ色々と面白いアニメでした。
可もなく不可もなく……やや不可より。
一般人の描写が無いので世界が狭く感じる。
露骨な説明ゼリフが多い割に、持って回った言い方をするキャラ達。
制作陣は色々勘違いしてると思う。
Norisuke

Norisukeの感想・評価

3.0
医療革命によって実現された超長寿社会。しかしながら、特権階級の住むインサイドと貧困層の住むアウトサイドの二極化が進み、貧困層は死ねない身体で16時間働くことによって富裕層の社会を支えていた。ある日、親友の竹一に誘われてアウトサイドからインサイドへの侵入を試みた大庭葉藏は、その途中で竹一と共にロスト化してしまう。危うく絶命しそうになったところを、SHELLの幹部である柊美子に助けられて…な話。
SFものというと難しげな専門用語を並べ立てて視聴者を置いてけぼりにするのは、日本人の悪い癖なのだろうか。
太宰治の「人間失格」を元にアレンジした、という事で、『AKIRA』っぽい世界観なのに日本人名フルネームな登場人物達なのが面白い。渋田機関のヒラメやら、バァのマダムやら、原作の登場人物達をきちんと用語や人物として採用しているのはいい。堀木正雄が色白眼鏡なのには納得いかないけれど…。
前半のゾクッとさせられるさりげないディストピア描写や変身が解けると全裸になるダークヒーローなど雰囲気はいいものの、結局、堀木正雄も柊美子も何を目指したかったのかが有耶無耶にされて強引なアクション&爆破シーンで終わらせられてしまったのは残念。
原作既読

一切前情報なしで、ネットフリックスのおすすめに偶然出てきたので観たけど結構面白かった。

SF部分の整合性もきちんとしているし、世界観や設定も現代の日本の社会構造を映し出していて挑戦的というか風刺作品としても良く錬られた脚本だった。

個人的には太宰治の『人間失格』がベースにあるっていうのにも納得したんだけど、これは人間失格の解釈にもよると思う。結局ヨシ子を実際的な人物と捉えるか、比喩として捉えるかで違った評価になると思う。

ただ、幼少期の生い立ちに関する描写が極端に少ないのがこの映画の良くないところで、そこがきちんと説明されないと主人公の行動原理とか思想、人物像が曖昧なままになり説得力が皆無。それが不評の原因なのかなあ。

僕自身は人間失格って太宰の自伝では無いと思っているので、まあ解釈が自分の考えと似通っていて共感したというか。

単純にアニメとしてのクオリティも十分高いと思うので、久しぶりに面白い日本のアニメに出会った感じ。

とっても面白かった!

このレビューはネタバレを含みます

世界観は好き。
昭和111年って2036年?天皇もナノマシン注入により死ななくなってるってことか。
lost化現象とか、アプリカントとこイマイチピンと来なかった。
結局人類全部をロスト化しようとしてたんやね。
地球最後の医者が。奥さんがLOST化してしまってて。
内容がイマイチ入ってこなかった。
考察とか読まないと自分の中ではなにがなんだか。
ロイエ

ロイエの感想・評価

1.8
あんまり惹かれない内容だった。

ロスト現象自体の意味はわかるし、ネットワークを外れるとナノマシンが暴走して異形になるのも理解はできる。
暴走なのに何で皆同じ形なの…?とは思ったけど。

作中のマダムが言った『信じる天才なのね』っていうのは素直に称賛しているようであり、皮肉っているようでもありちょっと印象に残った。

アプリカントが正直よくわからない。
ナノマシンその他の完璧適合者って事なのか…?
だったらレプリカントのみが作中でいうところの人間合格者じゃないのかと思う。

総じて抱いた印象としては『老害の映画』でした。
令和4年度 8本目。

太宰治の著名な作品、人間失格をモチーフにしたSFアニメーション。
原作とは全く別作品です。

SFならではの世界観、その世界での法則、規則、用語などがたくさんあり、初めは???状態になってしまうかもしれません。

アニメーションは、その映像の美しさから、安心して観ることができます。
個人的にはそれだけで、楽しむことができます。

登場人物の名前や言葉の端々に原作を感じることができる作品でした。

ちょっと救いがありません。
まぁ人間失格ですしね。
halzoo

halzooの感想・評価

3.5
基本ストーリーはいいのだがもう少し分かりやすく地味に描いてくれたほうがいい
サービスし過ぎ感がある
ちょっと残念
seaemon

seaemonの感想・評価

3.3
可もなく不可もなく。
人によってはツッコミどころありそうだけど、
自分はとても素敵な世界観だと思います
>|

あなたにおすすめの記事